« 今日もなんとなく | トップページ | Re:mix »

2008/08/26

今日は待ち焦がれたパレードさ

8/24のナツフィッシュ、行った人のレポを読むと相当素晴らしい内容だったようです。ダイノジ大谷さんも木村さん(ここここ)も、ものすごい熱量で書いてます。

私はこのライヴには行かなかったけれど、素直に彼らの成功を喜びたい。アナログフィッシュがここまで来たというこの事実が嬉しい。・・・痛いファンですみません。今さら遅いか。

やっぱり彼らは、もっといろんな人に聴かれるべき、観られるべきバンドだと思う。愛と希望と熱と光を、ごまかさず描けるバンドがこんなところにいるんだからさ。安っぽい、表面的な幸福にうんざりしている人、一回聴いてみてよ。

***
前職場の先輩に誘われて大阪へ。ふだん行かないようなところへ買い物に連れていってもらえて楽しかった。お酒も食事も美味しかった。

その合間をぬってタワーレコード難波店にて購入。ちょうど ROCK'A'TRENCH のサイン会がやってた。


Leecher / SPARTA LOCALS


狂ってる。

あ、もちろん褒めてますよ。全員、全曲、全力で振り切ってる。半ば狂気に満ちた姿はとても美しい。瞬発力と圧倒的なパワーに溢れている、前衛芸術のようなアルバム。

一番驚いたのがドラム。「オラオラオラ、こう叩けばいいんだろ!」と言っているかのような、ツボつきまくりの暴れっぷり。攻める攻める。完全に降参。でも梶山さん、たぶんまだ余裕あるね。叩きながらニヤニヤしている様子が目に見えるようだ。

「生活は規則正しく、そうすれば仕事がカオティックでいられる」という名言をここで知ったのだけど、本当にそんな感じみたいです、安部コウセイ。土井ちゃんのインタビューで朝からサンマ焼いて食べてるって言ってた(笑)。そんな生活をしている風には見えないけど、このアルバムを聴きつつこの言葉を思い出せば、深く納得。

曲単位で言うと、「パレード」「Good News」「氷のムーン」が好き。前の2曲はPVで初めて耳にして、映像の方に釘付けになってしまってきちんと聴けてなかったのだけど(笑)、すごくいい曲ですね。映像もかなりの衝撃(そして笑い)ですが、音も相当かっこいい。

Re:mix でもスパルタ観ます。楽しみ!

|

« 今日もなんとなく | トップページ | Re:mix »

音楽 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は待ち焦がれたパレードさ:

« 今日もなんとなく | トップページ | Re:mix »