« 正解は | トップページ | 追記しました »

2009/04/13

アベ、流血

UNICORN
ユニコーンツアー2009 蘇える勤労
2009.4.11 Sat. 神戸国際会館こくさいホール

書きたいことは山ほどある。とりあえずセットリストだけ。

(以下、4/20追記。信じられないくらい長いよ)

最初に言っておきますが、記事中、過去最高に「!」マークが使われております。それくらい「!」と思うことが多かった。楽しくて、素晴らしくて、感激して、爆笑して、泣いた。

お金、人手、時間、手間、アイデア、ユーモア、サービス精神、本気の遊び心、本気のいい曲、本気の演奏。そういったものがフルパワーで詰め込まれていた、最高のショー。

幕が閉まったステージ。その上に電光のメッセージボードがあり、ファンがメールで送信したメッセージをスクロールさせるという企画がおこなわれてた。みんなのメッセージが面白い。それを見ながら開演を待つ。待ちきれない客席から、手拍子が起こる。

客電が落ち、大歓声が湧き起こる。「ひまわり」のイントロが流れ、幕の向こうで照明がついた。民生の歌声が聞こえ、彼らしきシルエットが幕を通して見えた。

幕の向こうに5人がいる、5人が生音を鳴らしている、と思ったら、もう泣くしかなかった。気づいたら泣いてた。あの5人が揃ってステージに立っている。こんな日が来るなんて。嬉しすぎる。

サビで幕が下に落ち、5人の姿が見えた。これはもう、さらに泣くしかなかった。この演出に完全にやられた。胸がいっぱいだ。

しかし、泣きながら思った。

「上手い」

やっぱりこの人たち、演奏が上手い。そして音がいい。素晴らしいライヴになるなと思ったら(そんなの最初からわかっていたけど!)、自然と涙がひいていた。

あと、幕が開いた後の5人がねぇ・・・衣装が笑えるのよ! だから涙がひいた、というのもありつつ。港町神戸ということで、ポパイの衣装。ご丁寧に、二の腕には錨のマーク(油性ペン?)、口にはパイプまでくわえてるし。詳しくはテッシーのブログでご覧下さい。

「スカイハイ」で民生が「うおおお!」とシャウト。鳥肌。かっこええ。ギターリフもかっこいい。あああ、すごいすごい。すごい迫力。5人が合わす音の瞬発力、爆発力がすごい。

そして! 「おかしな2人」! 20年ぶりに生で聴くよ! 民生のハンドマイク!! きゃー!! これが観たかったんだ!と思った。そして民生ソロにはそれほど興味はなかった理由がわかった。民生の魅力はユニコーンの中で輝くと、私の意識に刷り込まれてるんだ。15歳で刷り込まれたものは、そう簡単に消えないよね。

この後のMCで「この3曲でもう体力使い切ったので、あとは適当に」みたいなことを言う民生(笑)。でももちろん、この後も素晴らしいステージが続くのですが。

次が「ボルボレロ」。EBIボーカル、しかもハンドマイクですよ! 嬉しくて仕方ない。澄んだきれいな声は健在でした。その間ベースは民生が弾き、アベがガットギター?を弾いてた。みんながいろんな楽器をやる、これぞユニコーン!

そして次が「ペケペケ」!

当然、客の年齢層が高いのですが(笑)、もう沸く沸く! イントロで大興奮。あー、もう嬉しい。楽しい。それ以外の言葉が見つからない。

「素浪人ファーストアウト」は素晴らしいロックンロール。後ろの画面に映し出される5人が若くて歓声が沸く。川西さんのドラムが大迫力でかっこよくて、この人のドラム大好きだ!と再認識。この人、今年50歳になるんだっけ? でもまったくそんなことを感じさせない超パワフルなドラミング。肩に力を入れながら、ガンガン叩くスタイルは健在でした。

次はテッシーボーカルの「オッサンマーチ」。テッシーはテクニックのいるフレーズを楽々と弾くよねえ。上手い。20年前、中学生の私にはわからなかったテッシーと民生のギタープレイや音色の違いなんかがよくわかって、やっぱりこのバンド面白い!と思った。歌詞に合わせて「イサムのオッサーン」などの文字が後ろの画面に出る。大爆笑。

その次は出ました! 川西さんボーカルコーナー、「キミトデカケタ」「ロック幸せ」の2連発。もちろん?その間のドラムは民生が担当。ちなみにユニコーンのライブではドラムセットが2台置いてあるのです。ステージ中央は川西さんの物、上手側にもうひとつ民生のセット。

