« NFL 2007-8 Wildcard Playoffs | トップページ | シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その2 »

2008/01/08

シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その1

このブログはNFLの特にこの2チーム、「みんなのヒーロー、ファーヴ率いるグリーンベイ・パッカーズ」と「私の第3の故郷、シアトルのシーホークス」を応援しています。両者を応援し始めたのは1995年頃でしょうか。かっこいいファーヴとGBという町の特異さ(ものすごく小さな町にプロチームがあって、それが立派に成立している)に惚れ込んだのが、確か彼らがスーパーボウルを制覇する前年。同じころ語学留学を考えていた私は、治安その他の理由でシアトルに留学先を決定したのでした。ちなみにその「その他の理由」が重要で、ダウンタウンから歩いてNFL・NBAのスタジアムに行ける街はないか探しまくったんですよ私! シアトルは条件的にパーフェクトでした。ちなみに「それ、本当に語学留学だったの?」という質問はディクラインで! シアトルは本当にいい街でした。

GBがスーパーボウルに勝ったその瞬間、私はシアトルにいました。シアトルの友人宅でスーパーボウルパーティーをしてました。盛り上がったなぁ。一方シーホークスはそのシーズン、6勝10敗だっけ? 低迷が続き、シアトルから他都市へ移転か?なんていう噂も立っていました。本拠地キングドームは老朽化で天井が穴だらけだったし。

そんな2つのチームが、今や「因縁」なんだから。

1999年、GBのHCホルムグレンがシアトルのHCとなった。これは大変! びっくりというか嬉しいというか何というか、不思議な気分だった。ホルムグレンは当然コーチ陣も連れてきた。そして何より、ファーヴの影でずっとやってきたQBハセルベックをGBから連れてきたのがシアトルにとって大きかった。

好きな2チームが「2つの全然違う2チーム」のような、そうでないような。親戚のような感じ? 不思議で面白い感情を、1999年当時からずっと持ち続けているような気がする。

そんな2チームが、次週プレイオフで対戦する。

すごい楽しみなような、複雑な心境のような。「ファーヴにもう1つリングを!」とも思うし、「2シーズン前の屈辱を晴らせ、シアトル!」とも思う。読んでらっしゃる方々は「結局どちらを応援するの?」とお思いでしょうが、そんなの訊かないで!(笑) あえて答えるなら、「結局どちらも応援する」「いいプレーにはチーム関係なく拍手」「まあ、少なくともどちらかはカンファレンス・チャンピオンシップに行くんだからOK」と答えておきます。3つ目のは結構重要なことだと思うんだけど・・・。

GB専門の超ハイレベルサイト「Packer Zone」さんや、シアトルファンにはとても心強い「Hawks Nest」さんには到底及びませんが、それに続くくらいの盛り上がりをこのサイトで見せたいです。試合日まで、今日から毎日更新! あー、言っちゃった毎日更新って! でも、この2チームへの愛をいま表現せずにいつする!という意気込みで頑張ります。

|

« NFL 2007-8 Wildcard Playoffs | トップページ | シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その2 »

NFL 2007-8 season」カテゴリの記事

コメント

お、毎日更新がんばってください。愛があるのはいいことです。

そういえば正月の特番でイチローがSeahawksのユニ(#12でICHROの名前入り)着て練習してる風景がありました。彼もすっかりシアトルの人間になってますね。

投稿: ふむふむ | 2008/01/09 01:52

ふむふむさん:
愛を心の内に持っているのもいいですが、それを表すことも重要なのではないかと。
いつになく「愛」について語ってしまいました。

毎日更新、頑張ります。

さて、イチローはすっかりシアトル人(Seattleite)ですよね。
あの街は住みごこちがいい。都会でありながら殺伐としていない。
さらに、あの街もイチローのことが好きなんですよ。
相思相愛なんでしょう、きっと。
(あ、また「愛」が出てきてしまった)

投稿: yama(Key) | 2008/01/09 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その1:

« NFL 2007-8 Wildcard Playoffs | トップページ | シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その2 »