« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

ただ書いてみたかっただけ

今日は2月29日です。次にこれを書くのは4年後。
これもまた4年後にやるのか。楽しそうー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/28

いっそのこと磔磔2daysとかやっちゃえばいいんだよ

いやあ、感傷的な文章を書き散らかした次の記事っていうのは、何を書いていいか迷いますね。照れます。どうしてもアナログフィッシュのことになるとスイッチが入ってしまうのです。これは愛ですね、愛。アナログフィッシュに愛を叫びます。

今回のアナログのライヴは珍しくおひとり様参戦ではなく、同行者がいました。前の職場で一緒に働いていたKさんです。イニシャルトークをしている割には前記事で名前を入れてコメントつけてくれているので、あんまり意味がないんですけどね(笑)。

一人だと「タワーレコード→ジュンク堂→元気ならどこかで飲む→帰宅」で終了する京都ライヴ旅なのですが、今回は違います。楽しんできましたよ。

ライヴ前に京都駅の伊勢丹で「全国うまいもの市」をうっかり発見してしまい、広島の「焼きモンブラン」を購入してしまった。あっさりさっぱり、そしてパリパリしていて激うま。

ライヴ翌日は、平安神宮近くの「六盛茶庭」でスフレ。ふわふわトロトロで激うま。あったかいお菓子って幸せを感じますね。

帰る直前は再びうっかり伊勢丹の「全国うまいもの市」に寄ってしまい、家へのお土産に新潟の「苺桜餅」(お店の名前は失念)を購入。またこれが激うまでした。苺の酸味と餡の甘さと葉っぱの塩気が絶妙のバランスで。

普段の私らしくなく甘いもんばっかり購入して食してました。Kさんありがとう。あなたのおかげで女子度(笑)が高い旅ができました。やればできるじゃん、私!(何を?) とかいいながら、ライヴ直後は「アナログすごい!」とかわめきながら飲みまくってたし、帰る直前も明るいうちからお好み焼き+ビールでしたけどね。

***
今さら何をという感じですが、磔磔はいいハコですね。人と空気があったかい。「特製傘立て=ハシゴ」には愛を感じました。「入口が詰まってきたので、大変申しわけないですがもう0.5歩だけ右斜め前に詰めてくださーい」と呼びかけるスタッフさんが素敵。この人って2006年10月「ジョントポール@磔磔」の前説で「ポール!ポール!と叫ぶのは河原町に出てからお願いします」の人だよね? 磔磔の人? それとも清水音泉の人? この人のファンです、密かに。

ということで、健ちゃんもオフィシャルBBSに「近いうちに磔磔でライヴしたい」と書いてますのでどーんとやっちゃえばいいんです。と過剰なお願いをこんな所で書き殴って今日は締めます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/02/25

揃わないビンゴ リーチならダブル

アナログフィッシュ
HALF YEAR PRESENTATION  "SIX PISTOLS"
2008.2.23 Sat.
京都磔磔

斉藤州一郎の体調不良により、下岡晃、佐々木健太郎の2人でライヴをおこなうことにしたアナログフィッシュ。ライヴ2日前にメールニュースでそのことを知った時、猛烈に州さんが心配になったのと同時に、「アナログフィッシュは一体何を考えているんだ!」と驚いた。ありえない。

普通、ドラムがいなければバンドは成立しない。さらにアナログフィッシュについて言えば、サポートドラムや打ち込みで代替することは到底無理だ。あのダイナミックかつ唄うドラム(唄うドラマーという意味ではない。ドラムが唄ってるのです!)は唯一無二。他の誰かが代打として叩いたら、ほとんどの曲が輝きを失い萎えてしまうに違いない。それほど個性的なプレイスタイルを持つ州さん。

アナログフィッシュというバンドにおいて、州さんの存在はとんでもなく大きい。

ということで、2人でギターを持って弾き語りスタイルしか考えられないよな・・・と思いながら、そして州さんの体調について説明があるのかを気にしながら、ロックの神様/魔物が棲む磔磔に入場。入口では告知どおり、チケット代の半額を返金される。複雑な気持ち。ステージに向かって右側、前から3列目ほどに陣取ってステージを見た。

ああ、ドラムセットがない・・・。機材がものすごく少ない。こんなに寂しくがらんと空いた磔磔のステージ、初めて見た。いつものグレッチのセットがないなんて信じられないな。やっぱり弾き語りなのかとあらためてステージを見ると、いつもの下岡さんのギターがある。健ちゃんのベースもある。

え!? エレキギターにエレキベース!!??
ドラムレスで普通にライヴするつもりなのか、この2人は!!!

