« 焼き飯とライス | トップページ | Carry That Weight »

2014/01/13

西の磔磔、東の桜座

analogfish & mooolsと行く、冬の信州 甲府 皆神山 気脈巡りツアー2013
~追分けて、リンゴ~

2013.11.17 Sun. 甲府桜座
出演:アナログフィッシュ、moools

アナログフィッシュファンの皆さんが絶賛する甲府桜座。
強行日程でしたが行ってきました。


実はこのライブを土曜開催と勘違いしてて、日曜開催だと気づいてからも断念せず強行突破したのでした。終演後に帰る電車がないから土曜日から車で行き温泉のあるホテルに泊まって、ライブが終わってからは名古屋まで車で行ってもう一泊。私もちょっとだけ運転したけど一番大変だったのは同行したダンナでした(ほとんど運転してくれました。本当にすみません)。月曜日の朝に帰宅し、タッチアンドゴーで出勤。ああ、疲れた。

噂に聞きし桜座は、個人的に好きなライブハウスのツートップ、「磔磔」と「K.Dハポン」のいいところを足して2で割ったみたいだった。木造の和風、天井が高くて2階もある。でも、こんな言葉だけでは魅力をきちんと言葉にできてないので、興味のある方は是非一度行ってみてほしいなあ。階段状になっている畳に座布団を敷いて座り、胡座をかいて観るライブ。本当に異世界。聴き慣れた音も違って聴こえた。

アナログフィッシュ、音の生々しさがたまらなかった。ギターの音が立体的で、ベースが太くしなやかで、タムタムの音がぽーんとよく響く。そしてコーラスがはっきり聴こえてはっとした。天井が高いからかな。「ナイトライダー2」は、まるで初めて聴いた曲のようだった。

桜座は、どんなバンドでも合うって訳じゃないけどアナログとモールスには合ってた。そして、ここには磔磔にいるようなロックの魔物はいないな、多分。恐ろしい場所ではなさそうでしたよ(笑)。

初めて観たモールスも奇跡のバンドだな。表現が安易でごめんなさい。でもほんとそういう感じだった。やりたいことしかやってない。ブレてない音と姿勢とユーモアがめちゃくちゃかっこいい。

翌日のことを考えて、アンコールは観ずに帰りました。そこだけがちょっと心残り。

三重から甲府は遠くて本当に疲れたのに、ダンナも桜座を気に入ってしまい、2/22のおとぎ話@桜座にも行くことになってしまった。私じゃなくてダンナが予約を取った! ほんといいところです、桜座。素敵な場所をまたひとつ見つけてしまいました。

PHASE / STAR / LOW / 新曲 / Hybrid / ナイトライダー2 / Town / Wednesday / Goodbye Girlfriend / 抱きしめて / はなさない
(曲順かなり怪しいです)

|

« 焼き飯とライス | トップページ | Carry That Weight »

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

音楽 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西の磔磔、東の桜座:

« 焼き飯とライス | トップページ | Carry That Weight »