« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/27

もう春夏?

GBが負けてすっかり気が抜けてしまってます。前記事で「録画を観たら記事を書きます」なんて言ってますが、気合いを入れて観ていないので何も書けません。スタッツくらいは記録しておかないとー。

そんなことで、もう私の中ではフットボールシーズンが終わってしまったので、音楽の話でも。だってスーパーボウルまであと1週間もあるし。

* 下岡晃は天才です。

先日、キャプテンストライダムとの対バンで新年初アナログフィッシュを観てきた。何回か聴いたことのある曲なのに下岡さんの新曲「Life goes on」「Sayonara 90's」にノックアウトされた。聴く度にどんどん良くなっていく。

キャプストが楽しくて踊りまくったのですが、その瞬発力と弾ける楽しさが彼らの魅力なら、アナログの魅力は「ライヴ後あとを引くところ」かな。じわじわとやってくる中毒性。何日後も体に残って仕方ない。

前述2曲は、超名曲。このバンドの特徴は「すっごい曲をシングルカットしないところ」なのですが、これもシングル向きではないかも。「公平なWorld」のように。でも、すごいんですよ、これが。

日常生活をとおして宇宙を描くような、言葉と音の広がり。別に特別な言葉を使っているわけではないのに、街も世界も宇宙も、そして時間の軸も描いてしまう。下岡晃、天才です。どこまで進化するんだろう。その才能、ちょっと怖いくらい。

* 詩人をみつけた。

かれこれ10年以上、私の中で「ナンバーワン・ロック詩人」は草野マサムネだったのですが、それに匹敵する詩人をみつけた。

DOES の氏原ワタル。

夏の Re:mix で観たのに、その時はイマイチ私のアンテナに引っかからなかったのは何故だ。アンテナ錆びているのか。その後CSで生中継された「FUTURE × RISE VOL.1」であっけなく陥落。最初の一音であっという間に緊張感溢れる空気にしてしまうのに驚愕。何だこのバンド、すごいじゃないか! 最初は音で惹かれ、その後CD買って歌詞に陥落。この詩人、まだまだ成長するはず。

* 和製XTC

初めて買った洋楽のCDは、XTCの「Skylarking」という我ながら変な中学生だった私ですが、monobright の3rd シングル「WARP」のPVを観てびっくり。これ、XTCだよ。構成やコーラスの被せ方、XTCを彷彿とさせます。やっぱりこのバンド面白い。シングル買わなくちゃー。

* 番外・音楽じゃない話。

大学生の時にハマリにハマった深夜番組「たほいや」がフジテレビ739でやってる! うわー、やっぱり面白い! 是非! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/21

NFL 2007-8 Conference Championship とりあえず

仕事だったので中継を観てませんが、試合結果は知ってます。
とりあえず、言いたいことを書き散らかします。
録画を観たらまた書きます。

続きを読む "NFL 2007-8 Conference Championship とりあえず"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/01/19

NFL 2007-8 Conference Championship 直前あれこれ

あれこれ思うところを書き散らかします。

***
・試合日のグリーンベイの天気は、曇り時々晴れ。
 気になる最高気温はマイナス17℃の予想。うわ、寒!

・でもこの寒さ、GBの選手たちは喜んでそう。

・対するNYGは上り調子。
 ストレイハン、ユメニオーラの両DE、脅威です。

・寒いですが熱い試合となりそうです。

・チャンピオンシップゲームがランボーフィールドに
 帰ってきたことの喜びをかみしめて観たいと思います。

・とても楽しみですが、如何せん仕事を休めない。悔しい・・・。

***
・NEは盤石かなー。恐ろしいくらいに隙なし。

・SDがつけ入るところを何とか考えた。
 「長身のWRを活かす」と「NEのおじさんLBを疲れさせる」か。

・LT、リヴァース、アントニオ・ゲイツの怪我は大丈夫なの?

***
・その他いろいろ。

・ワシントンHCジョー・ギブス引退。お疲れ様。
 目の奥が笑っていない凄みとチームをまとめる力はさすが。

・ピッツHCマイク・トムリンを見るといつも思うこと。
 「あれ、これは怪我でサイドラインにいる選手?」
 34歳。若すぎる。

・ロモのメキシコデートがいろいろ言われたわけですが。

・それよりもテレル・オーウェンスの涙が衝撃!
 「ロモが悪いんじゃない。メキシコ旅行は関係ない」と
 ロモをかばってあいつが泣くなんて! こんな日が来るとは。

・GB地元テレビ局がイーライ・マニングの好きなテレビ番組
 「サインフェルド」の再放送中止を決定したという、何とも
 言えない面白ニュースが。こんなのアリかー? 笑える・・・。

・ここ最近思うこと。
 新婚旅行はアリゾナにすべきだったかなー。(嘘)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋を寝過ごして 冬も通り過ぎちゃったよ

キャプテンストライダム

全開チャック●●ツアー
2008.1.18 Fri. 名古屋クラブクアトロ
ゲスト:アナログフィッシュ

キャプストの2マンツアーは対バンがすごくて、それぞれチャットモンチー、monobright、DOES、アナログフィッシュって! このメンツならどこの街でも素敵ライヴが繰り広げられること必至です。一番近い街、名古屋ではアナログフィッシュが対バンということで、これはもう行くしかないでしょう。

2008年ライヴ初めです。そういえば去年もアナログだったな。

続きを読む "秋を寝過ごして 冬も通り過ぎちゃったよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/14

NFL 2007-8 Divisional Playoffs

ディビジョナルプレイオフ、その他の3試合です。

続きを読む "NFL 2007-8 Divisional Playoffs"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/01/13

NFL 2007-8 Divisional Playoffs Seattle at Green Bay

この1週間、本当に短かった。
とうとうこの2チームが対戦します。

続きを読む "NFL 2007-8 Divisional Playoffs Seattle at Green Bay"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/12

シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その5

いよいよ明日です。

<怪我人情報>
Questionable 出場確率50%
・GB     CB ウィル・ブラックモン(足)
・シアトル   WR DJ・ハケット(足首)

この2人は出場しないかもしれません。
その他「Probable」の選手はたくさんいますが、出場に問題はなさそう。
ハセルベックもあちこち痛めてるんですが、もちろん出場。

<気になる天気>
明日のグリーンベイは雪の確率30%、最高気温マイナス1℃ということです。降雪はあるものの大荒れにはならないようで、少し安心。

<Seattle Times>
シアトル地元紙「The Seattle Times」の記事より。
すみません、こういう時にグリーンベイの地元紙ではなく、シアトルタイムスを参考にしてしまうのです。私の愛読紙ですから。今でもwebで読んでます。もちろんスポーツ欄のみだけど。

***
パッカーズが7.5ポイントのフェイバリットである理由

1. パッカーズは第2シードで休養充分。
2. シアトルは1983年にマイアミで勝って以来、ロードでプレイオフ勝利なし。
3. グリーンベイはホームでプレイオフ、14勝2敗。
4. シアトルディフェンスは、ロードよりホームの方が良い。

***
もう1つ、記者たちが勝敗予想をしています。シアトル地元紙ですからシアトル勝利を予想している人が多いのですが、皆さん接戦になるとの予想。

<その他>
・ファーヴは今シーズン後の現役続行宣言をしたとかしないとか。
 本当の判断は、シーズンが終わらないとできないでしょう。
・ホルムグレンはシーズン終了後の引退を示唆したとか。
 これもまだわからないと思っています。

***
グリーンベイ・パッカーズ、シアトル・シーホークス、ブレット・ファーヴ、マイク・ホルムグレン・・・。1995年から私が追いかけてきたものが、明日ランボーフィールドにすべて集合します。しかもプレイオフという最高の舞台。楽しみでしょうがない。

キックオフまで、あともう少し。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/11

シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その4

今回は、QBやHC、過去のプレイオフ戦績などを比べてみました。

<通算対戦成績>
・GBの7勝5敗。
・プレイオフを含む。プレシーズンは含まない。
・初対戦は1976年。
・ミルウォーキーでの対戦も含む。
・@GB(ミルウォーキー含む)では、GBの6勝3敗。

<QBは?>
・ファーヴはシアトル戦、4勝2敗。
・ハセルベックはGB戦、1勝3敗。

<HCは?>
・マッカーシーはHCとして、初めてのプレイオフ。
・ホルムグレンはHCとして、プレイオフ13勝10敗。
・そのうちシアトルでは、4勝5敗。
・じゃあGBでは9勝5敗なのか。すごいなー。