想像をはるかに超えたライヴが、このあと繰り広げられた。

(ものすごく長文です。おそらく過去最長・・・)

続きを読む "揃わないビンゴ リーチならダブル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/24

想像をはるかに超えて

素晴らしいライヴでした。とんでもないものを観てしまった。ドラム抜きでライヴをやりきった彼ら。信じられない。

アナログフィッシュ史上に残る素晴らしいパフォーマンスだったのではないかな。そして客席との一体感がすごかった。

あんなにスペシャルで、レアで、楽しくて、あったかいライヴはそう観れるものではない。

とにかく最高だった。でも、州さんは早く良くなってほしい。

帰宅したら、詳しく書きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/21

えええ!

今日届いたアナログフィッシュのメールニュース、「Fishy Alliance」の内容に驚愕。あわててオフィシャルサイトを見たらこんなメッセージが。

(以下、コピー)

***
2/23京都磔磔公演についての重要なお知らせ

2008年2月23日(土)京都磔磔にて行われる予定でした「アナログフィッシュ"SIX PISTOLS"」公演はメンバーである斉藤州一郎の体調不良により、3人での演奏が出来なくなりました。
中止・延期など対応について、メンバー・スタッフ間で話しあいを重ねた結果、例え3人でなかったとしても、今のアナログフィッシュを皆様にお伝えしたい。という結論に達しました。
つきましては、本公演は下岡晃・佐々木健太郎の2人編成で行う事とさせて頂きます。

尚、ご入場頂くお客様には入場料金の半金をご入場の際、払い戻させて頂きます。
また、チケットをお持ちでご入場されないお客様への払い戻しについては、当日会場で行います。
プレイガイドでの払い戻しをご希望のお客様は、後日メールニュース、ホームページにて払い戻し方法についてお知らせ致します。
チケットはそれまでお持ち下さい。
3人での公演を楽しみにして頂いておりました皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何とぞご了承頂きます様宜しくお願い致します。

株式会社パルコ

---------------
磔磔のライブを楽しみにしていてくれた皆さん、それからアナログフィッシュを好きでいてくれる皆さん、本当にごめんなさい。
直前まで三人でどうにかやれるようにがんばってみたのですが、こういう結果になってしまいました。逆に、そうした事でこの直前のタイミングでの発表という事になってしまった事も本当にごめんなさい。
今回は無理を言って、二人でライブをやらせてもらう事にしました。

今回の事は本当にごめんなさい。

皆さんに会える日を心待ちにしています。

下岡 晃

---------------
siX pistols京都磔磔公演楽しみにしてくれていた皆さん、本当に申し訳ありません。
州も僕も晃もギリギリまで今回の磔磔公演をやるつもりで頑張ってみたのですが、こういう結果になってしまい楽しみにしてくれていた皆さんに本当に申し訳ないし、とても悔しいです。
州の復活を願いながら僕と晃は止まらずにアナログフィッシュを続けて行こうと思います。
また改めて3人でライブをやりたいと思ってます。
報告がこんなにギリギリになってしまった事をお詫びします。
本当にごめんなさい。

佐々木 健太郎

***
(以上、コピー)

うーん、州さん大丈夫なんだろうか。どうしたんだろう。すごく心配。長引くんだろうか。ああ、あの笑顔と暴れドラムが元気に帰ってくることを切に願います。

下岡さんの異次元な脳内世界や健ちゃんのストレートなパワーも魅力なんだけど、州さんのドラムこそがアナログフィッシュをアナログフィッシュ足らしめていると勝手に思っているので、すごく残念。そして、何より心配でたまらない。

