« 初恋に捧ぐ 全てを台無しにするような 大切なものを心に放り込んでくれないか | トップページ | 最高のクリスマス »

2013/02/11

音楽の恩人へ

ふさふさ☆モナコ in 名古屋パルル

2012.12.15 Sat. 名古屋 新栄 パルル
出演: 松本敏将 with おおくぼひでたか

shimokita roundup 5 で観たばかりですが、松本くんを見に名古屋へ。
パルルは初めて行ったけど、めちゃくちゃくつろげるいい場所でした。


・パルルに入るとカウンターがあって、そこを抜けるとイベントスペース
・松本くんもMCで言ってたけど、ほんと家でライブを観てるみたいで
・居心地よくて、温かくて自由だった。ここでいろんな人のライブ観たい
・しかもお客さんめちゃくちゃ少なかったので空気はもうゆるゆるで

・第1部、sru5でやった曲もいくつかあった
・でもアレンジ変えてるしずいぶん印象が違う。440では気合い入ってた
・今日は全体的にゆるゆる。気持ちいい

・バティクータという人が出てくる曲とか、タクシーが猫をはねた曲とか
・タバコジュース時代じゃなくて最近できたであろう新しい曲は
・やたらインパクトがあるんだよなあ

・第2部にはおおくぼさんが入ったんですが
・すっかり気持ちよくなって飲む→気持ちよくなる→さらに飲む
・このループで、曲を全然覚えていないという状況です
・わたしひどいな(笑)。一番後ろの席で飲んだくれてました

・まあ、でも、それくらい楽しかったということです
・フェスは別として、今日のライブは今までで一番自由なライブだった

・ライヴを観ながら、2010年RSRのタバコジュースを思い出した
・花火があがったボヘミアンガーデンで、私はひとり芝生に駈け出した
・しかも大久保くんがRSRのパスケースを持っていたので
・ついRSRのことで話しかけてしまった

・あの時私はあなたたちの音楽を聴いて生まれ変わったのです
・そしてその日、8/14は松本くんの誕生日だったんだよな

・ということで、タバコジュースは私にとって音楽の恩人なのです
・そのことをもっとちゃんと伝えたかったな。次の機会を必ず作ろう

・ところで、お客さんが12人くらいしかいなかったんですよね
・アーティストを測る尺度はお客さんの人数じゃないし
・アットホームで素敵なライブだったのですが、しかし・・・

・パルルにあったアジカン・ゴッチ編集の「The Future Times」に
・「アナログフィッシュは過小評価されてる」と書いてあったけど
・タバコジュースや松本くんだって過小評価されてるよな
・この幸せな時間と空間を多くの人に体感してほしいと強く思う

|

« 初恋に捧ぐ 全てを台無しにするような 大切なものを心に放り込んでくれないか | トップページ | 最高のクリスマス »

音楽 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の恩人へ:

« 初恋に捧ぐ 全てを台無しにするような 大切なものを心に放り込んでくれないか | トップページ | 最高のクリスマス »