« 差し出した右手を握り返してほしいのさ | トップページ | 手紙は机の上、埃と机の上。 »

2012/02/27

名古屋ドリフター

前野健太とDAVID BOWIEたち

2012.2.18 Sat. アポロシアター

「トーキョードリフター」レコ発、名古屋ワンマン。
つまり「名古屋ドリフター」ですね。

さらっと箇条書きで。

・男子客多くてびっくり。8:2とか9:1くらい?

・ツイッターで予告されてた大久保さんの前説はこんな感じ
・「トーキョードリフター」、映画観ましたか、CD買いましたか
・物販買ってください、Tシャツ作りました。ここまでは普通だった

・その後どんどんおかしな方向へ
・「夜のお店」がアポロシアターの裏にあり行くための資金がほしい
・だからみんなに「ユニセフ(=募金)」をしてほしい
・シチュエーションとしては「義理の妹」と、っていうプレイで
・資金集めは爆風スランプのCDにマエケン始め4人のサインを入れて
・2,000円からオークションスタート。何だそれ(爆笑)
・しかし買い手が見つからず結局100円で落札
・値段が下がっていくオークションって初めて見たよ!(爆笑)

・マエケンのMC「初日の仙台で3時間半やってしまった」
・「最後はお客さん、拍手してなかったです」
・「『いつ帰れるんだろう』って思われてた(笑)」
・「だから今日は1時間20分で終わります」(結局2時間半でした)

・MCが面白いので演奏のことを全然書いてないですが
・やっぱりマエケンの歌には力があって
・哀しさ、切なさ、エロさ、人間臭さを存分に含んでいて
・いつでも圧倒されてしまいます
・彼が歌う「女心を歌った歌」が本当にいいんだよねえ
・「CDよりライヴの方が100万倍くらいいい」って毎回思う
・ライヴめっちゃいいです

・実は「DAVID BOWIEたち」の編成で観るのは初めてだったのですが
・吉田さんの二胡に衝撃! 何あれかっこいい!
・バンド編成にあんなに二胡が合うとは。鳥肌立ちまくりでした
・高らかに歌い上げる、心地のよい音の揺れ
・本当にすごかった。彼のバンド「NRQ」も気になるな・・・

・あとは「作曲大久保、作詞マエケン」「作曲吉田、作詞マエケン」
・という曲をやるコーナーがあってその違いが興味深かった
・ちなみに大久保さんは「GELLERS」のメンバーで
・鈴木さんは「POPLAND」でドラム叩いているそうです

・途中DAVID BOWIEたちがはけてマエケン弾き語りコーナー
・客のリクエストを散々訊いておいてその曲はやらないっていう(笑)
・最後はリクエストされた「タワー浴場」をやってくれたのだけど
・他の3人(=タワー浴場ズ)が呼び込まれ彼らのダンスと共に
・しかしダンスがぎこちなくて爆笑させて頂きました

・そしてDAVID BOWIE3人だけのセッションコーナー
・お題は「味噌煮込み」(笑)。しかしこれがめっちゃかっこよくて
・大久保さんの「味噌煮込み!」という叫びとベースプレイ
・本当に素晴らしかったです

・アンコールはたまたま会場に来ていた松江哲明監督をステージに上げ
・監督が作詞した「トーキョードリフター」を歌わせた。無茶ぶり!
・その次は「鴨川」の1番を大久保→吉田→鈴木ボーカルで
・最後はマエケン一人弾き語り。生声生ギターで客席に降りて歌う
・最後の「あたらしい朝」は素晴らしかったな
・引き締まった空気、でもとても温かい空気

・拍手鳴りやまず、ダブルアンコール。最後再び4人で
・曲名とかセットリストとか全然覚えてないけど
・ほんと素晴らしすぎて、マエケンの魅力にやられまくりでした

|

« 差し出した右手を握り返してほしいのさ | トップページ | 手紙は机の上、埃と机の上。 »

音楽 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ドリフター:

« 差し出した右手を握り返してほしいのさ | トップページ | 手紙は机の上、埃と机の上。 »