« きゅーと研究会Vol.23〜想い出のハックフィン・ファクトリー | トップページ | 2015年 私的ロックンロール座談会 »

2016/10/30

真夜中の発明品ツアー ~虹のない人生なんて~三重編

佐々木健太郎 下岡晃 (Analogfish)

2015.12.6 Sun. 四日市カリー河

アナログフィッシュと出会って11年。
フロントマン2人が揃って三重に来る。感無量。

詳しいライブレポートは TOTE に書きました。

http://tote-music.com/report/20160118_analogfish.html

***
それ以外の諸々を。

超満員、立ち見ありの狭い店内で写真撮影にものすごく苦労した。満足いく写真を撮るのは難しい。

ライブ中は撮影もあるしお酒を控えましたが、終わったらね、やっぱり飲まないと。河だし!

いつものチキンハムを食べて日本酒を飲んでると、向こうから下岡さんが話する声が聞こえてくる。下岡さんが河にいると思うと不思議な気持ちになる。健ちゃんがいるのはしっくりくるけど。でも、そのしっくりくること自体が贅沢ってわかってる。

私、テンション高かったなあ。ご本人たちに「河でソロ弾き語りジョントポールやってください。土日ツーデイズで」とか言ってしまいました。酔ってましたからね。そりゃあ酔うよ。健ちゃんだけでなく、下岡さんが三重に、河にいるんだから。

帰宅しても興奮して眠れず。最高の夜になりました。

|

« きゅーと研究会Vol.23〜想い出のハックフィン・ファクトリー | トップページ | 2015年 私的ロックンロール座談会 »

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

音楽 2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の発明品ツアー ~虹のない人生なんて~三重編:

« きゅーと研究会Vol.23〜想い出のハックフィン・ファクトリー | トップページ | 2015年 私的ロックンロール座談会 »