« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

Super Bowl XLIII 直前

Pittsburgh Steelers vs Arizona Cardinals
at Raymond James Stadium, Tampa, FL

さあさあ、2月2日(月)午前8時(日本時間)に迫ってきました。

***
少し前に「アリゾナ、シアトルの仇を討ってきて!」という記事を書いたのですが、

今回、アリゾナを応援している人が多くないですか?

シアトルがSBに出てピッツと対戦した時は、何から何までアンダードッグ扱いされてたのにー。メディアすらシアトルに薄情だったのにー。今回、特に日本ではアリゾナ贔屓が多いような気がする。ちょっと嫉妬(笑)。現地ではどうなんだろう?

***
ごく普通に考えたら、ピッツの守備 vs アリゾナの攻撃が見どころでしょう。アリゾナQBワーナーからフィッツジェラルド、ボールディンのWR陣に通るパスは素晴らしい。でも、パスを出すためにはエジャリン・ジェームスとハイタワーのランを出さないと。ピッツのLB陣、ハリソンとウッドリーは強力なのでそれをどうやって攻略するのか。そしてポラマルが派手に活躍する場面が出るとピッツは波に乗っちゃうでしょうね。ロスリス、肋骨かどこか怪我をしているんでしたっけ? でも彼はこんな状況でも、堅実にオフェンスを進めていくんだろうなあ。しかしアリゾナのディフェンスもプレイオフになってからいつの間にか良くなっていたので、この辺りも見ものです。

アリゾナHCケン・ワイゼンハントは、元ピッツのOC。彼がシアトルとピッツのSBで絶妙なプレイコールを出していたのですよ。ランドル-エル→ウォードへのスペシャルプレイTDや、まさかの決めうち・パーカーの75yds TDランとか、勝負どころでことごとく相手の気持ちを折ってしまうナイスコールだったからなぁ。今回、古巣相手に素晴らしいコールが炸裂するのか?

***
願望も入ってますが、とりあえず予想。
24-13でアリゾナの勝ち。当たる気はまったくしませんけど(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Washington Huskies Basketball

The Seattle Times の Steve Kelley が言いたいことを言ってくれた。

UW men's basketball is just what Seattle needed

ホークスは今季低迷、マリナーズは相変わらずで、ソニックスに至っては街からいなくなった。ハスキー・フットボールは Pac-10史上初のシーズン全敗を喫する始末。

そんななか躍進しているのが、ハスキー・フープ。

1/28付の AP Poll でワシントン大学23位。アリゾナステイトが14位、UCLAが17位っていうのが気に入らないけど(笑)。ハスキーズは希望の星だよ。NCAAトーナメントでも頑張ってほしいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真白

シンシロ / サカナクション

前作「NIGHT FISHING」でサカナクションと出会った。もう1年近く前のこと。当時のレビューに、エレクトロ色が強いけれども硬く冷たい音ではなく、柔らかく空気を含んだ湿り気ある音を鳴らしている彼らに惹かれた、と書いた。

その後、生で聴いて本当に驚いた。音のかっこよさが他のバンドと格段に違うのだ。意志を持ってひとつひとつの音を作っていることが伝わってきた。初夏の大阪城野外音楽堂で、彼らの目指しているものの端っこを確かに掴んだ気がした。

そしてサカナクションの魅力は確固たる信念で作りこまれた音だけではなく、フロントマン/ソングライター山口一郎が書く詩にあると思う。「歌詞」じゃなくて「詩」。まるで、文学作品。

山口くんの昔のブログを読むと、彼が根っからの文学青年であることがよくわかる。何年か前の文章なんて青臭くて本当に良い。あと、本当に暗い(笑)。でもこの暗さが好きだ。文学の大部分は、闇から生まれると言ってしまってもいいから。

山口くんがインタビューで「文学の力を信頼していた」と言っていた。私も若い頃は小説を読み漁っていたから、この心の持ちようはよくわかる。文学が私にとって「世界のすべて」だった時期があった。この「文学」の2文字を「映画」とか「漫画」とかそれこそ「音楽」とか、そんな言葉に替えれば大いに肯く人はたくさんいるでしょ?

新譜「シンシロ」の10曲目「アドベンチャー」は、こんな歌詞から始まる。

Utopia 確かめるよ 繰り返すロックと本 
混ざり合うかどうかを

ああ、これだ、と思った。音楽と文学、私をかたち作るふたつを結び付けてくれるバンド、サカナクション。無性に詩集を読みたくなった。自分も何だか青いなあ。

詩の話ばかりになってしまったけど、楽曲も面白い。1曲目「Ame(B)」には大爆笑。まるでクイーンの「フラッシュ・ゴードン」のような荘厳な幕開け。前半は「ライトダンス」、先行シングル「セントレイ」、リード曲「ネイティブダンサー」とテクノ/エレクトロ色が強い楽曲が並び、インスト「minnanouta」を挟んで後半は1stアルバムからの流れを汲む、フォーキーな感触がする楽曲群。

特に好きなのは「ネイティブダンサー」「涙ディライト」「enough」かな。「ネイティブダンサー」は、闇と光の対比。光の中で光っても輝かない。夜の闇の中だからこそ輝く。「涙ディライト」はポップで、草刈姐さんのベースラインを堪能できる曲。「enough」は山口一路の独白。心の裏まで歌う詩に、ぐっと締め付けられる。

前作をタワレコで視聴した時、「このバンド、売れるな」というのが第一印象だった。今、本当に売れてる。オリコンチャート8位。2月に始まる全国ツアーでもソールドアウトする所が出てきた。この次はZeppだったりするんだろうか。すごいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

平行線が交わる

DOES
東名阪福 ツーマン巡業 「2×4」
2009.1.21.Wed. 名古屋CLUB QUATTRO
guest:アナログフィッシュ

4年連続、ライヴ初めがアナログフィッシュ。喜ばしい。

平日の名古屋。私は三重県在住で名古屋ライヴをホームにしているわけですが、それでも平日は結構辛い。週末にゆっくり観て、終演後仲間とうだうだ喋って飲んで、余韻を楽しむという過ごし方をしたいのだけれど、次の日仕事だと思うとさっさと帰途につかざるをえない。この日もすぐ帰ってしまった。何人かに声をかけたかったのだけれど。

アナログさん、名古屋での集客が厳しいからあえて平日にやってるんじゃないか? 土日にやって客が入らないより、平日にやって客が入らない方が気分的な面でもいろんな点でもダメージが少ないから?と思わず勘ぐってしまったよ(笑)。

続きを読む "平行線が交わる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

NFL 2008-9 Conference Championship

(追記 : 2009.1.25、「続きを読む」以降を書き直しました)

日付が変わって今日、2009年ライヴ初め。DOES×アナログフィッシュ@名古屋に行ってきます。本当に楽しみ。

この日に会議が入らないようにみんなそれぞれの神に祈って!とお願いしたのも空しく結局がっちり会議が入ったのですが、私に直接関係のある会議は午前中に終了する模様。よかった。

***
さて、いよいよカンファレンス・チャンピオンシップ。試合の録画もだいたい見終えて感想を書きたくて仕方ないのですが(だってすごく面白いゲームだったから!)、今日は眠くて無理です。とりあえずスタッツのみ。後日追記します。

続きを読む "NFL 2008-9 Conference Championship"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/17

NFL 2008-9 Divisional Playoffs

先週末、お家を建てた友人のお宅で新築祝い+新年会がありました。それがもう、大変贅沢な宴会で。

朝から魚を釣ってきた同級生が目の前で捌いてくれて、先輩が松阪牛の名店「朝日屋」で調達した大量の肉を炭火で焼いてくれるという素敵なパーティ。肉はまず生で食べ、次に大きめにカットしてから焼いて「たたき」にし、そして薄めに切ってしっかり焼く、という3段階に美味しい食べ方を楽しみました。

何だかもう大変でした。美味しすぎて。いやー、大人って楽しいですね。

そんな私はお祝いにコンピCDを作成してプレゼント。

・ランチ / くるり
・NEXT / アナ
・愛し愛され生きるのさ / 小沢健二
・ステレオ・ラヴ / MOTORWORKS
・甘い恋人 / カジヒデキ
・Standing There ~いま、そこに行くよ~ / bonobos
・うわさの彼女 / the ARROWS
・ジュテーム? / スピッツ
・When I'm Sixty-Four / The Beatles
・老夫婦 / SAKEROCK
・野ばら / 奥田民生
・Stay / Scudelia Electro
・Houses of the Holy / Led Zeppelin
・大迷惑 / UNICORN

「家」に関係している曲とか、ラヴソングとか。家でふたりくつろぐ情景や、あの人が待ってるから早く帰ろうという気持ちとか、そんなものを想起させる曲たちをセレクト。

「NEXT」は家には関係ないけど「新たなる一歩」を感じさせるからどうしても入れたかった。逆にツェッペリンは曲名だけで選択。数あるスピッツのラヴソングの中で、「ジュテーム?」を選んだ自分を褒めてあげたい(←自画自賛)。「大迷惑」は完全に冗談。マイホームを建てたけど3年2ヶ月単身赴任になる曲だからねぇ(笑)。こういう冗談が通じる友達なので(と自分では思っているのですが)。

さあさあ、こちらも大変なことになってます。ディヴィジョナルです。

続きを読む "NFL 2008-9 Divisional Playoffs"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/01/08

NFL 2008-9 Wildcard Playoffs

この場を借りて、出した年賀状、頂いた年賀状について少々。

・今年の年賀状はこの子の写真でした。
・すみません古典的なネタで。名前は「ルルベル3世」らしいです
・とべ動物園でウシ科動物の写真撮影に失敗、その結果がこのデザイン
・でもネットから画像を取ってきたのではなく、手持ちのCDジャケットをスキャンした
・こうやって一応、手をかけてます (でもスキャンしてくれたのはダンナ)

年賀状コメントいろいろ。

・「遊びすぎ」って書かれた、でも事実なので否定できない
・というか、そう書いてるということはブログを読んでくれている証
・ありがとうございます

この記事がよかったという意見が、私もこれ気に入ってます
・あと、カジくんと握手したのを羨ましがられた
・いいやろー

・っていうか、皆さんブログにコメントつけてくれてもいいんですよ?

・NFLファン仲間からはシアトルとGBの不調について労わりのコメント
・ありがとうございます
・GB、来季はプレイオフに出れるはず!
・シアトル、これ以上落ちることはないと思うんだけど・・・

では、ワイルドカード・プレイオフです。

続きを読む "NFL 2008-9 Wildcard Playoffs"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/01/06

すべてはここから始まった

ユニコーン、再結成。

クリスマス後からmixiや巨大掲示板で噂が流れ始め、かなり精度が高いと思われる情報も漏れていました。元旦には公式サイトで5人が揃った動画が挙げられ、そして1月5日、正式にシングル・アルバムの発売と全国ツアーが告知されました。

***
私の音楽的嗜好のルーツは、間違いなくユニコーン。中2の時、ラジオから流れてきた「I'M A LOSER」がすごく気になり、その曲が入ったアルバム「PANIC ATTACK」を買って今では考えられないくらい繰り返し繰り返し聴いた。

ユニコーンの昔話の中で今でも時々語られる、「ザ・ベストテン」の中継が入ったコンサート(当時ライヴという言葉はなかったのだよ)、すなわち1989年5月25日・四日市文化会館のコンサートに私はいた。自分でチケットを取って行った、初めてのコンサート。この日の終演後、観客は中継が入るまで30分くらい待たされた。中継が入る前に舞台袖から出てきたユニコーンは、冷めてきた客席を盛り上げるために当時「もう演らない」と言っていた「Maybe Blue」を演奏してくれた。狂喜乱舞。この曲を聴けたことは自慢できると思う。

その後「服部」発売後のツアーにも行ったのだけれど、その後すぐ高校に入学した私は吹奏楽部に入り、吹奏楽曲やジャズ、クラシックに手を伸ばしはじめて邦楽ポップ/ロックをあまり聴かなくなってしまった。当時、ユニコーンのアルバムをリアルタイムで買っていない。

しかし「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、何年か前に全アルバムを揃え、10枚組DVDボックスまで買ってしまった。民生の広島市民球場ひとり股旅にも行ったし、西川さんのドラムが好きすぎて1度ジェット機のライヴまで行ってしまった。

そして再結成。素直に嬉しい。何でもありで暴れまくりの、遊び心に溢れたライヴを期待してます。楽しみだ。

チケット取れるかな。どこでもいいから土日祝日開催のライヴを狙ってます。福岡か神戸か埼玉か、はたまたスペシャルなライヴになるであろう広島か。日程的にも距離的にも現実的なのは神戸かなあ。本当は日本武道館に行きたかったのだけれど、平日なので無理。初めて武道館に足を踏み入れるのがユニコーンのライヴなんて素敵!って思っていたのに。

誰か、行こうと思っている人いますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/03

False Start お年玉バトン 2009

さあさあ、今年もチャレンジします。
False Start」さんのお正月恒例企画、「お年玉バトン」へ回答します。


<共通編>

・2009年飛躍を期待している人はだれですか?
  人ではないですが、グリーベイ・パッカーズ。
  ポスト・ファーヴ1年目の今シーズン、光が見えましたから。

・2009年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
  ブラウン監督。新球場ファーストイヤー、期待してますよー。

・2008年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
  NFL 2007-8プレイオフ、応援しているシアトルとGBが勝ち進んだこと。
  北京オリンピック、日本ソフトボールチーム金メダル獲得。
  
・2008年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
  NFL 2007-8 NFCディビジョナルプレイオフ、シアトル@GB。
  降り積もる雪でホルムグレンが雪だるまになり、心まで寒くなった大差の試合。

・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
  アリゾナ・カーディナルスへ「悲願達成」

  その割にプレイオフのチケットが売れてないらしいですね。
  そんなんだったら、シアトルに地区優勝返してよ!

・2009年楽しみな対戦・対決は何ですか?
  とりあえず、広島新球場での試合が楽しみです。観にいきたいなー。  

・10文字作文。テーマは「スポーツ界でこんな事が」
  「プロボウル、後がいい」

  スーパーボウルの1週間前にプロボウルを開催するという話が。
  それってどうなんだ。逆に盛り上がらない気がするのですが。

・われわれに答えさせたい質問1つ
  mixiで「False Startの富井と松さんを応援する会」というコミュを
  作っていいですか?(笑・本気度は25%くらい)


<NFL編>

・ずばり、今年2月のスーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
  カロライナ・パンサーズ。NYジャイアンツなんて絶対言わないんだから!

・DETを復活させる特効薬、1つあげるとすれば何ですか?
  バリー・サンダーズを呼び戻す?

・来シーズン、ブレイディが戻ってきたら、キャセルはどこに行くべきですか?
  シカゴだったら普通にスターターになれますって。

・みんなに好かれるペニントン、実はこのせいでした。何のせい?
  美形だから(笑)。はっ!本当にセクシーなのは彼だったのか!?

・セクシー・レクシーの有効な活用法、どう使うべきでしょうか?
  サイドラインが似合うよ。

・オバマ大統領「まじかよ!?」さて、NFLで何が起こった?
  「Change!」を真に受けたオーナー達が、ばんばんフランチャイズを移転させた。

***
去年はあまりFalse Startさんのところにコメントできなかったのですが(だってシアトルもGBもアレだったからー)、ここのサイトは本当に面白いです。ご覧になったことのない方は是非。スポーツ系ネタブログとしては最高峰だと思います。管理人の富井と松さん、いつも楽しみにしてます。今年もどうぞよろしくー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/01/02

ふりかえる

2008年のうちに1年をまとめる記事を書けなかったので、ここで振り返ってみます。

***
昨年の最大の収穫は、ブログやmixiで交流のあった方々と直接会ってお話しできたこと。何年越しの感動の対面(大げさ!)もありました。フットボールでも音楽でも、趣味を同じくする人と過ごす時間はとても楽しい。あっという間に時間が過ぎていく。そして皆さん行動力に溢れ、情熱的で博識。刺激受けまくりです。

今までブログやmixiでたくさんの繋がりを作ってきた割には、誰かと直接会って話すということがなかったんですよね。でも昨年はたくさんの人から「会いましょう」と誘って頂けた。きっとそういう星まわり、タイミングだったのかも。今年は誘われるだけでなく、自分からも誘っていきたいなあ。話してみたい方がまだたくさんいますし。もちろん皆さまからのお誘いもお受けいたしますので、どうぞよろしく。ライヴ前後やフットボール観戦前後とか、そんな時間を共に過ごせたら、と思います。また、三重県にお越しの際には是非呼び出して下さいな。

***
昨年はフットボールを観る時間が大幅に減り、音楽に費やす時間が大幅にアップしました。理由はわかってます。通勤時間が長いので、家でゆっくりテレビを観る時間がないんです。車で片道1時間。転勤・結婚前は職場から車で5分の所に住んでたんですよ(近!)。車内では音楽を聴くことしかできないから、今はどうしても生活の中で音楽の比重が大きくなってしまう。電車通勤だとポータブルDVDプレイヤーを持ち込んで、フットボールを観れるんだけどね(以前電車で通った時は実際にやってた)。

いま自宅にだいたい300枚くらいのCDがあるのですが、昨年だけで約40枚増ですからねぇ。今までで一番の増加率です。

***
ライヴは昨年20回行きました(イベントは1回にカウント)。うち、アナログフィッシュ関係が8回。地方在住にしては頑張ったんじゃないかと。東京のライヴにも2回行っちゃった。とうとうやってしまった、という感じです。でもダンナの実家が関東なので、帰省とセットでこれからもちょくちょく東京のライヴに行ってしまうかも・・・。

***
2008年のアナログフィッシュは激流の中を泳ぎきったんだなあ。元旦0時に彼らから届いたメールニュースを見ながらしみじみ振り返っています。2月には州さんが体調不良で欠席、2人だけでライヴをおこなうという事件が発生。3月には病気療養のため州さん脱退。ひどく落ち込みました。その直前にファーブも引退してたし、あの時は辛かった(ファーブ、復活したけど・笑)。

その後、木村さん、もっくん、ビッツくんといった強力サポート陣とタッグを組んでライヴを成功させ、アルバム「FISH MY LIFE」を豪華ドラマー陣と完成させた。バンドが危機に直面し、それに真っ向から立ち向かい、最終的に乗り越えていく姿を見せてくれた。文章にすると軽くなってしまって嫌なんだけど、アナログフィッシュに希望をもらった。きっと今年も彼らから大切なものを貰い、忘れてはいけないことを気づかせてもらえるだろうな。

***
フットボールは、応援しているチームがどこもプレイオフを逃し、がっくりです。シアトルはマイク・ホルムグレン最後のシーズンだっていうのに、ハセルベックをはじめ怪我人続出でここ数年にない大不調。GBはポスト・ファーブ1年目でしたが、そんなに悪くなかった。来季以降に期待。ファーブが移籍したジェッツは終盤に失速してしまった。

しかし激動の2008年でしたね。昨シーズン最後にNEがスーパーボウルに負けてパーフェクトシーズンを逃したと思ったら、今シーズンはデトロイトが逆パーフェクトを達成って・・・。ファーブが引退→復帰とか、ブレイディが怪我でシーズンアウトとか、テネシーが大躍進とか、ダラスがプレイオフを逃すなんて!とか、思いもよらない展開が数々ありました。

テレビで観る時間は減ったものの、関西学生リーグには2試合スタジアムに足を運び観戦しました。生で観るのは本当に面白い! もしかしてフットボール熱が冷めてしまったんじゃないか自分、と思ったこともあったのですが、生で観ると「やっぱりフットボールが好きだー!」って再確認しましたよ。

***
さあ、明日はライスボウル。そして週末からはワイルドカードも始まります。ちなみにライヴ初めは、1/21の DOES×アナログフィッシュです。1月から2月にかけて、既にライヴの予定が4本入ってる。今年も楽しみがいっぱいだ。ブログに上げていきますので、お暇な時に読んでやって下さい。どうぞよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/01

謹賀新年 2009

あけましておめでとうございます。

今年も「人生は 3rd & long だ。」ならびに管理人 yama をどうぞよろしくお願いいたします。

***
大晦日は、かれこれ20年くらい前から集まっているメンバーと飲み明かす。すごく楽しかった。いつもなら伊勢神宮・内宮へ年越し参りに行くぞー!と賑やかになだれ込むのだけど、さすがにそんなに若くなくて勢いづかなかったのと(笑)、酔っ払って負傷した人が発生したのとで(笑)、飲んだだけ解散。午前2時前くらいに帰宅。

今日あらためて、伊勢神宮・内宮に初詣に行ってきました。人、多すぎ。去年より絶対増えてる。不況の影響で海外旅行をやめて近場で済ましてる人が多いから? 去年は赤福が休業していたのも関係あるのかな。

で、今は実家でまったりしてます。

皆さまにおいても、平和で楽しいお正月であることを祈っております。いい年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »