« 抱きしめて / アナログフィッシュ | トップページ | ようこそ三重へ! »

2012/06/03

既に今年3回目の京都

いつまでも世界は

2012.5.19 Sat. 京都ライヴハウス6ヶ所

今年、京都に行きすぎ。
ちなみに6月にも行きますけどね(アナログHINTO)。

京都のライヴハウスサーキットに行ってきました。

MUSEでチケットをリストバンドに交換し、隣のドトールコーヒーへ。飲み終わってお店を出たら下岡さんが通り過ぎて行った。わあ。タワレコに行ったり何やかんやしつつ、アナログフィッシュからスタート。


<アナログフィッシュ> @MUSE

「PHASE」→「fine」という最近の定番・鉄板からでスタート。最初、下岡さんが険しい表情をしていたけど「PHASE」の途中でふっと笑顔を見せた。満員・入場規制とはいかなかったけど結構盛り上がっていた。

「星に願いを」がさらに素晴らしくなってた。3人の音ががっちり組み合わさって強靭になってた。あの複雑なメロディ、健ちゃんにしか歌えないだろうなあ。ほんと、不思議かつ、いい曲だと思う。

「抱きしめて」の」バンドバージョンだと落ち着いて聴ける。そして一転、「HYBRID」の気迫。ステージの一番前まで出てきて歌う下岡さん。

初めて京都MUSEに入ったけど音もいいし観やすいし、なかなかいいハコですね。ドラムの音が立体的だった。ちなみにいつものドラムセットじゃなかった。ハコのセットだったんでしょうか。

来月のアナログHINTO@磔磔、そしてナツフィッシュ@JANUSの告知など。それでも持ち時間が余って急遽1曲やることに。ラッキー! 下岡さんが健ちゃんと州さんに鍵盤弾くジェスチャーを見せたので、やる前から「平行」だとわかった。

下岡さんが「じゃあ、得意なのやります」といって「平行」。間奏ギターの爆発ぶりがすごかった。

PHASE / fine / 星に願いを / 抱きしめて / HYBRID / 平行


<雨先案内人> @磔磔

2月以来の雨先。あいかわらず楽しくかわいい3人組。晴太郎くんはあいかわらず全力ではじけてるし、ぽんちょくんはあいかわらず小技が効いてる。小雨ちゃん超かわええ。こういう女の子大好きです。

晴太郎くんもぽんちょくんもおとぎ話のTシャツを着ていた。小雨ちゃんのはよく見えなかったけど、彼女もよくおとぎの着てるから3人で揃えたのかもね。去年磔磔で観たおとぎ話との対バンを思い出した。あのライヴ、よかったんだよねえ。

小雨ちゃんが歌う「シンデレラ」がすごくいい。小雨ボーカル曲、好きです。

おひさま / イエーイ! / シンデレラ / 夢はふくらむ / 楽しく死のう


<YeYe> @さらさ花遊小路

ちょっとだけYeYe。会場のさらさ花遊小路というところが見つけにくいところにあって(エイトも目立たないところにあった)穴場といった風情。1階では普通に食事をしているお客さんがいて、その横を通って2階へ。

優しい声とギターの不思議な女の子。歌の素晴らしさとゆるすぎるMC。Predawnを思い出させる。とても気持ちよかった。晴れた野外の芝生の上やオープンテラスのカフェなんかで聴いてみたい。


<佐々木健太郎> @Kitchen Bar エイト

YeYeを途中で抜けてエイトへ。入ると普通のバー。狭い! 近い! マイク要らん! 用意された椅子は8席! ものすごくレアな状況にびっくりした。

アンプなど機材を自分でセットする健ちゃん。「音、聴きにくかったら言ってくださいね」と言ってたけど、生声と生ギターでOKだったと思う。

「ここは生ビールがほんっとうに美味しいんで、皆さんも是非」と何度も言う健ちゃん。くそう、こんな日に限ってわたし車で来てるんだよね(笑)。

新曲が2曲も。特に「サンフラワー」が印象の残っている。歌い出しはこんな感じ。

8月のふるさとの道を
僕と同じ目をした少年が駆けていく
君の目に僕の背中はどう映っているのかな
何かを示せてればいいな
君のおじいちゃんが僕に示したように

そしてサビで、ひまわりが咲く真夏の情景を描いていく。目に浮かぶようだった。美しかった。

これらの新曲がどう進化するのか楽しみ。「星に願いを」みたいにバンドでやって大化けすることもあるしね。

Fackson Jive / ロックンロール / グッバイガールフレンド / サンフラワー / あいのうた / アンセム
en. Stubborn kind of fellow

|

« 抱きしめて / アナログフィッシュ | トップページ | ようこそ三重へ! »

音楽 2012」カテゴリの記事

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 既に今年3回目の京都:

« 抱きしめて / アナログフィッシュ | トップページ | ようこそ三重へ! »