川西さんは歌いながらステージの端から端まで歩く。サービス精神旺盛。大好きです。そして後ろの画面が面白すぎた。「川西」という漢字2文字が踊ってたり、5人がスーパーマリオになってたり。

どの曲でも後ろの画面が素敵で、例えばマリオだったり「オッサーン」だったり、画面が5分割されて演奏中の5人がアップになったり。ステージも画面も気になって、いろんなところを見るのが忙しい。とにかく「見逃したくない!」という思いが強かったな、私。

次は「AUTUMN LEAVES」「デーゲーム」でしっとりタイム。「デーゲーム」で民生が歌詞を間違え(1番の歌詞「時は流れ長い物語~」を2番の歌詞「約束どおり走り抜いたけど~」で歌ってしまった)、曲の最中で「あ、歌詞間違ったね」と喋りだす民生(笑)。しかし演奏は止まらず、途中から正しい歌詞で歌いだした。それにきちんと合わせて演奏する4人。最小限のアイコンタクトでスムーズに合わせていった。何も動じてなかった。すごいな。キャリアと実力がなせる技。

その後「実は歌っている時、歌詞については何も考えていない。何の思い入れもない」とカミングアウトする民生。「夢を壊した?」とか言いつつ(笑)。歌いながら他の事を考えているんだそうです。今回は「デーゲーム」と言うことで「カープ、今日デーゲームだったよなー」と考えていたらしい。あと、カープの新球場についても触れてました。「寝転んだりバーベキューしたりしながら試合を観れる席があるらしいけど、普通に観ればいいじゃん」とおっしゃってました。あと、ライトポール付近にユニコーンが広告出しているそうです。「ユニコーーーーーーーン」って(笑)。でもTV画面ではだいたい「ユニコーーーーー」で切れてしまうので、意味がないらしい。

この辺りから気づき始めたのだけれど、MC、5人が被りすぎ! みんな喋っちゃうからよくわからないことになっていて笑える。まあ、私はMCが上手くないバンドばかり観てますから、余計にみんなが喋れることが面白く感じたりして(例:アナログフィッシュ)。

「最後の日」はほんわかノリノリになれる。CDで聴いた時はそれほどピンと来なかったけど、ライヴで聴くとすごく幸せな気分になれる可愛い曲。

そして! 次がまさかの! 「PTA ~光のネットワーク~」!

びっくりした! アベ(キーボード)と民生(ドラム)がボーカルをとるのだけれど、それぞれが歌っている時に後ろの画面にどアップになっていた。民生が某TMNばりのナイスボーカルになりきっている様子に大爆笑、そして感心。

すると、途中EBIと川西さんがパーカーのフードを目深にかぶった格好で出てきて、ラップを始めた! ええ!うそー! しかもすごく上手いのよ。びっくりした。

「僕らはみんな同じ弱虫 人間なんだ」の箇所で歌詞が映し出されて、みんなで腕をワイパーしながら大合唱。たのしー!!

「WAO!」ではイントロが長々と続く。パワフルドラミングを延々続けさせられ、川西さん大丈夫?って思った(笑)。アベのあの詰まりながらシャウトするボーカルが生で聴けて嬉しかったなあ。1173!

「BLACKTIGER」の冒頭、あの「ワン!」という犬声を生で歌うEBI。あれをライヴで歌うのは勇気いるよね(笑)。EBIさんらしい、アップテンポでカラフルだけど、さらっとしたボーカルの曲。

「R&R IS NO DEAD」と「サラウンド」はど太いナイスロックンロール。「R&R IS NO DEAD」のテッシーのギターと、後ろの画面のサイケな映像が素晴らしくマッチしていてよかった。

そしてその次が! 「大迷惑」!! きたー!!!

いきなり花火が上がって、最高潮にアガった! 民生がハンドマイクで激しく動きながら歌ってる。「大迷惑」の頃が、私が一番ユニコーンにハマっていた頃だ。それをまた生で観ている。5人の演奏で聴いてる。夢みたいに楽しい。20年前、30歳なのにそんな高速ドラム大丈夫?と言われていた川西さん、今この曲を50歳でやってるよ! テッシーのライトハンドも堪能。本当に、いろんなことが信じられないや。

その次は、「ヒゲとボイン」。金のテープが空中に飛び出し、客席にゆっくり落ちていった。沸く客席。イントロのリフが素晴らしい。この曲の歌詞、今になってわかることがいっぱいだよねぇ。働く男の、憂いの素晴らしきロックンロール。

