« 4周年 | トップページ | NFL 2008-9 week9 »

2008/11/08

オオサカナクション×2

MINAMI WHEEL 2008 に行ってきました。略して「ミナホ」。

これは大阪・ミナミのライヴハウス出入り自由という秋の恒例イベント。今年は10周年ということで、10/31~11/3の4日間、18のライヴハウス、出演アーティスト450組というものすごい規模になってます。

ミナホは私にとって思い入れのあるイベント。というのも、アナログフィッシュの存在を知ったのが2004年のミナホだったのです。本当に偶然の出会いだった。

知らないバンドをふらっと観にいくにはもってこいのイベント。でも今回はオールナイトイベント以外は知ってるバンドしか行かなかったのでちょっともったいなかった。昼間はアメフトを観に行ってしまったので。

行ったのは、初日10/31のオールナイトイベントと11/1本編。

MINAMI WHEEL 2008 "何ストラ?" 発掘! 想う壺音泉
2008.10.31 Fri. なんばHatch

土井ちゃん企画「想う壺」がオールナイトイベントとしてミナホに登場! わーい! 私、土井ちゃんが大好きで、家でもずっと好き好き言ってます(すみません、私キモいですね)。だって、彼女のお薦めバンド、ほとんど全部私のツボなんだから! 土井ちゃんの見る目は間違いないのです。行かなきゃだめでしょ! スタート22時半、終了したのが朝6時前でした。

<neco眠る>
トップバッターは「盆踊り系インストダブバンド」という触れ込みのneco眠る。そんなかわいいバンド名なのに、ベースの人がほぼ裸で大暴れ(パンツ穿いてるんだけどお尻半分見えてるよ・・・)。で、客席の盛り上がりがすごかった! とにかく休ませてくれない! 音にまかせて踊る踊る。このころ、もう23時くらいだったんですけど。

<サカナクション>
夜の時間帯に反則なほどハマるバンド。岡崎さん側・前から2列目までどーんと前進。この人気バンドをこんなに前で観れるのはこれが最後かもしれない。オールナイトイベント様々です。

まさかここで「白波トップウォーター」をやってくるとは。この曲をライヴで聴きたくて聴きたくて。イントロが鳴った瞬間とアウトロ最後の音、鳥肌モノでした。クリアで深い音が夜の空気に溶けていった。そしてこの曲最大の聴き所は草刈姐さん(と言っても年下)のベースライン。美しい。芸術。セクシー。姐さん自身も黒い衣装をお召しで、これまたセクシーでクラクラに(一応言っておきますが、私、女です)。

山口くんがご機嫌で、タオルを客席に投げまくるわ、「マレーシア32」では舞台袖から脚立を持ち出しその上に乗って客を煽るわ、「うちの岩寺が感謝の言葉を述べたいと言ってます」といきなりもっちにMCを振るわ、「うちの岡崎が夜仕様の服です(襟元から紫色の服がチラ見え)」と岡崎さんをいじるとか、やりたい放題。

大阪ではいつも盛り上がる彼らのライヴ。自称「オオサカナクション」らしいです(笑)。

あとで物販に行ったら、山口くんがいた。さすが夜のゆるいイベント。

インナーワールド / 三日月サンセット / サンプル / マレーシア32 / セントレイ / 白波トップウォーター

<いとうせいこう & ポメラニアンズ>
この時間帯、お腹がすいたので近くのコンビニで休憩。最後の曲だけちらっと観る。

<sleepy.ab>
この時点で25時ごろ。こんな夜中にスリーピー。ふつう眠くなるよね。しかし私は成山くん側前から2番目で張り切って観た。夢の中のような心地よい歌声と山内くんのふわふわしたギターの音でうっとり。しかしリズム隊が力強くて寝かしてくれない。気持ちよかった。

<オトナモード>
本当は「our favorite fab」が出演するはずだったのが交通事情で遅れるということで、急遽土井ちゃんが電話で出演依頼したのがオトナモード。さっきBIG CATでライヴやったばかりというのに! ありがとう!

今までこのバンドを誤解していたかもしれない。過去2回観たことがあるのだけれど、どちらも初夏の野外だった。そんな環境と、ヴォーカル高橋くんのキラキラした笑顔(キラキラ過ぎて直視できないくらいの瞳の持ち主!)があいまって、爽やかなバンドだと思ってたのですが。

「新宿」を聴いてびっくり! 何だこの凄みのあるバンド。闇や影をぐわんぐわん表現していく。ギターの伊原くん、彼も見た目はほんわか男子だけれど、すごい変なギターを弾く(褒めてます)。この曲でのギターはインパクトありました。

やっぱり「とまそん」ことベースの林くんネタは面白いなー。彼のお母さんは気功をやっていて、高橋くんの妹が具合が悪くなった時に治したとか(笑)。とまそんくんについてはここも参照してください。

***
monobrightがこんな企画をやっていて、「山口でライヴを終え大阪へ移動、果たして間に合うのか?!」というのが今回の大ネタでした。土井ちゃんが途中出てきて「移動中のモノブライトと電話が繋がってます。もしもしー!」と言うと桃野が出て「タイヤがパンクしちゃって2時間くらい遅れそう!」と言う! えー!!と客席から声がした所で、袖から旅行カバンを背負った桃野登場(笑)。おいこら! 土井ちゃんに「早く着きすぎるのも迷惑!」って怒られてました(笑)。モモは「早く着いたのに怒られるなんて初めてだよっ!」って(笑)。

