« 西の磔磔、東の桜座 | トップページ | 奇跡のような日 »

2014/01/13

Carry That Weight

高架下音楽祭

2013.11.24 Sun. 阪急中津駅周辺各所
会場:ピエロハーバー、Vi-code、34kitchen など
出演:SEBASTIAN X、8otto、イルリメ、オレスカバンド、踊ってばかりの国、おとぎ話、ミラーマン、ボトルズハウス、大柴広巳、ザ・なつやすみバンド ほか

そういや中津ってあんまり行かないよね。
おとぎ話メインで、あといろいろと。

以下、箇条書きで。

・高架下音楽祭、ライブだけでなくイベントもあったし
・ワークショップや展示もたくさんの場所でやってた

・おしゃれなお店と昭和っぽいお店が入り交じる商店街
・寂れて渋い路地がいっぱいあって、たくさん写真を撮った
・「シカク」という本屋さん?で『仕事文脈』というZINEを購入

・おとぎ以外に観たのはザ・なつやすみバンド、踊ってばかりの国
・ミラーマン、SEBASTIAN X。どれも観たのは少しだけ

・あとの時間は中津をぶらぶらしたりお酒飲んだりしてました
・何しに来たんや私(笑)

・おとぎ話、フロアに座って待機。リハで「ネオンBOYS」をフルで
・あとリハで新曲(「罪と罰」って言ってたような気が)をやったら
・風間くん、ベース間違えまくって有馬くんに「指詰めろ」と言われてた
・極道有馬!

・「NIGHT SWIMMING」での音の渦、その中にすっぽり包まれて
・ふっと意識を飛ばされて、とても気持ちよかった

・「COSMOS」から「光の涙」へ。この流れにはいつも泣きそうになる
・「COSMOS」は自分の葬式でかけたいので音源化してください
・おとぎ話の皆さんよろしくお願いします(これいつも言ってるな)

・ピエロハーバー、音が気持ちよくて途中寝そうになった
・ライブ、スタンディングなのに(笑)
・前ちゃんが表情豊かに叩いてた。いわゆる「顔で叩く」ってやつ

・牛尾くんについて、有馬くんがこんなことを語っていた
・「こいつ、夏に一度いなくなっちゃったの。でも戻ってきた」
・「ビートルズの曲に『Carry That Weight』っていうのがあって」
・「戻ってきた時に『牛尾、お前、Carry That Weight だな』って」
・「『ずっと重荷を背負っていくんだ』って」

・そんな牛尾くん、めっちゃかっこよかった! うしお! すごいぞ!
・そんな風に叫びたくなるくらい素晴らしかった

・帰り際、道を間違えて来た道を戻ったら前ちゃんとばったり会った
・またクリスマスに行くよ!と宣言して帰路
・そう、次回は恒例、クリスマスイブのファンダンゴです

エイプリルフール(新曲) / boys don't cry / SUPER STAR / NIGHT SWIMMING / ロックンロール(新曲) / COSMOS / 光の涙 / SMILE(少しだけ) / WHITE SONG


|

« 西の磔磔、東の桜座 | トップページ | 奇跡のような日 »

おとぎ話」カテゴリの記事

音楽 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Carry That Weight:

« 西の磔磔、東の桜座 | トップページ | 奇跡のような日 »