« たまには | トップページ | 春のライヴ予定 2009 »

2009/03/17

終焉

いま、アメリカでは新聞社が潰れまくってますが。

とうとう「PI」こと「Seattle Post-Intelligencer」も紙ベースの発行を停止、ウェブのみの配信となった

私は「Times」こと「The Seattle Times」派だったのですが、シアトルに2つある日刊紙のうち1つがなくなってしまうのには一抹の寂しさがある。でも、これからはウェブベースが基本となるのかなあ。時代による、伝達方法の変化。

2つ前の記事で、「自分はマスコミ(新聞)志望」なんて書いた後だから余計にいろいろと考えてしまう。そんな自分も、実は自宅では新聞をとってません。職場で新聞社のサイトを隅から隅まで読んでるので特に必要性を感じていないし。

ところで、日本の新聞社はどうなんだろう・・・。

|

« たまには | トップページ | 春のライヴ予定 2009 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終焉:

« たまには | トップページ | 春のライヴ予定 2009 »