« NFL 2007-8 Divisional Playoffs | トップページ | NFL 2007-8 Conference Championship 直前あれこれ »

2008/01/19

秋を寝過ごして 冬も通り過ぎちゃったよ

キャプテンストライダム

全開チャック●●ツアー
2008.1.18 Fri. 名古屋クラブクアトロ
ゲスト:アナログフィッシュ

キャプストの2マンツアーは対バンがすごくて、それぞれチャットモンチー、monobright、DOES、アナログフィッシュって! このメンツならどこの街でも素敵ライヴが繰り広げられること必至です。一番近い街、名古屋ではアナログフィッシュが対バンということで、これはもう行くしかないでしょう。

2008年ライヴ初めです。そういえば去年もアナログだったな。

* アナログフィッシュ

セッティングするスタッフが2人とも丸坊主なのは一体何故なんだろう?と思いつつ、ボーっとしているうちに開演。

すると健ちゃん、州さんも髪型すっきり。健ちゃんの髪、短いなー。まあ、新年だし(謎)。

下岡さんの第一声、「はじめましての人もいると思いますが、僕たちがアナログフィッシュです。ところでさー、Do you still need BGM?」

おおお! ゲストということで盛り上げ曲順ですか。ワンマンではなかなかないスタートです。と思ったら、「紫の空」や「夜も眠れない」といったフルアルバムに入っていない曲も。

「バタフライ」がやっぱり良かった。今日は州さんがものすごく調子が良くてキレていて、ドラムの音が3次元(この表現、伝わらないよな)。ちなみにいつもドラムセットではないような気がしたんですがどうなんでしょう。その3次元ドラムも含めて3人が繰り出す音が立体的で、「バタフライ」の音空間は我々の住んでいるこの世界とはまったく違う異空間でした。・・・書いていることがおかしいな。すみません、それくらい良かったんです。

初披露が11月の名古屋、2回目もこの名古屋だという新曲「Life goes on」。超名曲。僕も君もみんな通り過ぎて、春夏秋冬ぜんぶ通り過ぎて、自分の思うように行かなくても「遠回りじゃないよ 真っ直ぐな道を蛇行してるだけ」と歌う下岡さん。ああやっぱりこの曲、アナログフィッシュのことを歌った曲だよ。丸1年以上リリースや大きいツアーがなくても、このバンドはきっちり信念を持って進んでいっているのだなと再確認。この道の先に、まだ小さいけれど確実な希望を見ました。

続いてキラッキラの「ダンスホール」と、過ぎ去った時代・人・物への愛と決別を歌う「Sayonara 90's」。この曲順でやるのは今までなかったのでは。「Sayonara~」はやる度にどんどん力強く大きくなっていくけど、繊細な部分が心に染みる。小さな日常を通して宇宙を描く、下岡ワールドの代表曲となる予感(というか、もうなってる)。

最後は健ちゃんの開かれた世界「アンセム」。この曲で終わるとハッピーな気分になれる。

下岡さんのお言葉:
「SIX PISTOLS という企画をしているんだけど、残念ながらもう名古屋はなくて全部東京なんだけど(*注)、名古屋は景気いいらしいし(笑)、お金と時間がある人はぜひ遊びに来てください」

*注:
えーとアナログの皆さんすみません、あなた達がいつも素敵ライヴをおこなう、魔法空間「京都・磔磔」で2月にありますけど。

下岡さんのお言葉 2:
「今年はアナログフィッシュに・・・注目してほしい」

そうか「注目」か。リリースとかツアーとか、具体的なことはまだ言える段階ではないんだな。でも待つよ。だって「遠回りじゃないよ 真っ直ぐな道を蛇行してるだけ」だから。そして、その先にあるものもこのライヴで見えたから。2月の京都、また凄いものを目撃しそう。楽しみです。


<セットリスト>

BGM
紫の空
夜も眠れない
スピード
バタフライ
Life goes on
ダンスホール
Sayonara 90's
アンセム


* キャプテンストライダム

夏の「Re:mix」以来。最後列に移動して観る。菊住氏が永友氏で隠れてしまうポジションだったのが多少残念。出てきた皆さん、揃いも揃って赤い衣装。

熱心に追いかけているバンドというわけではないですが(アルバムはだいたい持ってるけど)、キャプストの何がすごいって「ライヴで楽しませるツボを的確に知っていること」ですね。過去最高に踊らされました。知らない曲ですら踊りまくり。こんなに踊ったライヴは初めてです。

「マウンテン・ア・ゴーゴー」「キミトベ」で跳びまくったのは勿論なんですが、一番炸裂したのがユニコーンのカバー「ペケペケ」! 「ユニコーン・トリビュート」で永友氏の「あ、すーきなこといってなさい」の弾けっぷりを聴いていたのですが、生で聴いて感激。私は本家ユニコーンの「ペケペケ」も生で聴いたことのあるオーバー30ですが、その曲をいま聴けるなんてな。長生きするものですね。嬉しくて嬉しくて最後列にも関わらず跳びまくってしまった。周りの皆さん、迷惑かけてすみません。

梅田氏の「ササケン好き」が暴露される。何かある毎に「この○○、ササケンが好きなんだよなー」と言うそうで。リハーサルだかレコーディングの時もササケンの写真を前に貼ってたそうです。

そんなMCで笑ったのち、終演後すぐ後ろの立ち入り禁止ゾーンを振り向くとそこにササケンが! 以前も真後ろに健ちゃんがいて焦りましたが、まさかこんなところにいるとは。

この2マン最高でした。年の初めのライヴがこれでよかった。2008年、いい年にしたいです。永友氏が「キャプテンストライダムのライヴを観ると風邪をひかない」と言ってたし(笑)。


<セットリスト>

フランクフルト
ヤルキレス
ペラペラ
帰れやしないぜ
ケムリマン
チェリーボーイ
LONE STAR
マウンテン・ア・ゴーゴー

en.
ペケペケ(ユニコーン)
キミトベ

すみません、これ以外は曲名わかりません・・・。

|

« NFL 2007-8 Divisional Playoffs | トップページ | NFL 2007-8 Conference Championship 直前あれこれ »

音楽 2008」カテゴリの記事

コメント

いつ拝見させてもらっても
やっぱり、わからないことだらけだけど、
仕込みのおかげか、(今回の内容は)うっすらわかるようになりました(^^)v

車で聞いているので曲名はわからないから、多分これかなぁ
って程度ですが^^;

でも、まだ仕込みきれてないです;;

投稿: 奏多 | 2008/01/19 17:13

奏多さん:
2月の京都磔磔、楽しみですね。
アナログのワンマンに同行者ありで行くのは初めてなので、なぜかどきどきしてます(笑)。

とりあえず、これだけは叫べるようにしておこう!

・「バタフライ」の“らっせー!”
・「HELLO」の冒頭、”ハロー!“
・「BGM」の”ノーサンキュー!“

らっせー!は一度叫べばやみつきです(笑)。

投稿: yama(Key) | 2008/01/19 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋を寝過ごして 冬も通り過ぎちゃったよ:

« NFL 2007-8 Divisional Playoffs | トップページ | NFL 2007-8 Conference Championship 直前あれこれ »