« びっくり、せくすぃー&泣き | トップページ | メガネ白ポロ4人組(変)に夢中。 »

2007/08/04

雨降りの朝で今日も会えないや

くるり
ふれあいコンサート
2007.8.1 wed 大阪フェスティバルホール

私にとって初めてのくるりライヴ。彼らにとって初のホールツアー。フェスティバルホールには赤い絨毯が敷き詰められていて、文字どおり「ライヴ」というより「コンサート」といった風情。座席があるのも新鮮。

満員御礼。チケットを取ったのが遅かったので、私の席は2階席後ろから5列目。ステージは「はるか遠く」というより「はるか下方」と言った方が正しいか。客席にかなりの傾斜がついている。よってステージは遠いけど視界はクリア。

開演のブザーが鳴り(いかにもコンサート!)、開演。くるりの2人とサポートメンバー2人、そして今回の肝(?)、コーラス等を担当する3人組「ザ・サスペンダーズ」が登場。鳴り響く拍手。下から湧き上がるように聴こえる拍手の音に、まず感動。この感覚、ライヴハウスでは味わえない。

<セットリスト> いろんなサイトから拝借。

恋人の時計
ミリオン・バブルズ・イン・マイ・マインド
スラヴ
レンヴェーグ・ワルツ
スロウダンス
砂の星
言葉はさんかく こころは四角
Baby I Love You
ジュビリー

(休憩)

ハイリゲンシュタッド
ブレーメン
コンチネンタル
ハヴェルカ
ばらの花
(It's Only) R'n R Workshop!
Thank You My Girl
ハム食べたい
アナーキー・イン・ザ・ムジーク
ヘイ!マイマイ!!
ワンダーフォーゲル
ロックンロール

en.東京

***
音の良さとダイナミックな照明に感動。ホールならでは。岸田の声も伸びやかに響く。佐藤くんも気持ち良さそうにベース弾いてました。「ジュビリー」の照明は素晴らしかった。深い時間の底にいるような、夢のような時間。完璧。

15分の休憩をはさんで(いかにもコンサート!)、2部構成。1部は座ってじっくり味わいながら聴ける曲たち。どの曲が良かったなんて言えない。どの曲も心に染みた。でも「ジュビリー」は別格だったな。なかなかあんな「深さ」を1曲の中で味わえないと思う。

2部。だんだんと盛り上がっていき、1階では立つお客さんも増えてきたけど2階ではまだまだ。2階で良かった、ゆったり余韻を感じながら聴けて、なんて思っているうちに「ばらの花」が。

イントロ3秒で泣いた。ライヴで泣いたの初めてだ。美しくせつないばらの花。

 最終バス乗り過ごしてもう君に会えない
 あんなに近づいたのに遠くなってゆく
 だけどこんなに胸が痛むのは
 何の花に例えられましょう
 ジンジャーエール買って飲んだ
 こんな味だったっけな
 安心な僕らは旅に出ようぜ
 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ

結局、曲の最初から最後までしくしく泣いてた。あー。素敵で大切な曲。

「ハム食べたい」は大胆なアプローチで。ブルージー?で感情的な?岸田のうたに笑いが起こる。でも、そもそもこの「ハム食べたい」はセクシャルな曲なので、こういうのはアリだと思った。そんな私も笑ったけど(笑)。

最後は「ワンダーフォーゲル」「ロックンロール」でたたみかけ。うおー!!となり、さすがに最後は立ちあがってしまった。

アンコールは、何と「東京」。イントロのギターがなった瞬間、ゴーっという歓声が下から渦巻き、鳥肌。くるりとすべてのファンにとって特別な曲であろう「東京」。感慨ひとしお。幸福な空気が流れ、終演。まったく文句なし。

***
大阪2日目のアンコールは「虹」だったらしい。むう。聴きたかった。

岸田のMCと佐藤くんのほのぼの感が素敵だったので、また後日MC集を書く予定です。まあ、岸田はほぼ「京阪電車」の事しか喋ってないんですけどね(笑)。

|

« びっくり、せくすぃー&泣き | トップページ | メガネ白ポロ4人組(変)に夢中。 »

音楽 2007」カテゴリの記事

コメント

あー、「くるり」ファンなのですね。(って私は全く知りません)

なぜ反応したかというと、この間mixiで出身高校のコミでその名前を見たから。もし「TOWER OF MUSIC」(ベストだから逆に持っていないかも)をお持ちなら、その中の写真の一つに、京都の市バスの横面電光掲示が写ってると思うのですが、そこにわが出身校の名前があります。

一度聞いてみよう

投稿: チェッポ | 2007/08/04 13:43

チェッポさん:
コメントありがとうございます。
実はフットボールに比べて音楽ネタにはコメントがつきにくくて、「誰からコメントが?え!チェッポさん!?」と思いました(笑)。
だから反応して頂いて嬉しいです!

さて、ベストですが、持ってます。家に帰ったら確認しますね。
あの歌詞カード、面白いですよ。立命や錦市場なんかの写真もありますから。

くるりはアルバム毎に大きくサウンドが違うので、「この1枚」というのが難しいです。だからベストアルバムがよろしいかも。あえて1枚選ぶなら、1st「さよならストレンジャー」です。ああ、でも「TEAM ROCK」や「NIKKI」も捨てがたい!

投稿: yama(Key) | 2007/08/04 14:30

ベストアルバム見ました。
確かにありますね、「塔南高校」。
これは関係者にとっては嬉しいですよね。

投稿: yama(Key) | 2007/08/06 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りの朝で今日も会えないや:

« びっくり、せくすぃー&泣き | トップページ | メガネ白ポロ4人組(変)に夢中。 »