« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

ダブルヘッダー

week12の結果も、先週行ったスピッツのライヴレポも書きかけ。シアトルに至ってはweek13も終了しているというのに。急げ。

とか言いながら、今日もお出かけ。

・関西学生 最終戦 関学-立命 (神戸ユニバ)
昨年は所用で行けなかったので2年ぶりの関立戦観戦。全勝対決。
しかし、神戸遠いなー。一人だと余計に。

・RUFUS レコ発ライヴ (梅田シャングリラ)
先日の土井ちゃんイベント「想う壺音泉」でDJをしていたRUFUSこと上田修平。
そのレコ発記念ライヴにアナが出るので行ってきます。
神戸の帰り道に梅田を通るから、ちょうどいいしね。

明日から12月かー。早いなー。11月はよく遊んだ! ダブルヘッダーで締めくくってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/24

NFL 2008-9 week11

先週は出張続きで記事が書けませんでしたー。
もうweek12になってしまったので、とりあえず記録。

続きを読む "NFL 2008-9 week11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/19

SAKEROCK イベント券余ってます

SAKEROCK
「ホニャララ」リリース記念インストアイベント
浜野謙太とトークショー
11/29(土) 16:00〜
タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店

このフリーイベントのチケットが1枚余ってます。
この日、仕事入っちゃった。
欲しい方がいらっしゃったらメール下さい。
(アドレスはプロフィール欄に載ってます)

受け渡し方法は、近所の方なら手渡し、それ以外なら郵送で。
希望者が複数いらっしゃったら、先着順ということでご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/17

いち早く情報が漏れ聞こえてきたのは、良かったのか悪かったのか

今日、上司が電話していた。漏れ聞こえてきた、こんな会話。
「あの会議、日程変えてほしいんだけど。1/21か22に」

え!

DOES 東名阪福 ツーマン巡業「2×4」

2009.1.21.Wed. 名古屋CLUB QUATTRO
出演:DOES、アナログフィッシュ

***
お願いだから1/21だけはやめて。他の日は真面目に働くから。
皆さんもそれぞれの神に祈って下さい(嘘です)。

下手したら遅刻かー。スーツのままで参戦かも。会議、早く終わって。

あと、これも素敵。楽しそう。当然行けませんけど。

2009.1.15.Thu. 下北沢CLUB Que
SCOOBIE DO vs アナログフィッシュ

***
今週はNFLが見どころ満載だったようで早く記事を書きたいのですが、仕事が詰まっていてちょっと先になりそうです。とか言いながら、ライヴ予定の記事は書いちゃった。この1/21が私の新年ライヴ初めなのに、よりによって外せない会議が入りそうなんて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔王

石田ショーキチ
Death Match Tour Going West !!
2008.11.9,Sun. 今池得三
opening act:村松ショータローとニューインディアンデスロック

得三に来たのは、2年前の石田ソロツアー以来。雰囲気が良くて、来ると飲みすぎてしまうこのライヴハウス。ここは飲み屋さんでもあるのでドリンクもフードも充実している。思わず飲みすぎてしまうのも仕方ないよね。いつか週末のライヴでここに来て、ぐだぐだと朝まで飲むのが私のささやかな願いでございます。

続きを読む "魔王"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NFL 2008-9 week10

もうweek11が始まっているのに、今さらweek10。
記録に残すという意味で、試合結果と主なスタッツだけ残しておきます。

最近帰宅が遅くて、平日はなかなかブログを書けません。
それどころか、録画してある試合も全然観られません。

今週も忙しくてブログ更新は難しそう。
week11の記事、書けないかもしれません。どうなることやら・・・。

続きを読む "NFL 2008-9 week10"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/10

10年前の写真がメールでやってきた

11/9、石田ショーキチ@名古屋のライヴに行ってきました。そのレポをあげる前に、これを書かねば。イッツミラクル。

ネットで知り合ったとある石田ファンの知人(関東在住)とライヴ前に待ち合わせしてお茶でもしようということになりました。待ち合わせ場所に行くと、同じライヴに行くという同行者がいらっしゃった。初対面。はじめまして。この方も関東にお住みということでしたが。

知人 「この人、三重県出身なんですよ」
私 「へえ、そうなんだー」

初対面の人(以下、初) 「**町出身です」

私 の 実 家 の 隣 町 じ ゃ な い で す か

初 「*高出身です」

お ん な じ 高 校 じ ゃ な い で す か

気を取り直そう。そういうこともあるよね、歴史ある伝統校だからね。年齢は5歳年下とのこと。在学期間はかぶってない。

私 「念のため訊きますけど、部活何やってましたか?」
初 「吹奏楽部です」

ち ょ っ と あ な た 部 活 の 後 輩 で す か !

