« Football season is coming! 2007 | トップページ | NFL 2007-8 week1 »

2007/09/09

ダブル8

9/1、終わりゆく夏を惜しんで、タワーレコード梅田大阪マルビル店にて。
結局、関西学生リーグは観にいかず。エキスポフィールドまで行く余力がなかった・・・。

we do viberation / 8otto

先日 Re:mix で観て衝撃だった 8otto(オットー)。ハードボイルドな音は苦手なんだけど、8otto は聴ける。グルーヴ感がたまらない。高速道路通勤にめっちゃ合う! ほとんど英語の歌詞だと思っていたら、実は日本語も多いと歌詞カードを見て気づく。しかも「しず心なく花の散るらん」「八百万の神」「久方の光のどけき」なんていう古い言葉も。7曲目「レモンティー」がいい。イントロだけで心奪われる。

Daylight / hare-brained unity

石田ショーキチプロデュース。彼らも Re:mix で初めて観たバンド。イントロのキラキラ感、石田全開。さわやかに駆け抜けていく音たち。2曲目のインストもいい。さわやか路線でいくバンドなのかな? 強く訴えかけるものがあるともっともっと売れると思うんだけど。

SIDE FARMERS(初回限定生産)(DVD付) / HALFBY

店内でこのPVが流れていて、即買い。前から彼らのPVを見て気になっていたのです。ウサギや鹿などと踊るアニメーション、かわいい。初回限定版はそのDVD付き。音も面白いんだけど、彼らは PV 観てなんぼだと思います。

ブラバン!甲子園 / 東京佼成ウインドオーケストラ

上3枚のCDを買おうとレジに並んだら、横にこれが。あ、これ、False Start さんが紹介してたな、と何気なく見てたらこんなPOPが。 「M8(ミュージックエイト)の楽譜を使用」 あー、ミュージックエイト! ポップスの楽譜といえばミュージックエイト! 編曲がワンパターンなミュージックエイト! なつかしー!! ということで買ってしまいました。吹奏楽経験者は必ずお世話になっている楽譜の会社「ミュージックエイト」と、これまた彼らの演奏をCDその他で聴いたことは1度や2度ではない「東京佼成ウインドオーケストラ」が組み、野球応援でよく使われる曲を演奏したものです。

リンクしてあるアマゾンのレビューにもありますが、東京佼成の演奏なので屋外のワイルドさはまったくありません。上手すぎる。暑いなか他の部活(野球部)のために必死に演奏していたあの頃。自分たちも甲子園で演奏したいと思っていたあの頃。ピッチなんて関係ない! とにかく自分たちの想い、この音に乗ってグランドに届け!と思っていたあの頃。そんな「熱さ」がこのCDにはないので、一度聴いたらもういいかと思ってしまうのは事実。でも、企画自体は良いと思います。「かっとばせー」なんていう合いの手も入ってるし。

|

« Football season is coming! 2007 | トップページ | NFL 2007-8 week1 »

音楽 2007」カテゴリの記事

コメント

他のコメントはなかなか難しいので、吹奏楽ネタに食いついて見ました。

>暑いなか他の部活(野球部)のために必死に演奏していたあの頃。自分たちも甲子園で演奏したいと思っていたあの頃。ピッチなんて関係ない! とにかく自分たちの想い、この音に乗ってグランドに届け!と思っていたあの頃。

そんな熱く情熱的な青春時代もありましたよね~
(周りからは、そう見られなかった奏多ですが・・・)
楽団が違えど、想いは同じですね。

>ポップスの楽譜といえばミュージックエイト! 編曲がワンパターンなミュージックエイト! なつかしー!! ということで買ってしまいました。

ワロタw

投稿: 奏多 | 2007/09/09 16:11

お久しぶりです♪
「M8」と「東京佼成」に思わず食いついてしまいました・・・。
どちらもなつかし〜。
小学校巡りでは随分「M8」の楽譜のお世話になったものです。
あそこの楽譜、クラリネットはよく「あいの手」状態で、
難しい割に目立たない感じだったような・・・。
そして「東京佼成」といえばコンクールの課題曲のデモ演奏を思い出します。

高校野球の応援、私も吹きに行ってました。
卒業してからも、現役が何かの学校行事と重なったからと、
借り出されたような記憶が・・・。
(その日は同級生の応援団の人、野球部の人もいてプチ同窓会状態だった♪)
自分たちのコンクールも近いのに、
そんなことお構いなしで気合いを入れて応援しに行ってたな〜。
だから学校に帰ってきたらいつもバテバテで、
コンクールの練習どころではなかった記憶があります。
今の私には、あの炎天下の中ずっと吹き続けるなんてとてもできません・・・。
あの頃は若かったな〜と思う今日この頃です。

投稿: coo | 2007/09/09 16:38

おお、吹奏楽ネタだとコメントつくんだ!

奏多さん:
吹奏楽独特の世界、どこでも同じ感じなんでしょうね。
で、「編曲がワンパターン」って心当たりあるでしょ(笑)。
合奏であわせてみて、あー、これこれ、きたきた、って感じ。
中音(Tbとか)がメロディー吹くところとか。

投稿: yama(Key) | 2007/09/09 19:46

cooさん:
クラリネット、実はそれほどメロディがないんだよね。
Tbなど中音がおいしいところを持ってく。
その合いの手で「チャララ、チャララ♪」とかやるの、Claが。
読めるよね、編曲パターンが(笑)。

確かに夏はきつかった。
野球応援、1日練習、合宿、コンクール。もうヘロヘロ。
野球、私が高2の時は県ベスト8、高3の時は県決勝まで行ったから大変でした。
本気で「甲子園に行ける!」って決勝前夜は思ったよ。
でも体力的には限界で、18歳にして栄養剤を飲んでたけど(笑)。
青春やね。

投稿: yama(Key) | 2007/09/09 19:57

どもども、こんばんは。
同じく吹奏楽ネタにくいツキーですw

このアルバム、あるLIVE EVENTで
転換中のSEでずっとかかってまして
なんじゃこりはー!と思ってたんですが
ググって調べてかなり笑ってしまったやつでした。
しかも、かなり好評らしくて
東京佼成さん、コンサートやるらしいですねw
どうせやるならスタジアムでやってほしいものですが
普通にコンサートホールだった気がします。

投稿: monobright-riot | 2007/09/10 22:45

monobright-riotさん:
おおー、吹奏楽ネタ反応いいですね(笑)。
ブラバン甲子園をSEにするセンス、凄すぎる。
あんなのが流れてたら、気になって落ち着かないですよ!

東京佼成にはぜひ球場で!
音量は全部 ff で!
ちょっとくらい音を外してもOK!(笑)

投稿: yama(Key) | 2007/09/11 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブル8:

» 「ブラバン!甲子園」聴きました [False Start]
夏の終わりが悲しいマイク松ですこんにちは。9月になるともうあっという間に年末な気がします。終わらないで夏。暑いけど寒いよりいい。ここを小学生の人がみているとは思えませんが、宿題は終わっているでしょう〓..... [続きを読む]

受信: 2007/09/17 00:07

« Football season is coming! 2007 | トップページ | NFL 2007-8 week1 »