« 神戸へ | トップページ | 音楽つれづれ »

2008/05/07

GOING KOBE'08

2008.5.3 Sat.
神戸ポートアイランド
(ワールド記念ホール・神戸夙川学院大学)

遅くなりましたが、レポートします。

今年で4年目のチャリティフェス。阪神大震災を忘れないための、そして復興を示すための、さらには傷ついた他の街を元気づけるためのイベント。今年集まった募金は新潟県中越沖地震の復興に役立てるそうです。

私は初参加。だっていつも仕事と重なっていて・・・。観たのは以下の人たち。

・怒髪天
・岩瀬敬吾
・ghostnote
・フラワーカンパニーズ
・TRICERATOPS
・SCOOBIE DO

昼過ぎに到着。連休初日だったせいかすごく疲れていて、ワールド記念ホールの2階スタンドで座ってまったりと。最後は何だか眠くて、175RやガガガSPも観ずにさっさと帰っちゃいました。

会場に入ったら怒髪天の真っ最中。増子兄、さすがの貫禄。「俺ら、甘いうた歌えないからね。『男がどうだ~』みたいな歌しか歌わないよ」って(笑)。まあ、兄が愛だの恋だの歌い出したらそれこそみんな困りますよ。

岩瀬敬吾。久々に観ました。ギター1本弾き語り。相変わらず甘くてセクシーで、気だるくていい声している。阪神大震災を、生まれ故郷広島の原爆をひきあいにして語ってた。

ずっと観たかった ghostnote。こんなに男っぽく熱い演奏をする人たちなんだ!とちょっとびっくり。音源だと爽やかなイメージが先行するので。でも、音源でもライヴでも彼らの透明で純粋なところはしっかり出てますね。「スタート」はやはり名曲。メジャーデビューおめでとう!

こちらも久々に観たフラカン。キメの「深夜高速」「真冬の盆踊り」で盛り上がりすぎて、ここから10分くらい時間が押したような気が(笑)。参加者の中で一番元気なバンドだったんじゃないか、このおじさんたち。

実は初めて観たトライセラ。和田唱、かっこいー! 「ラズベリー」が聴けた! 安定感や迫力は抜群。爆音だったし楽しかった。This is Rock!

そして本当に楽しかったスクービー! 初めて観たし音源も持っていないんだけど、なんだこのカッコよさ! アリーナに降りなかったのを後悔しました。踊りまくりたかった・・・。帰りにCD買っちゃいました。しかも来月、近所のライヴハウスに来るよ! どうしよう、悩む・・・。

てなわけで、このメンツで無料。信じられません。出演者はギャラも交通費ももらってないそうです。本当にチャリティ。素晴らしいイベントです。長く続けていってほしい。もちろんきちんと募金しましたよ。主催者や出演者の心意気に見合う額は入れられたかな?と自分では思ってるんだけどなー。

|

« 神戸へ | トップページ | 音楽つれづれ »

音楽 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOING KOBE'08:

« 神戸へ | トップページ | 音楽つれづれ »