« NETWORKS LIVE IN MIE - 『Dynamic Nature』 release tour - | トップページ | 佐々木健太郎 ワンマンライブ 「真夜中の発明品~kyoto to kyodo~」 »

2016/10/15

リゾームライブラリーⅣ

2015.5.4 Mon. 岡崎市図書館交流プラザ Libra
出演: キセル / Analogfish Acoustic Edition / Yogee New Waves / ザ・なつやすみバンド / 蓮沼執太チーム / どついたるねん / 平賀さち枝 / その他の短編ズ / Climb The Mind

リゾブラやっと行けた。一度行ってみたかったフェスだったので。
アナログさんはアコースティックで出演。

JR四日市前で毎月4日にやっている「四日の市」に寄り、カリー河のチキンカリーを食べてから岡崎へ。

リゾブラ会場は図書館。ロビーでの音の響きが、何かいい。

図書館という所は基本的に音が響かないように作られているし、そこにいる人も音を立てないようにしている。そこでライブをするミスマッチ。静かにベンチに座ってシードル飲んでる。誰かと話すにしても声をひそめてしまう空気がある。何か変な感じ。

Analogfish Acoustic Edition、音がクリアでとてもよかった。コーラスはさすが。下岡さんのギターの音が澄んでて心地よい。下岡さんの刺さる歌詞や健ちゃんの艶やかな歌声、州さんの歌うドラム。それらをひっくるめてアナログフィッシュはもはや a part of my life だなあ。そんなことを再確認した夜。

セットリストは多分こんな感じ。
最近のぼくら / No Way / Goodbye Girlfriend / 僕ったら / Tonight / Nightfever / City of Symphony / 抱きしめて

時々こうやって、ライブハウスではない場所でアナログさんを観たいです。

***
ザ・なつやすみバンドはドラム女子のタイトさが大変好みでした。蓮沼チームはツインドラムが圧巻。やはりドラムがいいバンドはいいバンド。そして初めて観たキセル、一見ゆるいけどねじれまくった音と歌詞、素晴らしかった。気持ち良くてずっと寝てたけど…。

***
ライブでご一緒した方と会場最寄駅近くで少し飲む。地方都市の居酒屋でさっき観たライブを語りながら飲むって地味に楽しい。いい時間でした。

|

« NETWORKS LIVE IN MIE - 『Dynamic Nature』 release tour - | トップページ | 佐々木健太郎 ワンマンライブ 「真夜中の発明品~kyoto to kyodo~」 »

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

音楽 2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リゾームライブラリーⅣ:

« NETWORKS LIVE IN MIE - 『Dynamic Nature』 release tour - | トップページ | 佐々木健太郎 ワンマンライブ 「真夜中の発明品~kyoto to kyodo~」 »