「車も電話もないけれど」の辺りで、ああ、もう終わりなんだなと思い始めて、ちょっと寂しくなった。

本編最後は「Hello」。この曲、アルバム「シャンブル」の中で一番好きだ。アベの曲を民生が歌うという所にひとつ大きな意味があるのだけれど、さらに歌詞が反則なのです。

 加速せよ タイムマシーン 君に会いに行く

 持ちこたえよ タイムマシーン 君を見つけてる

 そう君が 泣いていた あの頃に もう一度 会いたくて
 まだ君が 元気だった あの頃に 言いたくて

 流れゆく 光たちよ 消えてゆく 命たちよ
 舞い上がれ 燃え上がれ 時を越え 突き進め

「自分に向けて歌われている」とファンなら誰でも思う歌詞(言いかえるなら、ファンなら誰でも大いなる勘違いをするであろう歌詞)。胸に響く。聴きながら喜びを静かに爆発させていた。

***
アンコールを求める客席から、立ち上る熱気。拍手が鳴り止まない。

ステージの照明が点き、5人がやっさんの衣装で登場。笑えるー。アンコールは「アベのショータイム」でした。アベ、30分以上、延々1人でやってた(笑)。

「人生は上々だ」に入る前の「フリ」が延々と続く。

アベ「人生は!」   客席「上々だ!」
アベ「ニンジンは!」 客席「棒状だ!」 

こんななぞかけ、よくわかるな、客(笑)。「仁丹は!」「粒状だ!」「お帰りの際は!」「お勘定だ!」の他に下ネタもありましたが、ここでは書きませんよ。

そしてようやく「人生は上々だ」の演奏がスタート。この曲、やっぱり盛り上がる。楽しすぎる。同性愛の曲なんですけどね(笑)。そして途中で曲が止まり、「CSA改めSMA」へ!

「CSA」とはユニコーンの前の事務所名なのですが、この曲では事務所の住所と電話番号が歌詞になっていて、それをパンク調の曲に合わせてシャウトするのです。今は「SMA」という名前に変わったので、それで歌うんだと。画面には住所・電話番号、そして事務所が入っているビルの画像まで映ってた。

ということで、何度も「SMA!」と叫ばされました。たのしー!

次はアベが撮ったという写真を披露するコーナー。テッシーがおにぎりを頬張っている写真が「生田神社」や「ポートタワー」にコラージュされていて、顎が痛くなるくらい大爆笑。テッシー、いつの間に食いしん坊キャラになってたんだ? しかも「このツアーはテッシーの嫁探しツアー」だと民生に言われてたし、いじられキャラなのか?テッシー。

完全にアベのトークコーナーになっていて、しばらく演奏なし。他の4人は時々舞台の段差に座って休憩してるし。完全にくつろいでました。

そしてまた「人生は上々だ」の演奏を再開しようとした時、「血が出てる!」と叫ぶアベ! 最前列のお客さんに手を差し出した時、お客さんの爪が当たって指から出血したらしい。最前列のお客さんがタオルを差し出すと、それを受け取り指を拭いて返した。返すんかよ! さらに別の最前のお客さん、バンドエイドを差し出してたよ! するとそれを受け取り、指に巻いた! 大笑い。

最後はきちんと「このまフー」で締めて終了。楽しい!

まだまだ拍手は鳴り止まず、ダブルアンコール。

最後は、「すばらしい日々」。

イントロの澄んだ音が心に染み入った。泣いてる人がいっぱいいるんだろうなと思いながら、私は泣かなかった。だって、それ以上に素晴らしかったから。この光景を見逃したくなかったから。5人でこの曲を演奏する日がとうとう来たんだから、しっかり見ておかないといけないと思ったんだよ。

 君は僕を忘れるから そうすればもうすぐに君に会いに行ける

その「すぐ」が16年だったということなんだろうか。そんな風にきれいにまとめるのはファンのエゴか。でも、最後のアウトロで4人がドラムの周りの集まってきたのを見て、ああ、なんて幸せな光景なんだと思った。笑顔でアイコンタクトをとる5人。みんなこれを待ってたんだ。

***
20年ぶりのユニコーン。

始まる前は「幕が開いたら15歳の自分に戻っちゃうんだろうか」なんて、ちょっとノスタルジックな気分になっていたのに、ここにあるのは「今」だった。

ここには今年35歳になる私がいて、ユニコーンも「今」のユニコーンだった。彼らは20年前と地続きの「たまたま16年間ブランクが空いてしまった、今を鳴らすバンド」だった。少しの違和感もなく、そこにユニコーンがいた。

「懐かしい」だけで終わらない、完璧なショー。一番最初にも書いたけど、お金、人手、時間、手間、アイデア、ユーモア、サービス精神、本気の遊び心、本気のいい曲、本気の演奏がフルパワーで詰め込まれていた、最高のショーだった。