<お楽しみ会>
入り口で番号の書いた紙をもらった。これで抽選会。アシスタントに土井ちゃんの相方、遠藤くん登場! サカナクションの前後くらいに照明が落ちたフロアで彼に似た男子とすれ違ったのだけれど、やはり本人だったのか。ちなみに景品はスペシャグッズなど。かすりもしなかった。

<乍東十四雄>
「サトウトシオ」と読みます。伊豆在住の4人組。でも「さとう君」はいないらしい。何だそれ。ちなみにうちのパソコン、「さとうとしお」で変換したら、「砂糖と塩」って出たよ! 最初の雄叫びだけ聴いてロビーに退散、一時休憩。この時、27時頃。一番きつい時間帯でした。

<MUNA SEA>
えー、説明要りますよね。神戸のスタークラブというライヴハウスの店長さんがやっている、あのバンドのパクリバンドです。あ、パクリじゃないな、エアバンドと言った方がいいかも。笑える! ライブと言うよりお笑いステージでした。ドラムは段ボールだった(笑)。顎が痛くなるくらい笑った。この時点で朝4時前!

<monobright>
MUNA SEAでハイテンションになり、妙な無敵感が! 思わず前から2列目に! モノブライトのライヴは結構客席も激しいので、もうこんな前で観ることは絶対ないと思う。MUNA SEAのおかげです!

モモの第一声はいつも通り「おはよーございますー! モノブライトです!」だったのですが、この時点で朝4時20分。確かに「おはよう」がピッタリでしたけど(笑)。

今までに観た彼らのライヴの中で、一番楽しかったし、一番かっこよかった。演奏力、確実に上がってた。音の厚みや鋭さが増していて、4人の演奏ががっちりかみ合ってた。本当よかった! 「頭の中のSOS」では踊った踊った! こんな早朝に踊り狂うのがこんなに楽しいとは。まっつんのギターも目の前で堪能。でーさんのベース銃にも撃たれてきました。

モモの最後の一声は「広島行ってきます!」でした!! 気をつけていってらっしゃい!

WARP / バタフライングリップス / 涙色フラストレーション / 未完成ライオット / デイドリームネイション / 頭の中のSOS

<our favorite fab>
札幌からやってきた彼ら。交通事情で遅刻となり、トリをつとめることに。男女ツインボーカルのキラキラポップ。結構踊れる。でもさすがにきつくなってきた。

朝6時前、無事終了! ホテルに戻り、4時間だけ睡眠。
昼は京都・西京極で関西学生アメリカンフットボール観戦。
夜ふたたびミナミに戻る。

*** 
MINAMI WHEEL 2008.11.1 Sat.

<mudy on the 昨晩> @大阪MUSE
夏のリミックス以来。名古屋ではおとなしかったような気がしますが、今日はフルサワくんが叫びまくってました。各曲とも切れ味あるなあ。かっこいい。新曲を3曲くらいやってた。もうすぐレコーディングだそうです。

<サカナクション> @BIG CAT
昨日も観たサカナクション。入場するのにすごい行列で、入場規制があったようです。客席のど真ん中くらいで観た。ビッグキャットは後ろの方だと全然観えないからあんまり好きじゃないです。今日もほとんどステージが観えなかった。でも、前日にがっつり前で観てるからいいか。

お! 曲順変えてきた! 「ナイトフィッシング~」がこんな中盤なんて珍しい。その後、えじさんがカウントしたのに他の人が入れずミスし(笑)、もう一度やり直した曲は「夜の東側」! えええ、まさか! 昨日は「白波~」を聴けて、今日はこれか! 嬉しい! ひとりで感極まってました。新曲「セントレイ」はイントロががしゃがしゃしていて楽しい、アップテンポの曲。シングルで出るので買わないと。

昨日もっちに突然MCを振ってあわてさせてましたが、今日は同じやり方で岡崎さんに振ってた。頑張れ、末っ子岡崎さん。

2日連続でサカナクション、堪能しました。

インナーワールド / サンプル / マレーシア32 / ナイトフィッシングイズグッド / 夜の東側 / セントレイ / 三日月サンセット

***
そんなこんなでミナホ終了。いいイベントです。楽しかった!

|

« 4周年 | トップページ | NFL 2008-9 week9 »

音楽 2008」カテゴリの記事

サカナクション」カテゴリの記事

コメント

ちょっ!!!!!
MUNA SEA見たんすか!
そのバンド、私が仕事で1っっ番お世話になってる方がスタッフやってるんすよ!!
(GOING KOBEでは舞台監督やられてます/しかも待ち時間にいとうせいこう見に行ってたみたいす)

私松原さんとも毎度毎度現場でお会いしてお仕事してますョ…

偶然恐るべし…

投稿: ちひろ | 2008/11/12 02:41

追記!

そういえば私、テスト前日じゃなければ、OTODAMAでMUNA〜のスタッフやる予定やったんすよ(笑
なのでTシャツいただいて持ってます

そしてその前日は、淡路島のPLANET A CARNIVAL(要チェックです!)で松原さんとお仕事してきました…(笑

投稿: ちひろ | 2008/11/12 02:45

ちひろさん:
MUNA SEA最高でしたよ! ここ数年で一番笑ったかも。顎が痛くなるくらい笑った!

松原さん、「OTODAMAやなんばHATCHに俺らを呼ぶ清水音泉ってどうかしてる!」なんてMCをしてました(笑)。

松原さんってGOING KOBEの仕掛け人なんですよね。本当にいい意味で「やりたい放題」やっていて、素敵な人だと思います。そんな方とお仕事できるなんて幸せですよ。

PLANET A CARNIVAL、知りませんでした。チェックしてみます。

投稿: yama(Key) | 2008/11/12 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオサカナクション×2:

« 4周年 | トップページ | NFL 2008-9 week9 »