<GB>
・プレイオフ、24勝14敗。歴史と伝統を感じます。
・しかし、1998年以降は2勝5敗なんですけどね。

<シアトル>
・プレイオフ、8勝8敗。微妙・・・。

***
こういう数字のほかに、ホームフィールド・アドバンテージがどれだけ試合を左右するのかが気になります。相手がホルムグレン-ハセルベックですから、ランボーフィールドはすごい空気になりそう。それと、当日の天候・気温も調べないと。
それそうと、ホルムグレンの戦績すごい。名将。異なるチームでスーパーボウルを制する史上初めてのHCになれるかどうか? GBのマッカーシーは初めてのプレイオフ。プレイオフに慣れまくっているファーヴがいるのでHCの経験の無さはあまり関係ないかもしれないのだけど、どうなんでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/10

シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その3

前記事では過去を振り返ってみましたが、今回は今シーズンの数字をまとめました。NFL公式のスタッツページより。

***
<オフェンス> 1試合平均
・パス  GBは2位(270.9yds) シアトルは8位(247.8yds)
・ラン   GBは21位(99.8yds) シアトルは20位(101.2yds)
・得点  GBは4位(27.2点) シアトルは9位(24.6点)

<ディフェンス> 1試合平均
・パス  GBは12位(210.4yds) シアトルは19位(219.1yds)
・ラン   GBは14位(102.9yds) シアトルは12位(102.8yds)
・失点  GB、シアトルとも6位(18.2点)

***
並べて比べると・・・両チーム同じような数字でした。ディフェンスなんて特にその傾向が。失点にいたっては全く同じです。パスオフェンスで多少GB優位か。平均得点の差は約3点。FG1本分。次の試合は接戦になるのでしょうか。

* スペシャルチームのスタッツは、調べるのをサボりました(←え?)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/09

シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その2

私が愛する両チームの過去の対戦をまとめます。
資料は主にGB公式サイトから。ここに載ってるデータは探しやすくて素敵!

・両チームの通算対戦成績は、GBの7勝5敗。
・プレイオフを含む。プレシーズンは含まない。
・初対戦は1976年。
・とりあえず1996年以降の両チームの対戦をまとめました。

***
1996年9月29日 Green Bay at Seattle 31-10
 ・今はなきキングドームで。
 ・HC、GBはホルムグレン、シアトルはデニス・エリクソン。
 ・ファーヴ、4TDパス。GB、4INTを奪う。
 ・シアトルのQBはリック・マイアー。懐かしいー。
 ・このシーズン、GBはスーパーボウル制覇。
 ・この試合の1週間後、私はシアトルにいました。
 ・留学を1週間早めていたらこの試合を観れたのにと多少悔いが。

1999年11月1日 Seattle at Green Bay 27-7
 ・HC、GBはレイ・ローズ、シアトルはホルムグレン。
 ・ホルムグレンはこの年シアトルに移って、いきなりの古巣対決。
 ・シアトルのQBはジョン・キトナ。
 ・ファーヴ、1TD、4INT。
 ・この試合で「GBのハセルベック」が投げてます!
 ・2/6回パス成功、32ydsでした。

2003年10月5日 Seattle at Green Bay 13-35
 ・HC、GBはマイク・シャーマン、シアトルはホルムグレン。
 ・ファーヴ、19/25回パス成功、185yds、2TD、0INT。
 ・シアトルに移ったハセルベック、23/39回パス成功、225yds、0TD、1INT。
 ・タイムオブポゼッション、GBが33分10秒。

2004年1月4日 Seattle at Green Bay(Wildcard) 27-33(OT)
 ・シアトル@GBの試合といえば、一番記憶に残るのがこれ。
 ・両者がプレイオフで対戦したのは、この1試合のみ。
 ・HC、GBはシャーマン、シアトルはホルムグレン。
 ・RB対決、アレギザンダー3TD、アーマン・グリーン2TD。
 ・グリーンは2000年、シアトルからGBにトレードされてます。
 ・ファーヴ、26/38回パス成功、319yds、1TD、0INT。
 ・ハセルベック、25/45回パス成功、305yds、0TD、1INT。
 ・この「1INT」というのがあれです、あれ。
 ・アル・ハリスの52ydsインターセプトリターンサヨナラTDのことです。
 ・試合終了時のホルムグレン、両手をひざについてがっくり。
 ・いくらGBが好きでも、この幕切れにはわたしもがっくり。辛かった。