何だこれ。名古屋で後輩に出会ったぞ。しかもOB会とかで会ったのではなく、紹介してくれたのがネットで知り合った関東在住の音楽仲間ってどういうことなんだよ!

えー、5つ下の後輩かー。きっと初対面じゃないなあ。どこかで会ってるわ。コンクールとか定期演奏会とか。下手すりゃOBとしてゴハンおごってたかもしれないぞ。

(初対面じゃないということで、以下「後輩」の「後」で)

私 「・・・パ、パートは?」
後 「***です」

パートは違ってた。私がやってたファゴット(バスーン)という楽器は隔年に1人しか新入部員を入れないから(楽器が2本しかないので)、かぶることはほとんどないはずだけど。

私の2つ下の学年にお互いが知っている人がいて盛り上がる。知ってる名前がポンポン出てきてどんどん会話が進んでいく。

ここまででも充分ミラクルです。あまりにも奇妙なシチュエーションに、引き合わせた知人は「何だこれ(苦笑)」という反応を示してるし、私も変な笑いしか出てこない。でも、まだこの先さらに展開するんですよ。

後 「教育実習に来てくれたトランペットの先輩が」
私 「それ、もしかして**? 同級生なんだけど」
後 「そうです!」
私 「じゃあ同じ教育実習に**や**がいたはず」
後 「あー、いらっしゃいましたね」

同級生で母校で教育実習をした、そこのあなたやあなたやあなた! 君たちのことを覚えてる人がいたぜ! 君たちの教え子かもしれないよ!

そしてとある事情から、10年前の私(初々しい社会人1年目)が写った写真を彼女の同級生が所持しているかもしれないということが判明。すると後輩がメールを打ち出した。

後 「同級生のファゴットの子に訊いてみます」
 
うわー、まじですか。同じパートだからどこかで会ってるかもしれないけど、全然覚えてないんだよー。名前を聞いても記憶になかった。それよりもこの人がその写真を持っていないことを祈ってました。だって10年前の写真なんて恥ずかしいでしょ! 写メールこわいよー。

メール着信。添付ファイルを開いてみると。

ば っ ち り 写 っ て る 写 真 が 現 存 し ま し た

自分、若いなー。今より5kgは痩せてたと思う。それにしても恥ずかしいなー。

後「じゃあファゴットの子に電話してみます」

と う と う 直 属 の 後 輩 登 場 !

ファゴットの後輩(以下「フ」) 「もしもし」
私 「私、5つ上でファゴット吹いてたんですけど、まさか覚えてませんよね」
フ 「**(私の下の名前)先輩ですよね」

な ぜ 下 の 名 前 を 知 っ て る ん で す か !

私 「会ったことありますかね・・・?」
フ 「たぶん。それよりもファゴットの棚に先輩の作文が貼ってあって」

作 文 ! ?

フ 「その作文がインパクトあって、名前を覚えてたんです」

い っ た い ど ん な 作 文 な ん だ よ !

えー、同級生または先輩・後輩の皆さま、わたし変な作文書いてましたっけ? 確かにおかしな女子高生でしたが(哲学と文化人類学に興味があって、好きな小説家は大江健三郎と三島由紀夫、好きなスポーツは相撲)、作文を部室に貼った記憶なんてないんですけど。自分でも覚えてないことで5つ下の後輩に記憶されてるなんて恐ろしい。まるでホラーだ・・・。

***
ということで、過去の自分を暴かれてしまった気がした日曜の午後。

その後、後輩と一緒に観た石田のライヴはとっても良かった! 後輩に石田ファンがいるなんて思ってもみなかった。素敵な音楽センスを持った後輩がいて、先輩とっても嬉しいよ!と綺麗にまとめておきます。

・・・しかしびっくりした。こんなことってあるんだな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/11/09

NFL 2008-9 week9

bonobos辻くんのブログに州さんが出てきた

元気そうでよかった。

そりゃあ戻ってきてほしいけど、元気に楽しく過ごせていたらそれでいいかな、とも思う。

昔は周りの人に対していろいろと「こうあってほしい」と思っていた。家族とか友人とか、彼氏に対して。でも今は、彼らがいてくれたらそれだけでいいと思う。ダンナや両親、そして友人たち、その他自分の好きな人たちが生きていてくれたらそれでいい。

歳をとったんだなあ。でも、悪い歳のとり方ではないと思う。

私の周りに人たちにとって、今日もいつもと同じ、よい日でありますように。

続きを読む "NFL 2008-9 week9"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/08

オオサカナクション×2

MINAMI WHEEL 2008 に行ってきました。略して「ミナホ」。

これは大阪・ミナミのライヴハウス出入り自由という秋の恒例イベント。今年は10周年ということで、10/31~11/3の4日間、18のライヴハウス、出演アーティスト450組というものすごい規模になってます。

ミナホは私にとって思い入れのあるイベント。というのも、アナログフィッシュの存在を知ったのが2004年のミナホだったのです。本当に偶然の出会いだった。

知らないバンドをふらっと観にいくにはもってこいのイベント。でも今回はオールナイトイベント以外は知ってるバンドしか行かなかったのでちょっともったいなかった。昼間はアメフトを観に行ってしまったので。

行ったのは、初日10/31のオールナイトイベントと11/1本編。

続きを読む "オオサカナクション×2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/05

4周年

フットボールと音楽を思いつくまま語る当ブログ「人生は 3rd & long だ。」は本日開設より4周年を迎えました。

いつも読んで下さっている方、通りすがりの方、どうもありがとうございます。今年はブログで出会った方々のうち何人かと実際にお会いすることができ、楽しい時間を過ごすことができました。素敵な出会いに感謝しております。

2004年10月30日の「奥田民生ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」に感動して始めたこのブログ。あの感動からもう4年も経ったのか。初期の記事を読むと稚拙な文章で恥ずかしい。でも、パッカーズ観戦旅行記「グリーンベイ企画」やアナログフィッシュの「キッス・ジャパン・ツアー」以降のライヴレポなどは結構頑張ってるなーと読み返して思ったり。

これからもいろんな試合、いろんなライヴをレビューします。コメント、トラックバック、温かい声援、叱咤激励など皆さまの声をお待ちしております。今後ともどうぞよろしくお願いします。

* 今、3つの記事が書きかけ。「ミナホ」「関京戦」「NFL week9」 早く書かないと!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/11/03

怒涛の追記

下の記事4つ、スコアやスタッツ、セットリストしか書いてませんでしたが、やっと追記しました。

NFL 2008-9 week7
NFL 2008-9 week8
やりたいことを やるだけ やるだけ (アナログフィッシュ@名古屋)
同じ夢を見ててもいいですか Hope! (アナログフィッシュ@心斎橋)

頑張って書いたので、良ければ読んでやってくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

34歳主婦、オールナイトイベントに初参戦、その翌日アメフトを観に行き、その後またライヴに行くの巻

この2日間のわたくしの行動記録。

<10/31>
・定時まで普通に仕事をして
・21時半にはもう大阪にいた
・22時半から土井ちゃん企画「発掘!想う壺音泉」に参戦
・オールナイトイベントって初めて行くので多少心配でしたが
・何の問題もなくしっかり楽しんでしまいました
・会場の後ろには畳が敷いてあるのですが(笑)、結局一度も仮眠をとらず
朝4時半、monobrightで踊り狂うというテンションの高さ
・6時にホテルへ戻り、とりあえず就寝

<11/1>
・昼食後に移動開始、行き先は京都・西京極陸上競技場
・1年ぶりの関西学生フットボール観戦、関学vs京大
・43-0で関学の圧勝
・その後また大阪に戻り、あらためてミナホに参戦
・観たのは結局 mudy on the 昨晩とサカナクションだけ
・サカナクションは前の日のオールナイトでも観たのですが
・本当に素晴らしいです、サカナクション
・初めて聴けた「白波トップウォーター」「夜の東側」で感動
・21時ごろダンナにメール、「今から帰る」
・ダンナから返信、「今日も泊まってくると思ってた」
・まさかそんな、それはさすがに駄目だと思います
・それにしても、何て寛大なダンナなんだ
・非常に申し訳ないので、お土産にプリンを買い帰宅後仲良く食べました

<反省など>
・上記の行動、全部ひとりでおこないました
・ひとりでもこんなにできるんだなー、楽しめるんだなー
・でも、何か間違っているような気もする
・まるで友達がいない人みたいじゃないか
・そして34歳、女、既婚、こんなことやっていていいのか
・でもダンナに訊いたら「何の問題もない」と言うので今後もそれに甘えます

・この2日間がっちり遊び切って、本当に楽しくてどうしようかと思った
・ライヴとフットボールのレポートはまた後ほど書きますね
・では、さすがに眠いので寝ます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »