« 夢のツインドラム | トップページ | 燃える鍵盤 »

2010/11/28

メジャーから干されてもみんなライヴ来てね!

モーモールルギャバン

ノグチ IN BLACK tour FINAL
2010.11.6 Sat. 京都ネガポジ

1か月ぶりのモーモー。ツアーファイナル。
モーモーのホームって言っていいんだろうね、京都ネガポジ。
目立たない入口で、場所がわかってなかったら見逃しそうだった。

チケットは2分でソールドアウトしたとのこと。よくゲットした私!
開場前から結構並んでいる人がいて、開場時間を早めていた。

以下、箇条書きで。


・入ると中は異空間。居酒屋の内装。焼酎などのメニューが貼ってある
・フードメニューも充実してた。機会があれば是非食べたい
・ちなみにゲイリーお薦めのフードは「アボガ丼」(MCより)
・磔磔にあるような座敷もあった。いいなこのポジション
・フリーマーケット状態のスペースがあって売ってるものが謎だったなあ

・袖がないので客も出入りする後ろのドアから3人が登場
・遅刻していって名古屋で聴けなかった「スメルズライクスルメ」
・ほんとタイトルが秀逸ね(笑)、「スメルズライクスルメ」
・内容は「足が臭い」っていう話なんですけど(笑)

・そして「琵琶湖」「烏龍ハイ」「細胞9」と盛り上げ曲なのですが
・名古屋に比べるとそこまで激しくない。いや、名古屋が異常なのか
・でもとってもいい雰囲気。客席は和やかで温かい

・ユコちゃん側、後ろの方にいたのでゲイリーがよく見えなかったけれど
・なぜかステージ上方にカーブミラーがありまして(謎)、これが良かった!
・このミラー越しにゲイリーの手や足の動きがほぼ真上からの角度で見れた!
・堪能させて頂きましたー。この人のドラム、本当にすごい
・手数の多さもすごいけど、それだけじゃないんだ
・彼がドラムに、そして音楽にかける思いがそのまま出ているドラムプレイ
・本当にすごいよゲイリー、かっこいいよゲイリー

・名古屋で大感動した「俺、風呂入るトゥナイト」のイントロですが
・イントロ終わりにユコちゃんが全然関係ないキーを押してしまったらしく
・ちらっと違う音が鳴ってしまって「あ・・・」となりつつも続行(笑)
・でもあれはやり直さなくて正解。あのイントロの破壊力すごいからさ

・MCでゲイリー「ネガポジでこんなに人が入るのが嘘みたい」って
・ちょっと前までガラガラのフロアでごはん食べてる人とかを相手に
・「Say! パンティー!」ってやってたって(笑)
・ほんと良かったなあ。私でもこういう話を聞くと嬉しい

・まるりんコーナーはいつも通り野口くんのその後が気になる感じ(笑)
・最後はもちろん「サイケな恋人」、盛大にパンティーコール

・はける場所がないのですぐアンコール(笑)
・アンコールは「美沙子」、ゲイリーの曲紹介が面白かった
・「鴨川で歌ってたら通りすがりのサラリーマンに舌打ちされた」って(笑)

・ダブルアンコールは客席からリクエストありつつ、メンバーでも話しつつ
・「それはできない」「デストロイな感じになるかも」とがやがや言いつつ
・「ランデブー」をやってくれた。前のツアー以来だな
・「ファミマでも行こうかな」という歌詞が初めて聴き取れて嬉しかったな

・いい具合の温度だった。激しすぎず、でも盛り上がってた
・全体的にユコちゃんのテンションがやたら高かった。かっこええユコちゃん

・「メジャーから干されてもみんなライヴ来てね!」とか
・「このツアーが終わったらもうやらない曲がある! 飽きたんだよ!」とか
・いろいろツッコミ所のあるMCがありながらも
・ツアーファイナルに行けることって普段あまりないから本当に嬉しかった

・じんわりと噛みしめながらドアを開けたら、記念撮影大会が始まっていて
・最初に目に飛び込んできたものはゲイリーの変顔でした。あーあ(笑)


<セットリスト>

スメルズライクスルメ
琵琶湖とメガネと君
POP!烏龍ハイ
細胞9
コンタクト
ユキちゃん
君のスカートをめくりたい
俺、風呂入るトゥナイト
裸族
ユキちゃんの遺伝子
Ca☆Na
悲しみは地下鉄で
野口、久津川で爆死
パンティー泥棒の唄
サイケな恋人

en.1
美沙子に捧げるラブソング

en2.
ランデブー

|

« 夢のツインドラム | トップページ | 燃える鍵盤 »

音楽 2010」カテゴリの記事

モーモールルギャバン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジャーから干されてもみんなライヴ来てね!:

« 夢のツインドラム | トップページ | 燃える鍵盤 »