« 音楽の力 | トップページ | 大阪、遠い »

2008/06/02

何もかわってないような

この週末、大学の研究室同期の結婚式とそれに合わせてセッティングされた同窓会に出席するため広島に行ってきました。

この研究室、入学時は12人(そのうち卒業したのは11人)、男6人・女6人という合コンかベタなドラマの始まりかっていうシチュエーションだったのに、ドラマは起こらずまるで兄弟のように過ごしたメンバー。夜どおし飲んで喋って、食べ物を奪い合ったり1つのこたつにみんなで足だけ突っ込んで寝てたり。ちょっとは異性として意識しろよ!という配慮皆無の集団でした。ま、それが心地よかったんだけど。

土曜日夕刻から同窓会。11人のうち今回集まったのは9人。女子メンバーは全員わたしの結婚式に来てくれたので数ヶ月ぶりですが、男子メンバーに会うのは久々。知らない間に結婚してる人もいて時間の流れを感じましたが、みんな飄々と「よう!」って感じで現れるので面白い。顔を見た瞬間にふつうに話ができてしまう。みんな変わってないなー。

同じ研究室に所属していただけあって、同じようなメンタリティーあるいは思考回路、または志向を持っているんだなあと再確認。職場にはこんな人いないし、普通こんなおかしな話題にならないよなーと思いながら毒のある会話にゲラゲラ笑ってました。さすが哲学研究室、変人奇才の集まりです。

日曜日は結婚式。天気が良くて緑がきれいで自然と幸せな気分になる。新郎は「優しい人」を絵に描いたような人。笑顔を見ていると癒される感じ。体からマイナスイオンが出てそう。同期の新婦、和装がすごく似合ってたよ! ひとりひとりへのメッセージ付き「お手製エンドロール」まで作ってくれて大感激。本当におめでとう、そしてありがとう。

このメンツ、いちばん東は三重(私)、いちばん西は鹿児島まで散らばっているのでなかなか会えませんが、私にとってはかけがえのない人ばかり。この居心地のよさは他にはない。次回の予定はまったくもって未定ですが、召集がかかったら日本中どこでも馳せ参じるように! ニューヨーク集合っていう噂もあるけど!(嘘)

|

« 音楽の力 | トップページ | 大阪、遠い »

日常」カテゴリの記事

コメント

最東からの参加、お疲れさまでした。
そう、飄々と「よう!」って感じで現れるんですよね。
それでもって「じゃあまたね」ってあっさり別れる。
「しんみり」とか「感慨にひたる」とかって言葉が似合わない関係。
2月の女性陣大集合!も楽しかったけれど、
男性陣も加わるとさらに「らしさ」が出た集まりでした。
寝るためのリタイア順とかも大学時代と変わってないし。
あまりの相変わらずっぷりが面白かったよ。
きっと10年以上経ってもこんな感じなんだろうなあって思いました。
そう次回、どうなるんでしょ?
まさかのニューヨーク集合、それもこのメンバーならあり??

投稿: coo | 2008/06/02 23:09

cooさん:
お疲れさまでした。あの後、近鉄が事故で一部不通になっていて焦りました。しばらくして復旧したけど疲れたー。

本当に男性陣は「らしい」ですよね(笑)。あんなタイプが周りにほとんどいないので、懐かしい+話が面白い!と二重に楽しかったです。
まさかニューヨークは無理だと思いますが、九州温泉旅行とかにしてSちゃんを引っ張り出そうぜ!

投稿: yama(Key) | 2008/06/03 18:37

いや~、いつもながら羨ましい話!
しかも懐かしいね~
うちも誰か、言い出してくれないかな~

そちらの研究室メンバー全員を思い出せなくて
大学の卒業アルバムをめくってみたけど
yamaさん、載ってないんだね…
ってか、意外と載ってない人、多いな。

投稿: chilla | 2008/06/04 16:10

chillaさん:
あなたの研究室、誰も言い出さないような気がする(笑)。
そんなマメな人、いるんでしょうか・・・?

わたくし、卒業アルバムに載ってません。
なぜなら、同期の皆さんより1年遅く卒業したから~。
(とか言いながら、自分の卒業式には出ずに同期の卒業式にはスーツを着て出席した・笑)

投稿: yama(Key) | 2008/06/04 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もかわってないような:

« 音楽の力 | トップページ | 大阪、遠い »