ドラム抜き、ギターヴォーカルとベースヴォーカルの2人で一体どういうライヴをするんだろう。それはそれで激レアで面白くて不思議なライヴになると思う。でも、州さんがいないんだよ。ものすごく複雑です。

そしてライヴ当日は健ちゃんの誕生日だ。またまた複雑・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/20

何もない月曜日

朝祈るような気持ちでPCを立ち上げて試合の結果をチェックしたり、夕方早く帰って試合見なきゃと急いだり。そんな月曜日が終わってしまった。9月までお預けです。

スーパーボウルの記事も追記していないし、プロボウルも半分くらいしか観てない。シーズンの総括もしたいと思いながら、だらだらこのまま春になるんだろうなーと思います。

春。音楽の季節です。花粉もそろそろ飛んできたしね・・・。

***

・slow rider played loud / 石田ショーキチ

ライヴツアーのDVD。いやあ、本当にかっこいいですね石田。この世のものとは思えないほど切れ味鋭い「Black Bird」のイントロや、ハッとするほどセクシーな「静かの海」の出だしなど、あのライヴの空気がディスクでもしっかり感じられます。
私はこのツアーの京都名古屋に参戦。開演前の京都・磔磔の様子が収められてますが、「ビール飲みたいなー。ドリンクの交換ってどこ?」とキョロキョロしてる私の姿もしっかり映ってます。笑える。


・NIGHT FISHING / サカナクション

テクノというか電子音楽というかそういう音楽はあまり聴かないのですが、これは買って大正解! 冷たくて硬い音でなく、柔らかく空気を含んで湿り気を感じる優しい音が素晴らしい。そしてバランス感覚が素晴らしい。柔らかさを感じる楽曲とセンスの良い音。特にすごいのがベースライン。ぶんぶん跳ね回ってます。かっこいいです。「ナイトフィッシングイズグッド」をライヴで聴きたい。♪ラララ!


・WARP / monobright

お買い得。内容も濃いしライヴでの演奏が2曲入ってます。ひねくれながら全力で走りきるのが彼らの楽曲の特徴ですが、さらに進化してます。力強さとポップさのバランスがうまくとれている。次のシングルももう決まっていて、勢いつき過ぎなんじゃないか?走りすぎて息切れしないか?大丈夫?と心配になるほどです。


***
今週末2/23は京都・磔磔でアナログフィッシュのライヴ。一番好きなバンドを一番好きなライヴハウスで観れる喜び。幸せ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/13

世界遺産で結婚式!

2008年2月10日、宮島・厳島神社で結婚式をしました。

入籍は昨年3月にしていたのですが式は後回しになっていて、どうしようかいろいろ考えていたわけです。

「2人が出会ったのが広島」「『和』の結婚式がいい」ということで、おそれおおくも世界遺産である厳島神社で挙げちゃいましたよ。両親と兄弟姉妹の家族のみでおこないましたが、何てったって神社ですから一般の参拝客から丸見えです。ある意味「公開結婚式」。地味なのか派手なのかよくわからん。

一番恐れていたのは「寒さ」。2月。海の上。挙式中は板張りの上で履物を脱ぎ、しかもコート・マフラー等着用禁止。神様の前ですから。私は白無垢を着るので寒くないのですが、家族が大変。

前日の2月9日、広島に向けて自宅を出て電車に乗ると、外の景色がみるみる白くなる。奈良~大阪~岡山では結構雪が積もっている・・・。美しい景色とはうらはらに苦笑いしか出てこない。「雪景色の結婚式か。これでは一生家族に『あの時は寒かった』とネタにされるな・・・」と思っていたら。

広島に入ってとあるトンネルを抜けたら、雪が全く降っていない。

え! 天気が変わった! まるで奥田民生の市民球場ライヴに行った時みたいなミラクルが起こってしまった。きれいに晴れてます。結局翌日の結婚式当日はうららかに晴れ。思ったほど寒くなかった。ミラクル。さすが晴れ女の私。というよりも、「安芸の国」と「備後の国」の境に天気の境もあるんじゃないかと思いましたがどうなんでしょうか。

