« パーティを続けよう | トップページ | 足をロックしろ! »

2013/05/05

僕ったら泣き出しそうさ

佐々木健太郎

2013.4.14 Sun. 四日市 カリー河

カリー河で健ちゃん、3回目。
またまた来ていただけるなんて嬉しい限り。

今までで最高、と言っていい素晴らしいライブでした。


もちろんライブも楽しみですが、カリー河はやっぱり食事が楽しみ。チキンとキャベツのカリーを頂き、チキンハムをつまみにビールや純米酒を飲んだ。ここはカリー屋のくせにいい純米酒を出すから(褒めてます)、結局最後は飲み過ぎた。前回頂いて大絶賛したチキンハム、今回も特別メニューで出てた。やはり美味しかった。

***
さて、ライブの話。
第1部が6曲、第2部が10曲、アンコールで3曲。計19曲。セットリストは以下の通り。

第1部
希望 / 奇跡のような日 / オルタナティブ・ガールフレンド / ほら / 開店休業(ユニコーン) / 風の中さ

第2部
Goodbye Girlfriend / Ready Steady Go / SUN / マージービート(仮) / 星に願いを / 月の花 / ロックンロール / 行くのさ / ガールフレンド / Clap your hands!

en.
STAY GOLD(新曲) / Hybrid / あいのうた


「奇跡のような日」を聴けたし、新曲2つも聴けたし、「開店休業」まで聴けた。何だかね、もう、感動した。

でも感動したのはその点だけじゃなくて、健ちゃんがアーティストとしてひとつレベルが上がってたことにも感動したのです。彼のライブをある程度観ている人なら誰でもわかるくらい、それは明らかだった。ひとつステップが上がる瞬間を観れて幸運の極みだった。 3週間前にも彼の弾き語りを観たけど驚愕のステップアップぶりで、この間に何かあったの?と思った。

圧巻だったのは、アンコールの最後、「あいのうた」だった。

何というんだろうか。スポーツ選手で言うところの「ゾーンに入った」というような感じだった。別次元のところで歌ってた。情感たっぷりに、丁寧に、歌に集中しているんだけど自然体で、ほとんどオフマイクで歌ってた。その歌声と佇まいが素晴らしかった。ひとつの大きな流れに乗って、あの場所と時間に全てがぴたっとハマってた。どう表現したらよいのかな。これ以上は文字では表現できないな。とにかくすごいものを観た。

***
「開店休業」の前のMCがよかった。「中学のとき下岡とユニコーンのライブDVDを見て、1曲目の『ヒゲとボイン』で電気が走ったような衝撃を受けた。あの時から僕らは既に『アナログフィッシュ』だったのかもしれない」。

私はユニコーンの中でも「阿部が作って民生が歌う曲」が好きで、だから「開店休業」はとても好きな曲なんですよ。弾き語りで聴けてめちゃくちゃ嬉しかった。さらに言うと、「下岡が作って佐々木が歌う」のも大好きなんです。だから「オルタナティブ・ガールフレンド」や「Hybrid」が弾き語りの定番になったのも嬉しい。どんどんやってほしいな。

この日はこれだけでなくて、心に残るMCが多かった。「二十歳の頃、長野ではバンドやってても理解されなかった。長野から有名なミュージシャンが出ないことを下岡と『長野シンドローム』(と言ったと思う。失念)と呼んでた」と。その当時の思いを乗せた曲です、と言って歌ったのが「Ready Steady Go」。それを聞いて、「Ready Steady Go」は「佐々木版・のどかないなかのしずかなもぐら」なのかもしれないと思った。だから、「Ready Steady Go」は初期とは歌詞がずいぶん変わったけど、初期バージョンの鬱屈した歌詞でも聴いてみたいなんて思った。

みんな大好き「SUN」については、「この曲、僕は好きなんですが、斉藤・下岡の壁が厚くて」と言っていたので、「SUN」好きのファンの方々、音源化に向けて攻めるべきは、健ちゃんじゃなくて州さんと下岡さんだということが判明したことを報告しておきます(笑)。

そして今回も「飯田に似ているので居心地がいい」というMC。何度聞いても嬉しい。

あと「今朝、東京で犬に噛まれた」というMCもあったな(笑)。手とか噛まれてたら笑えないけど・・・。

***
前述した「あいのうた」の余韻と、ライブ後のリラックスした空気の中、終演後にマスターがBGMにかけた後期ビートルズとマービン・ゲイが心地よかった。

あの場にいれてよかった。
また行きます。また歌いに来てください。

|

« パーティを続けよう | トップページ | 足をロックしろ! »

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

音楽 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕ったら泣き出しそうさ:

« パーティを続けよう | トップページ | 足をロックしろ! »