« 不調 | トップページ | 復活 »

2008/12/25

NFL 2008-9 week16

ファーヴが荒天を連れてきた。

今年はシアトルHC、マイク・ホルムグレン最後のシーズン。week16はホーム最終戦。対戦相手はジェッツ。ジェッツには今シーズンからブレット・ファーヴがいる。ファーヴとホルムグレンはGB時代にスーパーボウルに勝った。1997年1月に彼ら2人が表紙を飾った Sports Illustrated 誌を今でも保存してある。読み込んでボロボロになってるけど。この2人、私にとっては特別なHC-QBのコンビ。

シアトルは大雪。The Seattle Times ウェブ版で見たけど、土曜から日曜の朝にかけて5インチ積もったって本当? さらに3-6インチ降るという話も。すごく珍しい。ファーヴのせいだな、きっと。

week16です。

New York Jets at Seattle   3-13
Green Bay at Chicago  17-20(OT)

ハセルベックは今週も欠場。怪我は深刻なの? ウォレスは18/25回パス成功、175yds、1TD、0INT。ファーヴは18/31回パス成功、187yds、0TD、2INTでした。モーリス・モリスが29回116yds。こういう天気では地上戦を制しないと勝てないな。116ydsはモリスのシーズンハイ。モリスが15キャリー以上した試合では、シアトルは12勝1敗なんだそうです。もっと彼に走らせようよ。でもそうなると、アレクを見切って獲得したジュリアス・ジョーンズとTJ・ダケットはどうなんや、というツッコミが入るよな・・・。

細かいところはそのうちCSで放送される試合を観てから書きたいのですが(追記する時間があるかは微妙なところですが)、試合時間残り2分21秒、ジェッツが自陣20ydsの地点で 4th & 2 ギャンブル失敗、それがシアトルの38yds FG に繋がったようです。

ジェッツは今季、西海岸で0勝4敗だそうです(@SD、オークランド、SF、シアトル)。さあプレイオフレース、どうなる!?

GBはがっくりなOT負け。ロジャースが24/39回パス成功、260yds、2TD、1INT。オートンは14/27回パス成功、142yds、1TD、2INT。グラントが25回61ydsと低調。対するシカゴのルーキーRBフォーティが25回73ydsでしたが、いい場面でしっかり走ってファーストダウンを獲ってた。

今週はスペシャルチームのまずさが露呈してしまった。38yds FG をブロックされて不成功。決めてたら勝ててたよ。OTに入って同じ距離のFGを相手に決められて終了。

中継(日本ではNHK-BS)でロジャースの4Qでの勝負弱さについてのデータが出てました。解説の輿さんが数字だけでは計れない「ここ一番での勝負強さ」「チームを勝ちに導ける力」とか、そういう部分がまだまだ足りないと指摘してました。確かにその通りだと思う。今シーズン、GBは4点差以下の試合で7戦全敗なんだそうですよ。でもロジャースは先発1年目のQBだし、全体的に若いチームだから仕方ないと思う。ファンとしては気長に待つしかない。

それとシカゴもすごい気候の中での試合でした。マイナス16℃、フィールドが凍ってた。風があったため、体感気温はマイナス22度・・・。

***
<プレイオフ・ピクチャー>

* AFC

テネシーが第1シードでホームフィールド・アドバンテージ獲得、ピッツが第2シードで1stラウンドbye。インディアナが第5シード確定。

AFC-EASTが大混戦。マイアミ、NE、NYJが三つ巴。マイアミが10勝5敗で現在ディビジョン首位、NEとNYJが9勝6敗で追う。

AFC-WESTも最終週までもつれ込んだ。次週、デンバー@SDの直接対決で勝った方がプレイオフ決定(デンバー・8勝7敗、SD・7勝8敗。デンバーは引き分けでもOK)

あとは10勝5敗のボルティモアも、ワイルドカードの可能性あり。

* NFC

NYGが第1シードでホームフィールド・アドバンテージ獲得。アリゾナ、カロライナ、アトランタがプレイオフ確定。

NFC-NORTHではシカゴとミネソタが9勝6敗で並んだ。これは面白い。他ディビジョンでもダラスとタンパが9勝6敗。フィリーが8勝6敗1分。この「引き分け」が曲者だなー。

***
どこかのサイトにあったプレイオフ・シナリオを見ながら書いているのですが、複雑すぎて全部書く気力がありません(軟弱)。しかし最終週は、デンバー@SD、マイアミ@NYJ、ダラス@フィリーといった同ディビジョン対決、しかもプレイオフレースに直接関係ある試合が盛りだくさん。楽しみ!

|

« 不調 | トップページ | 復活 »

NFL 2008-9 season」カテゴリの記事

コメント

NFLのチームは試合後一時間で球場を後にし、試合後二時間で空港を後にするのが常です。しかし今回のシアトル戦の後、空港まではちゃんと行けたのですがその後、ランウェイでなんと4時間以上待たされたそうです。(勿論天気のせいです)結果としてニューヨークに帰ったのは日付が変わった月曜日の真夜中だったそうです。コーチも選手も散々な目に遭って、ニュースを聞いただけで同情してしまいました。

投稿: ぷるぷる | 2008/12/25 10:51

確かに、ファーヴとホルムグレンのつながりは特別というのはわかります。どちらかだけでは、もしかしたらスーパー制覇できなかったかもしれないですし。今年の成績で一線から引くのはホルムグレンにとっては不本意でしょうが、愛弟子の前で最後の意地を見せたと言うところでしょうか。

ロジャースは実質1年目の今年は良くやってる方だと思います。ライアンとかフラッコが出来すぎの成績なので余計目立つんでしょうけど。おでこの兄者もついこないだまでココイチに弱いとか言われてましたし、来シーズン以降に期待で。

投稿: ふむふむ | 2008/12/25 22:34

ぷるぷるさん:
情報ありがとうございます。あれだけ降ったら飛行機飛びませんよね・・・。

この試合の前の日だったか、シアトルでバスがスリップしてあわや高速道路に落ちる所だったという事故があったらしく、日本でもニュースでやってました。坂が多い街なのにチェーンもつけずに走っていたらしいです。シアトルはあまり雪が降らない街なので、こういう時に弱いんですよね。

ファーヴ、またもや「引退か?」という報道がありますね。プレイオフに出れなければ引退濃厚、とESPNスポーツセンターのアナリストが言ってました。まあ、これは年中行事みたいなものですが(笑)、もうあと1年はやるんじゃないかと思ってます。でも、引退となっても去年と違って私の心の準備はできてますが。

投稿: yama(Key) | 2008/12/26 00:43

ふむふむさん:
私がNFLを観はじめた頃にこの2人が組んでたのです。本当に魅力的なコンビだなぁと思って観てました。ファーヴはやんちゃで、ホルムグレンは熱いけど冷静という組み合わせ。

ホルムグレン、これで引退って心残りです。本人もチームも、そしてファンも不完全燃焼ですよ。後任がもう決まってるんですけど(ジム・モーラ jr.)なんかすごい不安なんですよ。大丈夫なのかと。ホルムグレンが偉大すぎるからそう思うんでしょうけど。来季、どうなるんだか・・・。

投稿: yama(Key) | 2008/12/26 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NFL 2008-9 week16:

« 不調 | トップページ | 復活 »