« 世界を笑うな | トップページ | 世界は幻 »

2012/09/30

雨上がりの空から無数の光の束

佐々木健太郎

真夜中の発明品 ~京都編 5~
2012.8.25 Sat. 京都 Sole Cafe

恒例の sole cafe 健ちゃん弾き語り。
初めて行ったのは冬、次は春、そして今回は夏。
猛暑の中、京都に行ってきました。

以下、箇条書きで簡単に。


・初めて sole cafe でテーブル席を確保することができて
・のんびりゆったり楽しむことができました

・普段のライヴでは聴けない曲をいっぱいやってくれた
・「いつもまにか」「不安」「赤い自転車」はびっくりしつつも嬉しくて
・あとはバインとエレカシのカバーもよかったなあ

・「SUN」はやはりいい曲。なぜバンドの定番曲にならないのだろうか
・「雨上がりの空から無数の光の束 アスファルトはすっかり乾いてあらわになる世界 動き出す世界 」
・ほんといい歌詞

・「サンフラワー」の歌詞が変わってた。「僕や君に似ている」という所
・新曲「baby, it's you」、大阪ナツフィッシュ以来だけど長くなって
・歌詞にストーリー性が増してました
・「僕だけが知っている胸の形 とろけるような甘い声」とか
・なかなかエロティックで夏っぽい曲でした

・結局21曲もやってくれた。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうな

<第1部>
グッバイガールフレンド / Ready steady go / ロックンロール / いつのまにか / 風待ち(GRAPEVINE) / kiss / ハッピーエンド

<第2部>
ハミングバード / SUN / サンフラワー / baby, it's you / 武蔵野(エレファントカシマシ) / 星に願いを / あいのうた / 行くのさ / Fackson Jive / アンセム

<Encore>
en.1 不安 / Stubborn kind of fellow(マーヴィン・ゲイ)
en.2 赤い自転車 / 僕ったら

|

« 世界を笑うな | トップページ | 世界は幻 »

音楽 2012」カテゴリの記事

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの空から無数の光の束:

« 世界を笑うな | トップページ | 世界は幻 »