« どこまでも行けるさ | トップページ | あれから1年 »

2010/09/20

最後まで楽しんでいってください!

Re:mix 2010

2010.8.28 Sat.
ダイアモンドホール / アポロシアター

4年連続行ってます、名古屋恒例の夏イベントRe:mix。
ざっと簡単に箇条書きでまとめます。

<観たバンド>

THE COLLECTORS
OLDE WORLDE
OGRE YOU ASSHOLE
monobright
HINTO
sleepy.ab


<THE COLLECTORS> ダイアモンドホール

・初見。意外に今まで観る機会がなかったコレクターズ
・安心できる大ベテラン。新曲「青春ミラー」よかった
・それにしても加藤くんのMCが面白くて爆笑
・(しかし今年50歳になる人をくん付けで呼んでいいのだろうか)
・一番の秀逸MCはコータローさんの狙った一言
・加藤「新人バンドみたいにオープニングアクトの儀式やります」
・コータロー(満面の笑みで)「最後まで楽しんでいってください!」
・しかし視線釘付けになったのはベースの小里さん。すごいぞ・・・


<OLDE WORLDE> アポロシアター

・コレクターズを最後まで観てから移動。聴けたのは1曲半くらい
・テンションの高い、クオリティの高いステージ
・かっこいいよなー。すごいなー
・今の時点でこんなに完成度が高いと逆に心配してしまう(何者)


<OGRE YOU ASSHOLE> ダイアモンドホール

・ライジングでは迷って結局観なかったオウガさん
・うわあ、すごくいいやん! こんなに踊れたっけオウガって
・去年のRe:mixで観た時とえらく印象が違う
・一緒にいた友達は「彼らは何も変わらないよ」と笑ってたけど
・いや、何だろうな、とにかくすごく良くなってたんだ


<monobright> ダイアモンドホール

・またもやアポロポロポロシアター閉鎖時間帯の裏がモノブ(笑)
・当然モモはそのことをネタにしてましたが、何故なんでしょうね
・相変わらず、踊れて聴かせるライヴをする彼らですが
・ごめんなさい、どうしてもHINTOを観たかったため3曲で退出


<HINTO> アポロシアター

・Re:mixで一番楽しみにしていたといっても過言ではないHINTO
・Vo.& G コウセイ、G 伊東真一、B 林束紗、そしてDr ビッツくん
・そうです、アナログフィッシュサポートでおなじみビッツくんです
・彼のドラムがまた観れるなんてわくわくどきどき
・配信されている曲、新曲など織り交ぜて楽しかった
・特に新曲「ひまわり畑」にはぐっと来た。間違いなく名曲だ
・コウセイはご機嫌さんのご様子でこれまた楽しくて
・真くんも束紗ちゃんもとってもかっこよくて
・そしてビッツくん! メガネかけてた! わー!
・アナログの時の隙間あるドラムとは違って叩きまくってた
・手数多めでばんばん叩いている。かっこええやんビッツくん
・でもパーマに関しては否定派です(笑)。早くとれろ
・衝撃だったのはシェーカーの代わりにそろばんを振ってたこと!
・いやあ、いいバンドだわ。また観たい
・11/16@名古屋、HINTO、アナログ、ビートモのチケット買ってしもた


<sleepy.ab> アポロシアター

・久々のスリーピー。1月のワンマン以来
・ちょっと山内くんのギターの音量が小さい気がしたけど
・成山くんの歌声を堪能できて満足
・久々に「Scene」を聴けてものすごく嬉しかった
・もちろん最後には山内くんが立ちましたよ!

Flee / 四季ウタカタ / inside / 君と背景 / Scene

***
・観たバンドは少なかったけど、やっぱりいいイベントですRe:mix
・夏を終わらせるためには欠かせないですね

|

« どこまでも行けるさ | トップページ | あれから1年 »

音楽 2010」カテゴリの記事

コメント

桃野っちのおかげで、自分の中では「アポロポロポロシアター」が正式名称になってしまいました(笑)。

投稿: すずら | 2010/09/20 15:44

すずらさん:
「アポロポロポロシアター」、名言ですよね(笑)。
あそこに行くと絶対この名称が頭をよぎりますもん・・・

投稿: yama(Key) | 2010/09/23 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後まで楽しんでいってください!:

« どこまでも行けるさ | トップページ | あれから1年 »