« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

夏、雑感

* 夏に行くライヴの予定

・アナログフィッシュ 8/7(木) 新宿red cloth
 ナツフィッシュ・マイ・ライフ ~opening ceremony~
 
・Re:mix 2008  8/29(金)、30(木)
 Diamond Hall & APOLLO THEATER

今のところこの2本だけ。何だか寂しい。世間は夏フェスで浮かれてるのに。暑さと太陽に弱い体質なので、2、3日連続して屋外で過ごす自信がないから仕方ない。

今年初めてナツフィッシュに行ける! 2日間あるうち、最初の方のチケットを押さえました。わーい。ダンナの実家が関東方面なので、帰省に合わせました。というか、帰省をライブに合わせました(笑)。ありがとうダンナ。この人と結婚して本当に良かった(←おい)。 

* アナログフィッシュ「Sayonara 90's」のPV

スペシャでやってます。下岡さんの白スーツとか健ちゃんのどう見ても自前のスニーカーとか、2人がやたら仲良さそうな感じとか、いろいろと突っ込み所が満載! でも、街を俯瞰しているシーンは下岡曲にハマりまくっているし、2人が輝いて光を放っている演奏シーンは本当にかっこいい。一番最後の「LOVE」「HOPE」にはジーンと来る。いいPVです。

* あ、もう気づいたら

明日から7月。あと1ヶ月もしたらNFLのプレシーズンゲームがはじまる! 早いなあ。シーズンオフの移籍やキャンプの情報を追いかけていないので(毎年のことだけど)、いつも開幕直前にバタバタと調べるんだよな。ここ最近は特に音楽の方に力が入ってしまっているので、ここがフットボールブログであることを忘れられてそうだ・・・。ぼちぼちギアをあげていきましょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/24

すごいぞ Re:mix

きょう発表された、夏のナゴヤ恒例イベント「Re:mix」の出演者

***
FM AICHI presents 「Re:mix 2008」

CLUB Diamond Hall & APOLLO THEATER(同時開催・出入自由)

2008.8.29(金)
UNCHAIN/eastern youth/サカナクション/スクービードゥ/スパルタローカルズ/dustbox/DOES/the telephones/People In The Box/mudy on the 昨晩/monobright/and more…

2008.8.30(土)
アナログフィッシュ/音速ライン/キャプテンストライダム/GO! GO! 7188/sleepy.ab/怒髪天/BIGMAMA/MO'SOME TONEBENDER/YOUR SONG IS GOOD/LOVE LOVE LOVE/and more…

***
豪華すぎる。確かに毎年すごいラインナップですが、今年もすごいわ。

アナログ、サカナクション、DOES、キャプスト、monobright、スクービードゥ。
こんな素敵メンツばかりでいいのか。
一度は観てみたかったユアソンまで入っているではありませんか。
気になっていた、mudy on the 昨晩、sleepy.ab までいらっしゃる。
そして、「and more…」にさらに期待していいんでしょうか。
そしてなんといっても、各日3,800円、2日通し券は7,000円って安すぎる。

本当にありがとうございます、VINTAGE ROCK さん。

夏の暑さと太陽に弱い私にとって、本当にありがたいイベント。
いやー、本当に嬉しい! 2日間とも参戦します。楽しみだー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/21

どこに行ったんだ Hope

アナログフィッシュ、7/16発売のニューアルバム「Fish My Life」から「Sayonara 90's」が着うたフルで先行配信中。

ケータイは常にマナーモードのため、着うたをダウンロードすることは滅多にないのですが今回は迷うことなく買いました。

感動。

着うただから音質はよくないんだけれど、それでも購入したことを後悔させない名曲。この曲を初めて聴いたのはほぼ1年前。そこからアレンジや歌詞が変化していって、ついに音源として完成したことをこれほど喜びをもって迎えた曲は初めてかもしれない。1日7回くらいはリピートして聴いてます。

下岡さんがすごく丁寧に歌ってる。声が優しい。それでもう胸いっぱい。「探せば結構 希望はあるよ たとえば LOVE」という箇所のコーラスがきらきらしている。下岡さんにこう歌われると、「そうだよな、探せばあるよな」って素直に思ってしまう。私には珍しく素直すぎるかな? そして後半の激しい演奏は、いつも感動してしまうライヴを思い出させてくれる。アナログフィッシュ、ついにここまで到達したか、という万感の思い。

さらに7/16の発売日が楽しみになってきた。ここ2週間は本当に忙しくて、この先も懸案事項が片づくめどはなく鬱屈する毎日。毎日ストレスで頭が重い。でも希望はある。小さな幸せに気づける豊かな心を忘れないようにしたいと強く思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

鬱屈

仕事は問題山積。土日にゆっくり休んでも気力が戻ってこない。雨が降ってる。もう日が変わって月曜日。どことなく憂鬱。

先日の「想う壺音泉」の様子が、土井ちゃんがVJを務める「Space Shower Music Update」で放送されていた。「Sayonara 90's」を歌う下岡さんの眼差しの真剣さと鋭さにどきっとした。あの曲に込められている彼の思いを再確認した。

自分が生で観たライヴをあとで映像で見直すと、いつも不思議な気持ちになる。間違いなくあの瞬間なのに、記憶とは違う場面が映し出されるから。そりゃあカメラは自分の目線と違う位置にあるんだから当たり前なんだろうけど、じゃあ私以外の他の人はおんなじライヴをどのように観たのか?と思うと頭の中がぐるぐるまわってまとまらない。

まあライヴなんて自分の楽しみ方で楽しめればいいのだけれど、他の人がどう観たのかは結構気になる。自分が「良かった!」と思ったものを「いまいち」という人がいたり、その逆もある。その差はどこから来たものなのかぐねぐねとこねくり回して分析しようとする自分がいて、そんな無意味なものに力を注ぐ自分に笑えてくるのだけど。

まあそんな感じで、しばらくライヴ予定なし。寂しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

かっとばせー!

想う壺音泉 その1
2008.6.3 Tue. 梅田シャングリラ
出演:アナ、アナログフィッシュ、おとぎ話

平日に大阪に行くなんて、自分どうかしてる。職場を出たのが16時。大阪駅に着いたのが19時半。3時間半かかった。遠い・・・。

1つ目のバンドが終わる頃だろうなと思いながら、大阪駅を出て走る。おとぎ話HPの情報で彼らが今日のトリだということがわかっていたので、アナログフィッシュがトップバッターのような気がしていた。そろそろ終わったんだろうか、アナログが観れないんだったら何のために大阪に来たのかわからないよ、でも久々にアナが観れるならいいとしなければ・・・とぐちゃぐちゃ考えながら走った。シャングリラ、けっこう遠い・・・。

息を切らせながら入場。入り口でチケットを渡すと、演奏中の音が聴こえてきた。ドンドンドン・・・「Hello」じゃないか! アナログ、2番手だったんだ。しかもこれ、たぶん1曲目だ! ラッキー! お姉さん、早くチケットもいでよ!と思いながら、息が整わないうちにフロアに入った。

続きを読む "かっとばせー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

大阪、遠い

平日に大阪までライヴに行くなんてやっぱり間違ってた。遠すぎ。努力してみたものの開演に絶対間に合いません。こんな日に限ってアナログがトップバッターのような気がする・・・。トップバッターが終わるころに着く予定。まあこんな日もあるさなんて笑えない、自分の器の小さいところが悲しい。まあ、あと2バンドあるので楽しんできます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/02

何もかわってないような

この週末、大学の研究室同期の結婚式とそれに合わせてセッティングされた同窓会に出席するため広島に行ってきました。

この研究室、入学時は12人(そのうち卒業したのは11人)、男6人・女6人という合コンかベタなドラマの始まりかっていうシチュエーションだったのに、ドラマは起こらずまるで兄弟のように過ごしたメンバー。夜どおし飲んで喋って、食べ物を奪い合ったり1つのこたつにみんなで足だけ突っ込んで寝てたり。ちょっとは異性として意識しろよ!という配慮皆無の集団でした。ま、それが心地よかったんだけど。

土曜日夕刻から同窓会。11人のうち今回集まったのは9人。女子メンバーは全員わたしの結婚式に来てくれたので数ヶ月ぶりですが、男子メンバーに会うのは久々。知らない間に結婚してる人もいて時間の流れを感じましたが、みんな飄々と「よう!」って感じで現れるので面白い。顔を見た瞬間にふつうに話ができてしまう。みんな変わってないなー。

同じ研究室に所属していただけあって、同じようなメンタリティーあるいは思考回路、または志向を持っているんだなあと再確認。職場にはこんな人いないし、普通こんなおかしな話題にならないよなーと思いながら毒のある会話にゲラゲラ笑ってました。さすが哲学研究室、変人奇才の集まりです。

日曜日は結婚式。天気が良くて緑がきれいで自然と幸せな気分になる。新郎は「優しい人」を絵に描いたような人。笑顔を見ていると癒される感じ。体からマイナスイオンが出てそう。同期の新婦、和装がすごく似合ってたよ! ひとりひとりへのメッセージ付き「お手製エンドロール」まで作ってくれて大感激。本当におめでとう、そしてありがとう。

このメンツ、いちばん東は三重(私)、いちばん西は鹿児島まで散らばっているのでなかなか会えませんが、私にとってはかけがえのない人ばかり。この居心地のよさは他にはない。次回の予定はまったくもって未定ですが、召集がかかったら日本中どこでも馳せ参じるように! ニューヨーク集合っていう噂もあるけど!(嘘)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »