« NFL 2007-8 week17 | トップページ | シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その1 »

2008/01/06

NFL 2007-8 Wildcard Playoffs

いよいよプレイオフが始まりました!
今日はCSで生中継を観れたので、即日更新です。

(1/14、他の試合結果を追記しました。すっかり忘れてた・・・)

Washington at Seattle 14-35
Jacksonville at Pittsburgh 31-29

シアトル、最終スコアだけ見れば楽勝だったものの、苦しい試合でした。ショーン・テイラーの件があり、そして4連勝でプレイオフに臨み勢いづくワシントン相手とはいえ、両者の力の差は歴然としていたはず。だから負けるとは思いませんでしたが、観ていてヒヤヒヤしました。今日はディフェンスで勝ったようなもの。4Q、トゥルーファント(78yds)とバビノー(57yds)のインターセプト・リターンTDで突き放したのが大きかった。

ハセルベックは20/32回パス成功、229yds、1TD、2INT。本調子とはほど遠い。ミドルレンジにビシッと投げ込む、糸を引くような速くて美しいパスはあまりなかったように思います。リーディングレシーバーはハケットで、6回101yds、そして逆転となった1TD。ランも本調子とはいえない。アレギザンダーが15回46yds、モリスが4回13yds。これではきついなぁ。FBのウィーバーがランで先制TD。シーズン中にベテランFBマック・ストロングが怪我で引退してしまいどうなる?と思いましたが、あの場面でよくTD決めてくれたと思います。

やはり何といってもディフェンスが素晴らしかった。フロントラインはワシントンQBコリンズに幾度となくプレッシャーをかけ、セカンダリーはナイスカバー、そして幾つかのパスをディフレクト。LB陣はワシントンRBポーティスを20回52ydsに抑えました。ポーティスには結構走られた印象があるのですが、数字的にはこれだけだったのですね。いやもう本当にLB陣に惚れますわ、タトゥープ、ピーターソン、ヒルの3人。安心して観ることができます。

ワシントンがFGを外してから、シアトルは生き返ったと思います。しかしスペシャルチームの大ミス(ボールをお見合い)もありましたし、気を抜いてはいけないですね。

次週はとうとう@GBです。シアトル@ランボーフィールドといえば、2003-4年シーズンのプレイオフ、GBアル・ハリスのインターセプトリターンサヨナラTDや2005-6年のレギュラーシーズン最終戦(念願の現地観戦!)を思い出します。今回も熱戦になるはず。ホルムグレン、ファーヴ、ハセルベック、ウェストコーストオフェンス・・・書ききれないほどの因縁がある両チームの対戦。楽しみで仕方がない。この1週間、どうやって待とうか。

***
2試合目は下位シードのジャクソンヴィルが勝利。最後の最後、4th&2の場面でQBギャラードのスクランブルが成功、残り37秒での決勝FGにつなげた。あと素晴らしかったのはRBモーリス・ジョーンズ・ドリューがランにキャッチにリターンに大活躍したこと。すごかった。ピッツは前半ロスリスバーガーが3INT、勝負をかけた2ポイント・コンバージョンを失敗するなど、力が発揮できなかった。しかしエースRBパーカーをはじめ、多くの主力が怪我で欠場してましたから、仕方がないというか無念というか。

ジャクソンヴィルが決勝FGを蹴る時、現地TV局は去年のプレイオフ、「ダラスQBロモがホールドミスしてFG失敗」の場面を流してました。かわいそうだけどやっぱりそれを放送したくなりますよね・・・。昔バッファローのスコット・ノーウッドが外したシーンと同じく、繰り返し流されるシーンになりそう。

試合終了後、満面の笑みでインタビューに答えるギャラードの後ろで、なぜかロスリスバーガーがいた。インタビューが終わるとギャラードに駆け寄りハグ。ロスリス、ギャラードを待ってたんだ。ロスリス何ていい奴! ちょっと感動しました。

***
1/14に追記。現地日曜日の試合結果です。

New York Giants at Tampa Bay 24-14
Tennessee at San Diego 6-17

ジャイアンツがロードで勝ち。RBコンビ、ブラッドショー+ジェイコブスでちょうど100yds。

サンディエゴが逆転勝ち。前半は6-0とテネシーペースだったのを、サンディエゴが相手を零封している間に17点取った。

ディビジョナル・プレイオフはこのような組み合わせに。

Seattle at Green Bay
New York Giants at Dallas
Jacksonviile at New England
San Diego at Indianapolis

|

« NFL 2007-8 week17 | トップページ | シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その1 »

NFL 2007-8 season」カテゴリの記事

コメント

シアトルの試合はヒヤヒヤされたと書かれてますが、なんのなんの、強かったですね。タトゥープは最高ですし。
前にスーパーに到達した時もそうですが、シアトルはメディアが余り取材・報道してくれなくて寂しいです。

来週のパッカーズ・シーホークスは最高の試合になるでしょうね。日本では又生放送なのでしょうか??

投稿: ぷるぷる | 2008/01/07 09:27

日本でもポストシーズンからは全て生放送となります。それ位当然です。(笑)
さて今週末対戦するシアトルとグリーンベイですが、TOの怪我次第ではチャンスが出てくるかもしれませんよ。

投稿: hatedh524 | 2008/01/08 23:45

ぷるぷるさん:
負けるとは思ってませんでしたが、リードされる展開になるとも思ってなかったので・・・。
タトゥープ、そしてカーニーは素晴らしかったです。

シアトルがメディアから冷遇されるのはいつものことですからもう慣れてます。
昔のエントリにその恨み言が書いてあります。
(ここの後半部分)
http://ilovefootball.air-nifty.com/blog/2006/02/super_bowl_xl__be80.html

放送の件は、hatedh524さんが先に答えてくれました。
日本時間1/13(日)朝6時すぎから生放送です!

投稿: yama(Key) | 2008/01/09 00:17

hatedh524さん:
初めまして。フォローのコメントありがとうございました!

GB/シアトル、どちらかはチャンピオンシップに行きますから、嬉しいのは嬉しいです。
ファンの欲目で願わくは、チャンピオンシップで対戦してほしかった・・・。

ダラスTO、次週出るのでしょうかね?
確かに彼がいるのといないのでは全然違います。

まさかその前にNYGに・・・(さすがにそれはないか)。

投稿: yama(Key) | 2008/01/09 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NFL 2007-8 Wildcard Playoffs:

« NFL 2007-8 week17 | トップページ | シアトル@グリーンベイ戦を待つ・その1 »