« 午後5時をまわって | トップページ | Happy Birthday! »

2014/05/05

雪のち、春の予感

直枝政広 ×おとぎ話

2014.2.22 Sat. 甲府桜座
出演:直枝政広(カーネーション)、おとぎ話

以前、アナログとmooolsのライヴで行った桜座。
ものすごく気に入っている。
ダンナがもいたく気に入って、「行こう!」と誘ってきた。
ということで、早くも再訪が叶いました。

・が! 前週甲府で記録的大雪、前々日まで名古屋からの特急が運休。
・どうなることかと思いましたが、前日には復旧した。よかった。

・しかし、降雪のため中央道渋滞、おとぎ話の到着が遅れるとの情報が。
台風のことを思い出す。自然災害に阻まれるバンド、おとぎ話(涙)。
・結局、1時間以上遅れてスタート。

・桜座で観るライブはリアルさというか生々しさがある。
・フロアが畳で、目線が普通のライブハウスと違うから?
・それとも照明の具合? 妙に陰影がはっきりしてた。
・牛尾くんが弦を押さえる左手の指を見て、その生々しさにはっとした。
・ステージ背後の黒いカーテンすら印象に残っている。

・「世界を笑うな」「COSMOS」「光の涙」「俺達に明日は無い」。
・スケール大きい名曲たち。そして、「And Young」。
・この曲ほんと好きなんだ。個人的な「春のテーマ曲」です。

・牛尾くんのギターの音色はまるで「春の予感」だ。
・雪が解け始めたな、寒いけどもうすぐ春だなって思わせる音色だった。
・え? 何言ってるのかわからない? わかる奴だけわかればいい!

・牛尾くん、ギターで話してた。「光の涙」のギターソロ、最高!
・あのソロのキメっぷり、彼に恋しない女子なんていないんじゃないか。

・前ちゃんはにこにこして叩いてた。やんちゃなドラムが楽しい。

・直枝さんは渋いしかっこいい。何歌っても話しても落ち着いてる。
・直枝さんの前越くん評が面白かった。
・「怖い人をtwitterで呼び捨てにしても、誰からもつっこまれない人」
・例としてソウルフラワーの奥野さんを挙げてました。確かに(笑)。

・終演後、有馬くんのソロ音源買ってサインをもらいました。
・前ちゃんとも話した。ダンナと3人で他愛のない話をした(笑)。

・桜座は人と人との距離を縮めてしまう温かさがあるね。
・ああ、ほんといい所。ここで観たいアーティストがいっぱいいる。
・距離と時間が半分ならきっと足繁く通ってる!

王様になりたい / And Young / 灯せ! / ピーターラビット / 世界を笑うな / ふしぎソング / boys don't cry / COSMOS / 光の涙 / ロックンロール

|

« 午後5時をまわって | トップページ | Happy Birthday! »

おとぎ話」カテゴリの記事

音楽 2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪のち、春の予感:

« 午後5時をまわって | トップページ | Happy Birthday! »