2006年1月1日 Seattle at Green Bay 17-23
 ・私の憧れ、グリーンベイまで行って現地観戦した試合。
 ・HC、GBはシャーマン、シアトルはホルムグレン。
 ・試合の詳細は、この記事で。
 ・アレギザンダー、シーズン28TDのNFL記録(当時)を達成。
 ・生で見たファーヴ、かっこよかった。最高。
 ・スタジアムから沸いた「one more year!」の合唱に鳥肌。
 ・GBは4勝12敗でシーズン終了。次の日、マイク・シャーマン解任。
 ・そしてこのシーズン、シアトルはスーパーボウルに出場。

2006年11月27日 Green Bay at Seattle 24-34
 ・HC、GBはマイク・マッカーシー、シアトルはホルムグレン。
 ・ファーヴ、17/36回パス成功、266yds、1TD、3INT。
 ・ハセルベックは17/36yds、157yds、3TD、3INT。
 ・2人とも3INTって結構荒れてますね。
 ・アレギザンダー絶好調、40回201yds、1回平均5.0yds。
 ・タイムオブポゼッション、シアトルが36分07秒。

***
さて、この次は・・・?

(追伸) ざっとまとめただけなので、間違い等発見した方は教えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その1

このブログはNFLの特にこの2チーム、「みんなのヒーロー、ファーヴ率いるグリーンベイ・パッカーズ」と「私の第3の故郷、シアトルのシーホークス」を応援しています。両者を応援し始めたのは1995年頃でしょうか。かっこいいファーヴとGBという町の特異さ(ものすごく小さな町にプロチームがあって、それが立派に成立している)に惚れ込んだのが、確か彼らがスーパーボウルを制覇する前年。同じころ語学留学を考えていた私は、治安その他の理由でシアトルに留学先を決定したのでした。ちなみにその「その他の理由」が重要で、ダウンタウンから歩いてNFL・NBAのスタジアムに行ける街はないか探しまくったんですよ私! シアトルは条件的にパーフェクトでした。ちなみに「それ、本当に語学留学だったの?」という質問はディクラインで! シアトルは本当にいい街でした。

GBがスーパーボウルに勝ったその瞬間、私はシアトルにいました。シアトルの友人宅でスーパーボウルパーティーをしてました。盛り上がったなぁ。一方シーホークスはそのシーズン、6勝10敗だっけ? 低迷が続き、シアトルから他都市へ移転か?なんていう噂も立っていました。本拠地キングドームは老朽化で天井が穴だらけだったし。

そんな2つのチームが、今や「因縁」なんだから。

1999年、GBのHCホルムグレンがシアトルのHCとなった。これは大変! びっくりというか嬉しいというか何というか、不思議な気分だった。ホルムグレンは当然コーチ陣も連れてきた。そして何より、ファーヴの影でずっとやってきたQBハセルベックをGBから連れてきたのがシアトルにとって大きかった。

好きな2チームが「2つの全然違う2チーム」のような、そうでないような。親戚のような感じ? 不思議で面白い感情を、1999年当時からずっと持ち続けているような気がする。

そんな2チームが、次週プレイオフで対戦する。

すごい楽しみなような、複雑な心境のような。「ファーヴにもう1つリングを!」とも思うし、「2シーズン前の屈辱を晴らせ、シアトル!」とも思う。読んでらっしゃる方々は「結局どちらを応援するの?」とお思いでしょうが、そんなの訊かないで!(笑) あえて答えるなら、「結局どちらも応援する」「いいプレーにはチーム関係なく拍手」「まあ、少なくともどちらかはカンファレンス・チャンピオンシップに行くんだからOK」と答えておきます。3つ目のは結構重要なことだと思うんだけど・・・。

GB専門の超ハイレベルサイト「Packer Zone」さんや、シアトルファンにはとても心強い「Hawks Nest」さんには到底及びませんが、それに続くくらいの盛り上がりをこのサイトで見せたいです。試合日まで、今日から毎日更新! あー、言っちゃった毎日更新って! でも、この2チームへの愛をいま表現せずにいつする!という意気込みで頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/06

NFL 2007-8 Wildcard Playoffs

いよいよプレイオフが始まりました!
今日はCSで生中継を観れたので、即日更新です。

(1/14、他の試合結果を追記しました。すっかり忘れてた・・・)

続きを読む "NFL 2007-8 Wildcard Playoffs"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/04

