« どこかズレてる? | トップページ | アナログフィッシュ 2+2 »

2008/03/26

未知なる海で魚が泳ぐ

昨日の夜、アナログフィッシュのメールニュース「Fishy Alliance」が来た。開くのが怖い。おそるおそる読んでみたら。

以下、その内容。

***
こんにちは。アナログフィッシュ雑用係の新井です。

いよいよ迫って来ました「SIX PISTOLS」最終公演。
「SIX PISTOLS」の集大成をみなさまにお届けするべく、
アナログフィッシュの2人はサポートメンバーとともにみっちり修行を行っております。
サポートメンバーは森 信行さん(drums)木村ひさしさん(key)です。
今までとは異なる刺激を受けまくっているアナログフィッシュの、
新たな旅の出発点ともなる本公演を是非目撃下さい!

***
わわわ! ドラム、もっくんだよ! 期待大!
そして1月の前進座公演でもサポートしていた木村ひさしさん

木村さんが前進座公演の後に書いたブログが素晴らしくて。
これこれ。特に後者のエントリは、一時期毎日読んで心を引き締めていた。
途中、こんな文章がある。

音楽が持つ力は、音の強さじゃなく意志の強さであると確信した。

その通り。この短い文章がアナログフィッシュの本質を表現している。
直接観たライヴではないけど、気持ちを分かち合えた気がした。

あと、この文章もお気に入り。

年始1/4に晃くんと健太郎くんとマネージャーさんと呑みに行った。
アーティストに参加して鍵盤を頼まれるときは、スタジオで初めて会うことが多い。
でも、僕のことを探る意味でも一度は話した方がよいと思ったのだろうし
音よりも先に必要なものがあると思ったのだろう。

そうそう、「音よりも先に必要なもの」って大事だと思う。

そしてアナログ公式BBSに健ちゃんの書き込み、いわゆる「つんま」が。

***
つんま274 健太郎

皆さんの本当にたくさんのメッセージ、ありがとうございます。とてもとても励みになってます。必ずや僕らの作っていく音楽や演奏でお返していきたい。と思います。

先日の発表で下岡が代表してコメントを書いてくれましたが、あそこに書かれている通りで、僕も同じ気持ちです。州一郎はメンバー以前に友達として回復を願っているし、今はのんびりゆーっくり休んでどんな形であれ、また元気にタイコを叩ける日がくるように日々祈っています。というか絶対にあいつは大丈夫だと信じてます。
今回の決断は僕らにとってとてもとてもでかいものだったけど、僕らは考えたけれどやっぱりそれでもアナログフィッシュで歌っていきたい。と思った。

どうぞ皆さんこれからもよろしくお願いします。

***
これを読んでようやく前向きになれた気がする。あと2日。楽しみに待とう。

|

« どこかズレてる? | トップページ | アナログフィッシュ 2+2 »

音楽 2008」カテゴリの記事

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

コメント


この文章良い!
きっとというか絶対人も良い!
人も良いからきっと音も良い!

とか、文章読みながら興奮しました(アナログフィッシュはハロー以外あまり知らないので

音楽家が、人を文章だけでも興奮させられるのってすごいなあとか、今読み終えて改めて思いました

うーむ、はやくアナログいっぱい聴いてみたいです

投稿: ちひろ | 2008/03/28 16:46

ちひろさん:
おっしゃる通り、アナログフィッシュの良さ・凄さはその人間の良さ・凄さから来てます。必然的にバンドを組んだ3人の人間関係が素敵なのも魅力です。
(だから2人になってしまった時はショックだった)

で、その良さ・凄さを、重すぎず軽すぎず真っ直ぐな文章で表した木村さん。1月公演のブログは、何度読んでも感動する。昨日ライヴで観て素敵だったので、会場で木村さんのCD買っちゃいました。

アナログはどのCDもお薦めですが、私が一番好きなのは『アナログフィッシュ』です。無人島に持っていく1枚です。

投稿: yama(Key) | 2008/03/29 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未知なる海で魚が泳ぐ:

« どこかズレてる? | トップページ | アナログフィッシュ 2+2 »