今、思う。生きててよかった。


<セットリスト> 結局覚えてなくて拾ってきました

ひまわり
スカイハイ
おかしな2人
ボルボレロ
ペケペケ
素浪人ファーストアウト
オッサンマーチ
キミトデカケタ
ロック幸せ
AUTUMN LEAVES
デーゲーム
最後の日
PTA ~光のネットワーク~
WAO!
BLACKTIGER
R&R IS NO DEAD
サラウンド
大迷惑
ヒゲとボイン
車も電話もないけれど
Hello

en.1
人生は上々だ~CSA改めSMA~人生は上々だ

en.2
すばらしい日々

|

« 正解は | トップページ | 追記しました »

音楽 2009」カテゴリの記事

コメント

私もユニコーンライブ@マリンメッセ福岡に行ってきました!

あの5人のパワーと生きざま(笑)に生きる勇気をもらった者の1人です。

また、彼らに会えるよう私もいろんなことを頑張らなくちゃ!と思う今日この頃なのでした♪

投稿: きたもも | 2009/04/20 12:59

素敵なレポ、ありがとう!
あー、まさに同じようなこと感じたよ、ほんとに。

とにかくオッサン5人が楽しそうで、
それを見ているのが幸せで仕方なかった。

民生のSなメンバー捌きとか、
いじられキャラのテッシーや、
ラッパーかよ!の西川さん、
見目麗しいEBIさん、
落ち着いたのかと思ったら最後にやっぱり阿部B。

でも、どんなに外していても、
キメるところは徹底的にキメてくる。
そこが、かっこいいのよね!

私も、民生ファンだけど、
民生ソロはもひとつ盛り上がれなくて、
それは、民生の歌は、
民生以外の人間がつくった曲でより輝く、
ということが今回よくわかった。
「ひまわり」「HELLO」最高!

まだまだいくらでも語れますが(笑)
この辺で。

そうそう、ちなみに香川はセットリストが別Ver.で、
「おかしな二人」「すばらしい日々」がなかったの。
一番聞きたかったのが「おかしな二人」だったので、残念・・・。
でもまた次の機会があると信じて。

近かったら、鑑賞会に参加するのにな~

投稿: うえだりょうこ | 2009/04/20 16:25

コメント返し、遅れました。最近、すごく忙しくて・・・。

きたももさん:
「初めまして」でしょうか? どうぞよろしくお願いします。

本当に生きててよかったなーと思いましたよね。
あのオッサンたちがなぜあんなに元気なのか謎ですが、
負けないように頑張るぞ!と思ったことは事実です。

もう今回のツアーには行けないので、次のツアーがあるのかが気になる所です。

投稿: yama(Key) | 2009/04/21 23:52

うえだりょうこさん:
直接会ってお話したい衝動に駆られておりますが(笑)、特に私がここで触れておきたいのが

「ソロの民生ではなく、ユニコーンの民生が好きだ!」

ということでございます。このことをわかってもらえて私は大変嬉しい!

アベの作ったメロディを民生が歌う、このことの素晴らしさ。「ひまわり」「HELLO」についてブログ記事を1本書くつもりだったくらい感銘を受けたのですよ。時間がなくて書けてないのですけど。

私、いま勝手に盛り上がってますからね、橋を渡って鑑賞会を開催する気になってますけど!(笑) 今回のツアーDVDも一緒に観たいけど、2007年に出た生産限定10枚組DVD(今までのビデオをまとめたもの)も持ってるぜ!! どう!?

投稿: yama(Key) | 2009/04/22 00:07

知ってる方のレポ読むと、やっぱり全然違う!
ありがとうございます! DVD、絶対買います!

テッシーとEBIには凄いものを買っていただいて、
またすぐライブをして欲しいところです!
復活後のEBIのはしゃぎっぷりがいいな、と最近思ってます。

投稿: Hori | 2009/04/25 21:30

Horiさん:
DVD、アマゾンだとかなり安くなりますよ。その折には、是非鑑賞会したいです。お酒飲みながら、ぐだぐだ感想を言い合いたい。

テッシーにもEBIにも高級車を買ってもらって(笑)、またツアーをしてほしいですね。あと、きっと今年は夏フェスに出るんじゃないかな?と思ってますが。

EBIさんってクールなイメージがあったのに、崩れてますよね(笑)。テッシーのいじられっぷりもなかなか素敵です。

投稿: yama(Key) | 2009/04/26 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベ、流血:

« 正解は | トップページ | 追記しました »