« 新年会はCCOで | トップページ | PACK IS BACK! »

2011/02/07

今年もよろしくねー!

おとぎ話

HOKORI HISTORY ツアー
2011.1.14 Fri. アポロシアター
guest:クリトリック・リス

おとぎ話、リリースツアー初日。
しかもゲストはクリトリック・リスだからこれは行かないと!(笑)

<クリトリック・リス>

ぎりぎりに入場してステージを見ると、マイクの位置がいつもよりセンターに寄っている。なぜだろうと思っているとスギムさんが出てきて、ゴヤさんがライヴを無断欠席したので今日はスギムさん1人でやると説明。うわ、何それ(笑)。「ゴヤはクビや!」といいながら最後には「これからもあいつと続けるわ」と言ってた。優しいねえスギムさん。

曲名がわからないので適当に書くと、コンパの歌、大阪城の歌、カレーライスの歌、あべちゃんの歌、最低の男、スウェッティ、コッコちゃん。あと何曲か。凄みもあるし、爆笑もあるし、哀愁もある。滑稽でもあるし、かっこよくもある。とにかく人間的魅力に溢れている。

スギムさん、何度もフロアになだれ込んで来た。最後方で観ていた私の目の前にも来た。スギムさん大好きなんだけど、パンイチ汗まみれのおっさんにすごい勢いでこっちに来られるとさすがにちょっと逃げたくなる(笑)。

「なんで俺を名古屋に呼ぶねん! 大阪ならわかるけど!」「おとぎ話、いいかげん俺呼ぶのやめとき。客減るで!」と言ってたけど、あとで有馬くんがMCで「クリトリック・リスを呼ぶのは『意地』だね」「andymoriを呼んだとしてもクリトリック・リスも呼びます」って言ってた(笑)。私は対バンしてくれて大喜びしてますけどね。

初めて聴いた「コッコちゃん」の歌、圧巻だった。最後にノイズが大音量で響いて、一瞬「ここはどこ?」て思ったくらい意識を飛ばされた。すげえ・・・。


<おとぎ話>

さあ、2011年おとぎ話初め。年末の渋谷ワンマンと同じく「シンデレラ」でスタート。その後、聴き慣れた「ネオンBOYS」のイントロドラムが鳴るものの、演奏がそれについてこない。「?」と思っていると一瞬の間の後、前越くんが「今年もよろしくねー!」と叫んで「また、よろしく」へ。さては前ちゃん、曲順間違えたな(笑)。ツアー初日らしいって言えばそうなんだけどね。

新譜「HOKORI」の曲を中心に、「YOU」「ハートのうた」といった可愛い曲を挟んでいく。「ハートのうた」はスギムさんのリクエストらしい。スギムさんチョイス、それかあ。可愛いやん(笑)。

このライヴで特筆すべきは、牛尾くんのギター。すっごくよく鳴ってて、歌うようにメロディアスで、かっこよくて甘かった。今年の牛尾くんはちょっと違う。断言します。どんどん存在感を増していく予感がするな。この私が前越くんを観ずについつい牛尾くんを観てしまった、といったらその凄さわかって頂けるかしら?(何それ)

あと、前越くんのコーラスがくっきりきれいに聴こえた。大満足。

アンコールで、スギムさんボーカルで「なごり雪」。客も歌うように言われ、しかもなぜかサビで拳を挙げてなかなか勇ましい「なごり雪」でした。なぜだ(笑)。

また3月におとぎ話とクリトリック・リスが名古屋に来るらしい。またか(笑)。いやいや、楽しみにしてますよ。


<セットリスト> 記憶曖昧です

シンデレラ
また、よろしく
ネオンBOYS
YOU
カンフー
Gang Style No.1
遺伝子
ハートのうた
ANIMAL
MOTHER
HISTORY
青春
GALAXY
STAR SHIP

(あともう1曲、次のアルバムに入る曲をやった気がする)

en.
WHITE SONG
なごり雪(with スギムさん)

|

« 新年会はCCOで | トップページ | PACK IS BACK! »

音楽 2011」カテゴリの記事

おとぎ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくねー!:

« 新年会はCCOで | トップページ | PACK IS BACK! »