NFL 2007-8 week17

とうとう最終週、week17です。本当に早いですね。今シーズンはかなり遅れながらも17週全部のレビューを書くことができました。昨シーズン、実はかなりサボってます。スーパーボウルすらまともなレビューをしていないはず。

まあ、何よりもGBが絶好調だったのが今シーズン続けて書けた大きな理由です。シアトルがスーパーボウルに出た年の気合の入れようとよく似てるな、と自分では思っています。

ということで、GBにはスーパーボウルに行ってもらいましょうか!
(シアトルは?笑)

続きを読む "NFL 2007-8 week17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NFL 2007-8 week16

ギリシャから帰ってきてそれなりに時間があったのに、結局記事を更新しないまま2008年になってしまいました。だってやっぱり疲れるよ海外旅行。

エールフランス航空で行ったのですが、機内食は美味しかったものの、荷物の扱いがあまりにも乱暴でびっくりでした。スーツケースにあんなにいっぱい傷がついたの初めてですよ。ユナイテッドは何度も乗ってますが、全然傷なんてつかなかったのになー。

気を取り直して、week16です。

続きを読む "NFL 2007-8 week16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

False Start お年玉バトン 2008

今年も年始のお楽しみ! False Start さんの企画、「お年玉バトン」に答えてみました。いやー、難しいですが楽しいですね。興味のある人はやってみてください。False Start さんのコメント欄に書き込むか、自ブログからトラックバックでどうぞー。

***
<共通編>

2008年飛躍を期待している人はだれですか?
  毎年言ってるような気がしますが、ブレット・ファーヴ。
  まだまだいけるよ! 目指せテスタバーディ!

・2008年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?
  で、テスタバーディが戻ってきて、ノートの人やセクシーな人の仕事を奪っていく。
  
・2007年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。
  グリーンベイ・パッカーズの躍進。まったく予想してなかった・・・。

・2007年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
  AのFA。泣くぐらいなら行くな!

・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
  「一犬 二鷹 三逮捕」 鷹なチームのお犬様QBに。

・2008年楽しみなマッチアップ(一対一の対決)は何ですか?
  ふだんMLBを観ない私ですが、黒田とイチローということで。

・10文字作文。テーマは「スポーツ界でこんな事が」
  「スパイ疑惑?何の事?」 その後あまりにも強すぎるよNE。
  
・われわれに答えさせたい質問1つ 
  お二人が考える、北京オリンピックの見どころは?


<NFL編>

・ずばり、スーパーボウルを制覇するチームはどこですか?
  グリーンベイ・パッカーズ。
  ペイトリオッツ? あーあー、聞こえない聞こえないー。

・来シーズンのグロスマンはどうなっていると思いますか?
  セクシーであることを活かした何か(フットボールやってない?)。

・ブレイディが「俺はこれでランディ・モスと仲良くなったんだ」何をした?
  美人を紹介して(以下自粛)ではなく、モスのミクシィ日記にまめにコメントをつけた。

・パーセルズが「俺、マイアミをどうすればいいんだかわからないんだけど」何とアドバイスしますか?
  いるかの保護団体を設立する。
  アメリカ東海岸で横行している、いるかを食う野蛮な行為をやめるよう呼びかける。
  また、マグロを保護する団体も同時に設立する。

・結局あまり見られなかったチャド・ジョンソンのセレブレーション。何をやるつもりだった?
  相手チームとはないちもんめ。
  「あの子が欲しい!」「ドラ1と交換!」

・ハリントンのノートにそんなこと書いてもどうもならんやろ・・・。何が書いてあった?
   せ、先生、フットボールがしたいです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/01/01

謹賀新年 2008

新年あけましておめでとうございます。
本年も「人生は3rd & longだ。」並びに管理人yamaをよろしくお願いいたします。

NFL week16、17のレビューをまだ書いてないのですが、もう気持ちはプレイオフ! もうすぐ始まっちゃいますからね。今年はCSの生中継も観られそうだし、すごく楽しみです。
(去年はあのダラス-シアトルのプレイオフ、ロモ君のFGホールドミスの試合、仕事で観れなかったのですよ。仕事も手につかんっちゅうねん!)

音楽の方は、1月と2月に1回ずつアナログフィッシュのライヴが確定。あとはねー、3月にDOES(ドーズ)のライヴに行きたくて仕方ないんですよねー。ちょっと悩み中。

まあそんな感じで今年も楽しくやっていきます。よろしく!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »