« 頭ん中なら自由だ | トップページ | 何もかわってないような »

2008/05/29

音楽の力

前から何となく自覚していたのだけど、わたくし、今いる部署で浮いてるみたいだ。私が会議で力説していることは周りの人々にとって「理想論」と一蹴されているようだ。「現実はそんなに簡単に変えられない」というようなことを言われた。

理想を語って何が悪い。希望を持って何が悪い。現実を見ていないわけではない。現状に満足していないから前を向いて進んでいこうと言っているだけなのに。

浮いている私を勇気づける歌。スピッツ「スーベニア」の「みそか」という曲。

 浮いて 浮いて 浮きまくる 覚悟はできるか

どれだけ浮いても、現実から逃げず、理想を掲げて希望を持ちたいと強く思う。

***
そんな周囲の状況に落ち込むこともあるわけですが、そんな鬱屈を晴らしてくれたのがこれ。

Thunder Lightning Strike / The Go! Team

アナログフィッシュの「出囃子」が The Go!Team の曲だということはどこかで聞いていて何となく覚えていたのですが、曲名まで知りませんでした。しかし先日、公式BBSでその曲名を質問する人が登場してやっとわかった。このアルバムの5曲目、「Get it Together」です。近所のブックオフにあったので思わず購入。

このバンドの何でもアリ・ごった煮な感じと、アナログライヴのわくわく感が蘇ってくる感じとがあいまって自然とテンションが上がる。憂鬱な朝の通勤時間、カーステレオで聴けば「頑張るぞ!」と思える。音楽って素敵だな。そしてそうやって素直に音楽を心に染み込ませることができる自分もそんなに悪い奴じゃないよなって思う。自画自賛だが頑張れ自分。自信を持って自分の道をゆけ、って自分に向かって言う木曜日。

明日も頑張ろう。明日が終われば週末だ! 土日は広島へ行きます。大学の同級生の結婚式と、それに合わせてセッティングしてくれた研究室同期の同窓会。みんな元気かな。楽しみ。

|

« 頭ん中なら自由だ | トップページ | 何もかわってないような »

日常」カテゴリの記事

音楽 2008」カテゴリの記事

コメント

理想が理想のままで終わるかどうかはやってみないことには分からない。やったとしても結果が出るかどうか、これも分からない。
でも分かっているのはやってみないと何も変わらないということ。

投稿: koniken | 2008/05/30 00:46

今。。。涙してます・・・
人生を変えるのは自分、今を変えるのは自分
なかなか出来ないですが、
想像し、語るのも自分、意見??そんなもの求めちゃいない!
誰にも言われたくない、語られたくない!
どうせダメだ、面倒、自分の一番嫌いな言葉です!
先輩!CHANGEです。

投稿: たけぽん | 2008/05/30 04:33

konikenさん:
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、やってみないとわからないのに。
理想を語る私は周りから「暑苦しい」と思われているようで。
皆さん、私を冷ややかに見てますねぇ。
周囲との温度差があります。異常気象です(笑)。

ともかく、自分ひとりでも小さな事からやっていこうと思っています。

投稿: yama(Key) | 2008/05/31 12:27

たけぽんさん:
涙のコメントありがとうございます!
現状を見た上で判断した「できない」と「どうせやってもできない」では天と地の差がある。
やらなくて失敗するより、やってみて失敗する方がいいと思ってます。
周りの協力が今すぐ得られなくても、できることからやっていくつもりです。

投稿: yama(Key) | 2008/05/31 12:34

KIMIですおひさしぶりです。アメフト以外でコメントを書くのは確かはじめてですが、浮いている話といえば、本日嫁さんから聞いた話を連想したので書いてしまいました。昨日嫁さんは5ヶ月間契約社員として働いていた図書館の仕事を辞めたのですが、最終日の昨日、いままでの上司の無意味な仕事(毎日、新聞の広告をすべてファイルさせられること)、セクハラな発言、高慢な態度など全部人事に暴露したにもかかわらず、同僚の女性陣が誰も助け舟を出してくれなかったそうです。普段はいつも上司の悪口を言っているのに、いざとなったらみんなダンマリとは ... 。嫁さんはその場で悔しくて大泣きしたそうです。昨晩は大荒れで子供連れで三軒茶屋のラーメン屋で飲めない酒を飲んで「おかしい事、間違った事を指摘して何故悪い」などとたいへんでした。そして一夜明けて今日になって「私って若くて奇麗で世田谷住まいなんで、ひょっとしたらみんなの中で浮いてたかもしれない」と言うので目が点になってしまいました。あまり否定してまた暴れられては困るので「そ..そうかもしれないね」とフォローしときました。やれやれ.....。

投稿: Kimi | 2008/05/31 20:27

Kimiさん:
お久しぶりです! コメントありがとうございます。

奥様、大丈夫でしょうか。セクハラや無理解は辛いですよね。
奥様にお会いしたことないので「若くて綺麗」なのか検証しようがないのですが(笑)、
しかし今、職場の「いじめ」が深刻になっているらしいですよ!
いい大人がそんなのでは・・・。

投稿: yama(Key) | 2008/06/01 00:07

書き込み失敗して2重にコメントが出てしまいました。どうもすいません。後日談として嫁さんのいた職場にはバイトの女性が20人ほどいてその中の6人が35以上でパラサイトシングルだそうです。まあそれなら職場でいじめられるかなと思った反面、35才以上で月収入10万以下のバイトの人がそんなにいることにちょっとショックです。生活力の無い人が増えているのは聞いていましたが、男性に比べて現実的な女性でもこんなにいるとはびっくりしました。でもその年で低収入のままだと老後が大変だと思うのですが。すっかりおじさん的な発想になってしまいました。同じ境遇の人がいたらゴメンナサイ。

投稿: Kimi | 2008/06/02 21:13

Kimiさん:
2重コメントの件、1つ消しておきますね。

派遣やアルバイトの過酷さや低収入から抜け出せない負のスパイラルの話、よく聞きます。老後が大変だとは本人も不安ですが、本人の努力だけではそこから抜け出せないという恐ろしい状況なのです。

ちゃんと職を得ている人が多少の痛みや負担を負わなければ、こういった社会全体の歪みは治らない。しかしいざ改革!となると「えー増税!嫌ー!」となる。それじゃあ駄目でしょう。

私の世代(いわゆるロスト・ジェネレーション)は、「受験戦争は激しかった」「就職時は超氷河期」「老後には公的年金が破綻している可能性あり」ですから、今のうちに制度改革をしてもらわないと「報われた」と思えないまま人生を終えることもありえます。個人的には「消費税10%」でも仕方ないと思ってます。

投稿: yama(Key) | 2008/06/02 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の力:

« 頭ん中なら自由だ | トップページ | 何もかわってないような »