« 雨降る夜 | トップページ | どうもこんにちは。清水ライオンです。 »

2010/06/28

名古屋おそるべし・・・

SAKAE SP-RING 2010
2010.6.6 Sun. 名古屋クラブクアトロ他

名古屋・栄周辺のライヴハウス・サーキット。
今年初めて参加しました。

簡単に箇条書きで。
それにしてもモーモーいいね。素晴らしいライヴだった。
(ちょっと追記しました)

<the HANGOVERS> @club JB'S

・初めて観た。スリーピースバンド。会場で友達と合流
・JB'Sはすごく不思議な作り。ステージ上の天井が低い
・楽屋なんだろうか? ステージ裏の空間がガラス張りで丸見え
・本当に初見で先入観なく観て、最初はピンと来なかったけど
・中盤からは良かった。3人でぐわっと歌うのはなかなかいいな
・ドラムの人がすごく真面目に叩いている感じが印象的でした


<STAn> @TIGHT ROPE

・JB'Sと同じ建物を3階まで登るとそこがTIGHT ROPE
・さあさあ、STAnです。2月に観て以来です
・客が女子ばかりでちょっとびっくりしつつ前のほうで観る
・真ん中にいたのでよっきゅんがよく見えた
・途中、Ust中継しつつ進行
・kygテンション高めでUstカメラに寄っていって何か叫んでた
・そして! やっぱりMちゃんがすごい
・新曲のベースソロがかっこよくて鼻血出そうでした
・結局全部Mちゃんにもってかれるなあ・・・

S.T.An / Born to be mild / タイガーアイ / 毘沙門天 / Nazca
+新曲。何か抜けてる? 忘れました・・・


<未完成VS新世界> @HOLIDAY NAGOYA

・TIGHT ROPEからHOLIDAYまで結構遠い。迷いながら走ったけれど
・開演には間に合わず、最後の20分弱のみ観れた
・ギターが1人増えて「1.5倍増量」した未完成ですが
・すごくたくましくなった! 今まで観た中で一番良かった
・音が厚くなったし、澤田くんが歌に専念できてるのがいい
・なかなかいい方向に行ってるんじゃないですか。期待大
・澤田くんの声の調子があまりよくなかったのが心配です


<Predawn> @NAGOYA Blue Note

4月にdigmeで観て以来。女子ひとり弾き語り
・ブルーノートの雰囲気がぴったりで思わずため息
・彼女の魅力が何倍も増してた。本当に素敵な空間だった
・彼女の歌とギターを聴いていると、イギリスの田舎の草原が見える
・そしてそこを穏やかに駆け抜ける風の音が聞こえるようだ

・一本筋の通ったしなやかな芯の強さ、どこから来るんだろうな
・しゃべるとすぐ「眠い」って言っててかわいいですけどね(笑)

***
この辺でもうすでにかなりの疲労にみまわれる。
ニコルズをあきらめて、夕飯+ハイボールのちコーヒーなどで休憩。


<0.8秒と衝撃。> @HOLIDAY NAGOYA

・モーモーで入場規制がかかるのが怖くて早めに移動
・本当は怒髪天@クアトロを観たかったんですけどね
・えーと、肝心のライヴですが、あまり覚えていませんごめんなさい


<モーモールルギャバン> @HOLIDAY NAGOYA

・さてさていよいよトリです。モーモーがトリなんて素晴らしい
・開演前から異様な空気(笑)。始まってもいないのに叫ぶ男子など
・最後は入場規制がかかっていたようですね。祝!

・ステージを覆う幕が開くと、3人がすでに定位置についていた
・そしてそこからはじまる「悲しみは地下鉄で」。泣くかと思った

・静かに聴きいるフロアだったのですが・・・
・その後は「細胞9」「POP!烏龍ハイ」「ユキちゃん」と続いたので
・ぐっちゃぐちゃになってました(笑)。最後はダイバー発生
・ワンマンじゃないのにすごいよ名古屋
・私は端っこに逃げて自由に踊ってました。たのしー!!

・ゲイリーが後日ブログで名古屋の盛り上がりについてこう書いてた
・「思い描いてた未来を少し覗かせてくれてありがとう
・ライヴ中、ゲイリーすごく晴れやかな顔をしてフロアを見回して歌ってた
・あの表情は忘れられそうにない。本当にいい顔してた

・ゲイリーはどうも足を怪我していたらしく(足の小指を骨折?)
・椅子の上でパンツ脱げないから最初からパンツ一丁だった(笑)

・ここのハコは音響がよくて、ユコちゃんの声がよく聴こえた
・まるりんのコーラス、高低自在ですごくよかった

・「ユキちゃん」の最後は「こゆきー!!!」と叫んでましたゲイリー
・そしてその次が「ユキちゃんの遺伝子」。ユキちゃんシリーズ
・この曲は2月にも名古屋で聴いたけど
・格段にかっこよくなってた! すごくよかった

・「サイケな恋人」でフロアからすごい声量のパンティーコール!
・その後アンコールを求める客席からパンティーコール(笑)
・名古屋の客すごい

・アンコールは「パンティー泥棒の唄」 客席の反応が上々(笑)
・最後の「クロなら結構です!」はユコちゃんも一緒に叫んでた
・いやあ、本当に良かった! 楽しかった!

・ライヴ後すぐ、7/3の見放題に行くことを決心しましたよー

悲しみは地下鉄で / 細胞9 / POP!烏龍ハイ / ユキちゃん /ユキちゃんの遺伝子 / サイケな恋人
en.パンティー泥棒の唄

|

« 雨降る夜 | トップページ | どうもこんにちは。清水ライオンです。 »

音楽 2010」カテゴリの記事

モーモールルギャバン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋おそるべし・・・:

« 雨降る夜 | トップページ | どうもこんにちは。清水ライオンです。 »