スポーツ

2009/06/15

つぶやき2

ゴールデンウィークが終わってから、土曜日にも仕事が入るようなった。午前中で終わることもあれば丸1日働くこともある。けっこう疲れる。そうすると日曜日はほとんど寝て過ごすようになる。何もせず休日が終わってしまったという虚しい気持ちに襲われる。まさに今日はそんな日だった。

今週は月曜日と金曜日に19時半からはじまる会議が! 帰るの何時・・・?

そうやって、元から不調な6月がさらに濃いグレーに塗られていく。

ああ。

とりあえず、実家から持ってきたCDをiPodに入れよう。それを通勤時に聴いて、周りの空気を明るい色に染めよう。

そのCDは昔の洋楽ばかり。Yes、The Kinks、Sly & the Family Stone、Curtis Mayfield、The Blues Brothers、Buddy Holly・・・統一性がないな。これで空気は明るくなるのか。

***
ソニックスがシアトルから去って、NBAを観なくなった。10年くらい前から興味の中心がフットボールに移ってからもnba.comで試合結果くらいは見ていたのに、今シーズンは1度もサイトを開かなかった。いまファイナルがやっていることにしばらく気づかなかった。応援するチームがなくなるということはこういうことなんだな。ひしひしと実感している。

***
先日書いた近藤アナウンサーの件ですが、さらに輿さんが書いています。ここまで輿さんに書かれたらNHKも考えないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

七夕の夜に

・ソニックスカムバックを願っても、もう遅い(泣)

シアトルのメジャースポーツチームの中で、いちばん移転はないだろうと思っていたのがソニックス。私は90年代半ばにシアトルに行き、ソニックスの全盛期を見ていたからだろう。むしろ、つい最近までシーホークスの方が危ないんじゃないかと思っていたくらいなので。本当に実感がない。「ソニックス」という名前だけはシアトルに残していくことがせめてもの救いか。

下岡さん、お誕生日おめでとうございます

七夕生まれなんて本当に素敵だ。今後のご活躍を期待しています。30歳ですか。30代って結構面白いよ、とちょっとだけ人生の先輩として偉そうに言ってみる。20代ってまだ若いから渦巻く負の感情を思うように処理できないんだけど、30代になるとそういうのも含めて俯瞰できる。言葉に深みも出てくるし。あ、稀代の天才に対して何を言ってるんだ、私。ともかくおめでとうございます。ナツフィッシュと Re:mix、楽しみにしてます!

・アナログフィッシュ、久々にテレビに出るよ

オフィシャルよりも早く情報を載せるなんて気持ち悪いですが、それは愛ゆえにということで。たまたま見つけてしまった。7/17(木)の「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」に出演します。さすがアナログ大好き「フツーの木曜日」担当の土井ちゃん! 土井ちゃんならいつかゲストに呼んでくれると思ってた。ありがとう! すっごい楽しみです。生放送かぁ。健ちゃん、大丈夫なんだろうか(笑)。

・大内、衝撃のかわいさ!

今日アップされたアナのブログ。右・DOESのワタルさん、左・同じくDOESのヤスさん、そして真ん中はアナの大内くん! 何だこのかわいい子は! どこのアイドルかと思ったよ。先日もお見かけしましたが、本当にかわいいわー。赤いポンチョで顔を隠さなくてもいいのにね。と、すっかりおばちゃんモードになってしまった。そんな私は今週末またひとつ歳をとりますよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

Good Luck, Sonics

4月にこんな記事を書いたのですが。

さよならソニックス

来季、オクラホマシティへ移転。今日、正式に決定した。

シアトルを愛する一人として、何を書こう。なかなか言葉にできない。

1ヶ月間、キーアリーナのそばに住んでいた。
彼らが試合をしている夜、その存在を空気で感じることができた。
「今日、勝ったかな?」と窓から見上げると、スペースニードルがあった。

いつの日かあの街を再び訪れた時、ソニックスがいないなんて寂しすぎる。

何が最善なのか、正直わからない。でも、これが良い選択とも思えない。
心に穴が開いた。街にも穴が開いた。

やっぱり最後は、Good luck としか言えないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/15

さよならソニックス

シアトル・スーパーソニックスのホーム最終戦が終わった。
ダラス戦、99-95で勝利。あとは@ゴールデンステートを残すのみ。

来シーズンから本拠地をオクラホマシティに移すソニックス。

寂しい。

NBAを観なくなって久しいのだけど、ソニックスはいつでも my team だった。

弱くなってプレイオフの常連でなくなって、フロントの不甲斐なさを嘆いたりもしたけど、心のどこかにソニックスがあった。
時おり試合結果をネットで見て、一喜一憂していた。

4ヶ月の留学中、4回 KeyArena に足を運んだ。
貧乏学生には高いチケット代だったけど、あの空気を共有したかったのだ。
その年は、ソニックスがファイナルに出た次のシーズンだった。
HCはジョージ・カールで、ケンプやペイトン、マクミラン、ホーキンスがいた。
輝かしい時代だった。

時代がひとつ、終わってしまった。

オクラホマに行くソニックスを、私は応援しないだろうな。
ごめん、こんないい加減なファンで。

Good Luck! 今はそんな月並みな言葉しか出ないよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/11/06

黒田! 黒田!

残留です。
う、嬉しい・・・(涙)。

来シーズンこそ試合観に行くぞー!
できれば市民球場で。
だめならナゴヤドームか甲子園で。

ALL-IN!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/26

ちょっと時間が空いたので

ケータイから記事をアップする機能「モブログ」で書いてます。

サッカーW杯もNBAファイナルも華麗にスルーしているこのブログ。
もはや「スポーツブログ」なんて呼べないですよね(焦)。

NBAはマイアミ・ヒートが優勝ですか。
アロンゾ・モーニングやゲイリー・ペイトンがチャンピオンリングを獲ったのは嬉しいですね。
(実は最近の選手を全然知らないのです。彼らの世代で私の記憶が止まってます・笑)
まあ、シャックとアロンゾが同じチームって事自体、私には信じられないのですが・・・。

サッカー、人並みには観てると思いますが、この競技の面白さや見どころがいまいちわからない。
見どころがわからないまま観て、あんなにストレスが溜まる競技ほかにないですよ!
(全然得点入らないし・・・)
サッカーファンの皆さん、サッカーの見どころってどこですか?教えてくださーい。
(すごいスポーツ音痴な質問ですが・・・笑)
よろしくお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/20

トリノ・オリンピック

スーパーボウルから2週間、プロボウルから1週間経ちました。早いですね。元旦のグリーンベイ訪問→シアトル・プレイオフ勝利→NFC制覇→スーパーボウル、とものすごい密度とスピードで駆け抜けた1ヵ月半でした。

シーズンが終わり、ボーっとしている暇がないうちに冬季オリンピックが開催されました。小ネタ風にお送りします。

・実はあまり観てない
フィギュアスケートのような「演技系」の競技が苦手。球技または単純に「よーいどん」の競技が好きです。ということで、こうやって小ネタを書いている割には中継を観てません。ははは。

・一番観ているのはカーリング
開幕前から楽しみにしていた競技が、カーリングとソリ系の競技(リュージュやスケルトン)。カーリング、めちゃめちゃ面白いです。地味で単純な競技だけど、とんでもなく奥深い。日本チームの快進撃で話題になってますから中継も増えてきてます。日本の女の子たち、本当にいい表情をして闘ってます。まだご覧になっていない方は是非! また、若い日本チームも良いですが、他国チームで「いかにもベテラン」なおばちゃんが頑張っているのも応援したくなります。楽しいですよ!

・残酷で過激な冬季種目
新種目「スピードスケート・チーム・パシュート」と「スノーボード・クロス」、めちゃめちゃ残酷な競技。かなりの確率で「転倒」って! スノーボード・クロスなんて、接触・転倒しないのがおかしいくらいなのでは。また、モーグルもよく観てみれば過激です。ターンがものすごい。普通にあんなのを滑り降りたら、一発でヒザ・腰を痛めそう。ジャンプも本当は「ジャンプ」ではなく「飛び降り」だし、滑降競技のスピードもとんでもないし、夏に比べて冬の競技は過激。

・ソリ系も過激
リュージュやスケルトンを発明した人って勇気ありますよね(笑)。自分はあんなにスピード感のある(100km/h 超!)競技、無理です。コケたらどうなるんだろう・・・。

・音楽ネタ
フィギュア中継(ペア)を流しっぱなしにして家でくつろいでいたら、聴いたことのある曲が。レッド・ツェッペリンの「カシミール」! クラシック風にアレンジされていて、違和感はなかったです。踊っていたのは確か中国のペアでした。よく考えてみると、中国選手がカシミールってちょっとヤバくないですか、政治的に(笑)。開会式には懐かしいポップが流れていたり(『ラジオスターの悲劇』とか)、最後はパバロッティが出てきたり、音楽的に盛りだくさんでした。面白かったー。

また小ネタができたら書きます。フットボールのシーズンオフは、そんな感じで気まぐれで書いていきますのでご了承ください・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/07/10

ネイト、隣町へ去る

NBAシアトル・ソニックスのネイト・マクミランHCが、ポートランド・トレイルブレイザーズと契約。「ソニックスとの再契約がスムーズに進まないなぁ・・・なぜ?」と思っていたのですが、まさか。

彼は、選手・コーチとして19年間ソニックスに在籍した「ミスター・ソニックス」。1996年ブルズとのファイナルで、腰の痛みを押して出場し大活躍。この試合のビデオは、「My永久保存版」です。その後HCとしてソニックスを率い、昨シーズンは大躍進。ファイナルも夢ではなかったのに。

で、行き先が隣州のライバル、ポートランド。来シーズン、ブレイザーズがキーアリーナにやって来た時はブーイングの嵐なんでしょうか。それとも「おかえりネイト」なんでしょうか。きっとブーイングとおかえりコールが半々なんでしょうね。ああ。

ソニックス、大丈夫なのか? せっかくレイ・アレンと再契約したのにネイトがいなくなってしまって、テンションが下がっている私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/20

The End

NBAシアトル、プレイオフ敗退、シーズン終了です(泣)。

ネットのライブテキスト見ながら仕事をしていたら(おい!)、
他の仕事が入った。その時、4Q残り10分。大接戦中。
パソコン画面に「ソニックス、勝ちますように」と祈りを捧げてから
外回りの仕事へ。

17時に帰ってきたら、ライブテキストは「残り14秒、96-96」で止まっている。
あれ、時間的にはもう終わってるのに・・・?とSI.comを見てみたら、
残り0.5秒でダンカンにシュート決められて、96-98で負けたようで。

きっと試合を観ながらライブテキストをタイプする係の人、ショックで
最後のシュートを打ち込まずに仕事を終えてしまったんだろうな、
@シアトル・キーアリーナだし(笑)。気持ちは分かるが、最後まで仕事してね。

そんなわけで、シーズンが終わっちゃいました。
あ~、フットボールシーズン開始まで長いな~。

PS.レジー・ミラー引退。少し寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

NBAカンファレンス・セミファイナル

昨日、一昨日と発熱。今日も喉が痛いです。最近寒いですね。皆様も体調を崩さないように。

さてシアトル、サンアントニオにやっと1つ勝ったようで。これで1勝2敗。カンファレンス・ファイナルへ行くにはホーム全勝+アウェイで1つ勝たないといけないけど、@サンアントニオって敵へのブーイングすごそう(笑)。ファイナルへの道は長い・・・。

それよりカープ、交流戦に弱い? あっという間に5位じゃん! 今週末のカープ@オリックスを観にいこうかと思ったのですが、風邪ひいたので中止。週末はおとなしく過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)