***
結婚式当日は「宮島かき祭り」と重なってしまい、とんでもない人出。覚悟していたけど想像以上。支度をした旅館を出る時も、神社の回廊を歩いていた時も人に囲まれて知らない人にバシバシ写真撮られました。ダンナと「写真、ネット流出するな・・・」「あ、あの人ビデオ撮ってるよ。youtube やニコ動にも上がるかもな・・・」とぼそぼそしゃべりながら人力車で移動してました。しかし、たくさんの見知らぬ人が「おめでとう!」と拍手をして送ってくれた。これには本当に感激。あの時の皆さん、ありがとう!

そして何より、全国各地から駆けつけてくれた友人たち、ありがとう! 呼んでないのに!(笑) 家族だけの挙式なのにわざわざ来てくれたのでした。高校の同級生、SちゃんとHくん夫妻が雪のなか三重から車で来てくれた。この前結婚したばかりのJも忙しい中三重から来てくれた。大学の研究室の同級生、広島在住のS、C、H(6月行くよ!)の3人、鹿児島から来てくれたH、そしてニューヨーク在住のMまで来てくれたのはびっくり!(偶然帰国中) 同級生がこれだけ揃うのはすごい! 元同僚のMさんとKさんも三重からありがとう! でもあなたたち写真撮りすぎですよ。それとダンナの親友Tさんもありがとう。いい友人に恵まれて、お天気にも恵まれて、本当にいい式になりました。

いやー、本当によかった。終わって帰ってきてからも清々しい気持ちで一杯です。今日も夕飯を食べながらダンナと2人で「楽しかったなー」と言い合ってました。これも友人や家族、お世話になった旅館「錦水館」のマネージャーSさんをはじめスタッフの方々、写真館や美容院のスタッフの方々のおかげです。皆さんに感謝!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/02/09

コメント遅れてます

一つ前の記事でコメントを頂いた方々、お返事できず申しわけありません。家に帰ると眠くて眠くて。

三連休後にはコメントできるかと。

ただいま広島に移動中。宮島かき祭りと同時進行で、わたくしのまつり(?笑)が行われます。過去の記事参照。
(ケータイからなので記事にリンク貼れず)

あ! プロボウルの予約録画忘れた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/04

SUPERBOWL XLII

豪快に予想が外れました。まさかのアップセット。

New England vs New York Giants 14-17

イーライ、あんなにすごかったっけ? ブレイディ、どうしちゃったの? パッツOLがやられすぎ。

4Qのジャイアンツオフェンスは神がかってた。イーライがラッシュをかわしてタイリーに通したパス、ミラクル。

録画で後半しか観てないので、残りを観たらまた書きます。スタッツもその時に追記します。

しかしびっくりしたなー。マニングファミリーがあまり好きでないのでアレなんですが、コフリンが勝って良かったとは思いますよ。おめでとうコフリン!

* パーフェクトシーズンを阻止したのがGBだったら、と思ってしまったよ・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/02/03

SUPERBOWL XLII 前夜

New England Patriots vs New York Giants

あと8時間ほどに迫りました。
とはいえGB終戦後、すっかりトーンダウンしてしまった私、いまいち盛り上がっていません。参ったなー。客観的にみたら話題性がある試合なのに。

***
・ペイトリオッツ、パーフェクトシーズンなるか!?・ジャイアンツ、史上最大のアップセットなるか!?

どちらが勝っても話題に事欠きません。

予想してみます。当たらないと思いますが・・・。

34-17でペイトリオッツ。パーフェクトシーズン達成。結構差がつくような気がします。Week17は僅差でしたが、パッツが本気を出した時の残忍さ・獰猛さは本当に怖いので。

ともあれ、わたくし明日は通常出勤です(泣)。来年こそは休みを取りたくなるようなカードでお願い!有給休暇の皆さん、楽しんで下さいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »