« やりたいことを やるだけ やるだけ | トップページ | 34歳主婦、オールナイトイベントに初参戦、その翌日アメフトを観に行き、その後またライヴに行くの巻 »

2008/10/30

同じ夢を見ててもいいですか Hope!

アナログフィッシュ
Fish Your Vibe! Tour
2008.10.25.Sat. 心斎橋クラブクアトロ

(11/2、追記しました。追記部分は「続きを読む」のセットリスト以外の全文です)

名古屋ライヴと同じく、時間がなくてライヴレポを書く時間がありません。
とりあえずセットリストのみ。あとで追記します。

素晴らしい空間だった。アナログフィッシュが好きでよかった。幸せだ。

まず、これを書かせてください。

メガネをかけたビッツくん、反則。

彼がアンコールでメガネをかけてきて「あーよく見える」と言って笑い、「夕暮れ」を大きな口を開けて歌いながら叩いてたら、途中から「あの人」にしか見えなくて本当に困った。病気療養中のあの人、良くなっただろうか。少しでも回復していたらいいな。どこかで穏やかに暮らしていることを切に願います。あの人がドラムを叩いていないことは、アナログフィッシュにだけでなく音楽業界全体にとって大きな損失だと思っている。それくらいあの人のドラムが好きだ。

それにしても、ビッツくんが本当にバンドに馴染んでる。名古屋の記事ですっかり書き忘れていたけど、コーラスに参加するようになった! そして名古屋ではいまいちの出来だった「確信なんかなくてもいいよ」がかなりよくなっていたし、「世界のエンドロール」も完璧に叩ききってた! いいドラマー見つけてきたなあ。上で州さんへの愛を散々書いておきながら何ですが、ビッツくんも魅力的なドラマーですよ。

曲目は名古屋と一緒、しかし曲順が違ってた。名古屋ではセットリストがでこぼこした感じだったのだけれど、大阪ではすんなりと聴けた。「BGM」と「夕暮れ」は順番を変えて大正解だと思った。

「無力のマーチ」では、みんなで拳を振り上げて「無力、無力」と大合唱(笑)。いいよね、こういうの。下岡さんはこういうねじれた世界の曲をやらせたら天才。

不安定で不穏な夜の空気が迫ってくる「ナイトライダー2」。あの空気を演奏で出せるのはすごいと思う。ヘッドライトとテールランプが交互に流れていく情景、夏の夜のぬるい空気、何をするでもないけど濃密な時間。すべてこの1曲に詰まっている。名曲。

「Sayonara 90's」の後のMCで、下岡さんは「みんなが『かっとばせー』って叫ぶ時の顔が好き」って言ってました(笑)。名古屋では「みんなが『LOVE』ってやる時の顔が好き」と言ってた。下岡さん、よく客席を見ているなあ。「久々の大阪ワンマンだけれど、知った顔もあるし、新しい顔もあるし」と言ってた。私も名古屋~京都~大阪あたりで彼らを追い回して下岡側2~3列目をキープしてるから、そろそろ顔を覚えられているかもしれない。

アンコール。「スピード」の間奏でいつもやる健ちゃんと下岡さんのバトル(?)は、健ちゃんの圧勝。下岡さんが言うには、健ちゃんに足をロックされて逃げられなかったらしい(笑)。そして「Life goes on」、大阪でやるのは初めてなんじゃないだろうか。

ダブルアンコールの「夕暮れ」、最高だった。健ちゃんのベースがぶんぶん唸る。大迫力だった。前述のビッツくんの件もあり、いろんなことを思いながら聴いた。11/1の渋谷でのファイナル、すごいことになるだろうな。

終演後、後ろで観ていたダンナが「土井ちゃんがいたよ」と教えてくれた。えー、土井ちゃん会いたかった! 後日「MUSIC UPDATE」でそのことを少しだけしゃべってました。まあ、土井ちゃんには10/31のオールナイトイベントで会うからね。

クアトロを出て、食事へ向かう。パルコの東に「ピーナッツ食べ放題」と書いた赤ちょうちんがあるお店を発見。これ、MCで言ってた店か?! 健ちゃんが「昨日大阪に着いて入った居酒屋がピーナッツ食べ放題で、山盛りになっておいてあるんですけど、晃がずっと僕に剥いてくれるんです(笑)。何で剥いてくれるの?って訊いたら晃が『人間がどれだけピーナッツを食べたら鼻血が出るか試してみたくて』って(笑)」と言ってた。 結局鼻血は出ず、ピーナッツをたくさん食べたおかげでお肌がツヤツヤになったそうです(笑)。

私はその居酒屋に入る勇気はなかったです。床一面に剥いたピーナッツの殻が落ちている豪快なお店でした。興味のある方は是非。


<セットリスト>

PARADOX
Hello
Clap Your Hands!
ほら
確信なんかなくてもいいよ
世界のエンドロール
SUN
無力のマーチ
Town
ナイトライダー2
不安
Lover
ダンスホール
BGM
アンセム
Sayonara 90's
ハローグッバイ

en.1
スピード
Life goes on

en.2
夕暮れ

|

« やりたいことを やるだけ やるだけ | トップページ | 34歳主婦、オールナイトイベントに初参戦、その翌日アメフトを観に行き、その後またライヴに行くの巻 »

音楽 2008」カテゴリの記事

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

メガネをかけたビッツくん、反則。

ものすごくわかります笑
もう、何で数あるドラマーからこの方を連れてきたのかと。
夕暮れどころじゃありません。
(嘘です。夕暮れで涙ぐんでました)

ただ、正直に言うと、ビッツくんの叩ドラムとアナログの音が気になっていつものような、純粋な気持ちで見ることができませんでした…。
決して、合ってないやんけ!!というわけではなく。
むしろ、ビッツくんの素晴らしさったりゃありゃしない。と思ったのですけどね。

次は大丈夫!!だと思います。

投稿: まつ | 2008/11/04 23:22

まつさん:
どうも! 大阪、いいライヴでしたね。名古屋は初日ということで、ちょっと固かった。

「夕暮れ」は名古屋でも素晴らしくて、大阪ではやらないのかと思いきや最後の最後にやってくれた。それだけで胸いっぱいだったのに、ビッツくん+メガネだったから、反則!

前サポートドラムのもっくんは州さんとは全く違うタイプだったので逆に気にならなかったのだけれど、ビッツくんはいろんな点で州さんを想起させるものがあるのでどうしても気になっちゃうんですよね。でも、あれだけ一生懸命叩いて歌ってる姿を観ると惹きつけられてしまう。おっしゃるとおり、次回からはきっと落ち着いて観れますよ!

って、次いつ大阪に来るんだー!!

投稿: yama(Key) | 2008/11/05 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ夢を見ててもいいですか Hope!:

« やりたいことを やるだけ やるだけ | トップページ | 34歳主婦、オールナイトイベントに初参戦、その翌日アメフトを観に行き、その後またライヴに行くの巻 »