« ダブルヘッダー | トップページ | NFL 2008-9 week12 »

2008/12/01

スピッツ、伊勢神宮に行ったのね

スピッツ
JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"
2008.11.23.Sun. Zepp Nagoya

11/21に私の地元、伊勢市観光文化会館でライヴをやったスピッツ。吹奏楽部の定演で私も立った観文(と地元では略す)のステージにスピッツが立つなんて事件だ!絶対行く!と思っていたのに、外せない仕事が入ってしまい泣く泣く断念。この日の夜は、自分も出入りした観文の機材搬入口にスピッツ号(というのかな、あのトラック)が停まってるんだよなー、トラックだけでも見に行こうかなーと未練がましい思いを抱きつつ帰宅。

しかしその2日後のゼップに行ってきましたよ! 今まで全然チケットが取れなくて観る機会がなかったスピッツ。念願叶いました! これでやり残したことはもうほとんどない!

「メモリーズ・カスタム」でスタート。かっこいい! いきなり盛り上がる客席。一緒に参戦したダンナは「ヒバリのこころ」で大喜び。ダンナ、この曲が大好きなのです。スピッツデビュー曲。私も聴けて大満足。「ルキンフォー」のほんわかした世界に心が和らいで、「桃」というタイトルどおりの、みずみずしいギターのイントロに心躍る。

「砂漠の花」ではマサムネがマイクスタンドに両手をかけて歌い、その後はハンドマイク。うわあロックスター! かっこいいわー。ニヤニヤ笑いが止まらずに困りました。その次の「みそか」は力強さに溢れていて、新曲「若葉」の美しい歌い出しにため息。

その次の曲にびっくり。「死神の岬」! 珍しい! 1stアルバムは名曲ぞろいなのですが、その中でも1、2を争うくらい好き。不思議なテンポ取りと淡々とした世界の地味な名曲。昔の曲もまったく色褪せてなくてびっくり。「未発表の新曲です」と言われて信じてしまう新しいファンがいそう(笑)。

終盤は「8823」で大暴れ、「渚」では崎ちゃんのドラムに聞き惚れ、マサムネの決意表明「僕のギター」で本編終了。「渚」が聴けてよかった。本当にこの曲好き。完成度が高くて、力に溢れているのに透明感がある。スピッツしか出せないこの感覚。

アンコールで3曲やってくれた。「群青」はやっぱり楽しいなあ。清々しい気分とともにライヴ終了。

それにしても、マサムネの声は本当に素晴らしい。将来的には人間国宝に指定してもいいと思う(半分本気)。てっちゃんのギターは独特ですね。レスポールでこんなにかわいいフレーズを弾けるのは、彼くらいしかいないだろう。そして田村さん暴れすぎ(笑)。客席にペットボトルの水撒いてたし。崎ちゃんのドラムは安定感抜群だなぁ。あと、左足(ハイハット)があんなに動くドラマー、すごいと思った。

***
こんなに面白い人たちだったとは。MC集。

「しるこサンド」(!)が食べたいというマサムネ。コンビニに売ってなくてがっかりしていたけど、本編終わって楽屋に戻ったら誰かが買ってきてくれていたらしい。あんこ好きで、トーストにあんこを載せて食べるって! 小倉トースト! 非東海圏の人が食べるなんて珍しいんじゃないですか?

その続きで「名古屋の食べ物が一番好き」と褒めまくるマサムネ。コンビニで買ったバナナすら美味しく感じたって(笑)。「渥美半島の先でバナナ作ってそう」と必死のフォロー、しかしさすがにバナナは作ってないと思うよ! それよりも「知多半島」と「渥美半島」の位置関係を、右腕と左腕で一生懸命表現しようとしていたマサムネに萌えた!

ラップに挑戦したけどやめたというマサムネ。ラップは無理だけどこれならできると言って、ジョイマンとかいうお笑いの人の真似をしだす。「田村、ドアラ、崎ちゃん、ユッケジャン」「田村、ドアラ、クージー、ペルー人」「田村、ドアラ(ここは不変なのか)。マサムネ、鳩胸」とすらすら言い出す。さては仕込んでいたな。マサムネ、お笑いに開眼(笑)。

てっちゃんが伊勢でのライヴ時に伊勢神宮に行った話をする。やっぱり行ったんだ。神宮内に「ここからトイレはありません」という看板があったので(地元民としてはリアルにその看板を思い出せて笑えた)、駅までトイレを我慢したという話。詳しくは書きませんが、そんなシモのネタで盛り上がるオーバー40・・・。

崎ちゃん、どこかで盛大に間違えたらしい。私はよくわからなかったけど。てっちゃんに「メンバーも知らないブレイクがあった」などと突っ込まれる。「朝、時間がなくて食べられなかったアップルパイのことを考えていたら間違えた」と弁明してましたけど・・・。かわいいオーバー40。

田村リーダー、名古屋のゼップがお気に入りの様子でした。ステージとか音響とかそんなのではなく、楽屋がいいんだってさ(笑)。楽屋にロフトが付いていて泊まれそう、泊り込んで1ヶ月連続ライヴやる!と言ってました。ぜひお願いします!

しまった。音楽のことよりもMC話の方が長くなってしまった。しかしこんなにしゃべりが面白い人たちとは思ってなかったなー。本当に楽しかった。

***
伊勢ではアンコールで「空も飛べるはず」「スパイダー」を演ったらしい! 羨ましい! 聴きたい! 最初に「もうやり残したことはない」とか言っておきながら、人間の欲望って果てしないと思ってしまったのでした。ああ。

<セットリスト>

メモリーズ・カスタム
Na・de・Na・de ボーイ
ヒバリのこころ
不思議
点と点
ルキンフォー
チェリー

砂漠の花
みそか
若葉
死神の岬へ
ネズミの進化
スピカ
エスカルゴ
8823

俺のすべて
僕のギター

en.
けもの道
群青

|

« ダブルヘッダー | トップページ | NFL 2008-9 week12 »

音楽 2008」カテゴリの記事

コメント

はじめまして゚ー゚)
スピッツ伊勢行ってきたよん^^
ホントはゼップに行きたかったんやけどねぇー
やっと取れたチケットでした。
マサムネ最高で・・・(・∀・)イイ!
観文メチャメチャ客席と近くて・・・マサムネも
ビックリしてました。一列目にはタッチしてくれてたしねぇー・・・いいなぁー
楽しい時間はアッと言う間に終わって・・・グスン^^;
また行きたいよね~~

投稿: メグ | 2008/12/01 21:24

メグさん:
どうも初めまして! 伊勢行かれたんですか! ゼップも良かったですが、観文に行きたかったなぁと未練がましく思っています。

スピッツはチケット取るのが難しいですからねぇ。オンラインメンバーの抽選で何とか取れるような状況なので、本当に大変です。普段はチケット争奪に苦労しないようなバンドのライヴばかり行ってるものですから、どうしてもイライラしてしまう(笑)。

観文には演奏者としても観客としても何度も行ってるので、ステージと客席が近いというのはよくわかります。そりゃマサムネもびっくりするだろうなぁ。いろんな所で参戦した人のレポなんかを読むと、伊勢が気に入ったからまた来るよなんて言ってたみたいですね! それ信じるよマサムネ! 10年に1度とかでもいいのでよろしく!!(笑)

投稿: yama(Key) | 2008/12/02 00:50

おひさしぶりです、お元気ですか?

スピッツ伊勢に来てたとは知りませんでした。
しかも観文! 行きたかったなぁ。

母校が「白線流し」のロケ地になってたりしてたので、スピッツにはすごく思い入れがあるのです。

次があるならぜひ行きたいっす。

投稿: あつし | 2008/12/02 21:06

あつしくん:
どうもお久しぶり! 元気にしてますか?

スピッツ@観文なんて信じられないでしょ!
私も知った時は本当にびっくりしました。
ただ、なかなかチケットが取れるバンドじゃないのでねぇ・・・。
次はあるのかな? 10年単位で待つべきかと(笑)。

「白線流し」は長野の話でしたね。なかなか素敵なドラマでした。
(基本的にドラマを見ないけど、これは見てた! 名作!)
主題歌「空も飛べるはず」がめちゃくちゃハマってましたね。
思い入れがあるというのも頷けます。なるほど。

投稿: yama(Key) | 2008/12/02 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピッツ、伊勢神宮に行ったのね:

« ダブルヘッダー | トップページ | NFL 2008-9 week12 »