« 久々に | トップページ | ものまね番組で、後ろから本人登場! »

2007/06/11

たとえばLOVE

もう1週間以上たってしまいましたが、ライヴレポートです。すっかり遅筆癖がついてしまって。「ま、いいか、ちょっとくらい遅くなっても」なんて思うようになったらブロガーとして失格なので、進退をかけてお送りしますライヴレポ!(大げさ) というか、もうすでに遅れまくってるし。2日連続で行ってきたので、2つの記事に分けます。

***
6/2(土)
RUSH BALL☆9 大阪城野外音楽堂

・enie *meenie (opening act)
・UNDER THE COUNTER
・asphalt frustration
・アナログフィッシュ
・eastern youth
・フルカワミキ
・VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
・MO'SOME TONEBENDER
・かりゆし58
 (出演順)

ダンナと行きました。今までさんざんCDを聴かせてましたが、彼にとっては初・生アナログフィッシュです。初・生魚(笑)。しかも彼はそれほどライヴに行く人でないので、記念すべき?初・野外イベントでもありました。

私にとっては、アナログ以外は音を聴いたことのないバンドばかりのイベントとなりました。イースタンやアヒトイナザワのVOLAやフルカワミキやモーサムくらいは名前を知ってますが、その他の皆様はお名前も存じ上げません。全体的に、あまりピンとこない人ばかり。というか、このメンツの中でアナログだけ浮いてないか?

<アナログフィッシュ>
 ・LOW
 ・アンセム
 ・HELLO
 ・BGM
 ・スピード
 ・さよなら90's

サウンドチェック、いつものように3人で大きな声で歌いきる。「アンセム」と「夕暮れ」のサビ。客席から思わず拍手が。本番前に彼らの魅力を堪能できるなんて、お得な気分。

おお、「LOW」からスタートか。ここ最近では珍しい気がする。続いて健ちゃんが「オオサカー! いいですかー!! 歌いますよー!!」と叫んで「アンセム」へ。彼の歌声は野外に合います。次は「HELLO」。やっぱり世界と交信するには野外がいいよねぇ(謎)。そして「BGM」「スピード」で盛り上げておいて、最後は下岡さんの新曲「さよなら90's」。初めて聴きました。ゆっくり淡々と、少ない言葉数で、それでいてずっしり来る名曲。

「たとえばLOVE」

というフレーズが耳に残る。そして心に残る。「希望がない、だから希望がある」というような歌詞もあって、下岡ワールドど真ん中。

昂ぶる感情を表現するのに、ただ大音量でギターをかき鳴らし叫べばいいってもんじゃない。それだけで表現できる感情なんて、「それだけのもの」だと思う。下岡さんのミディアムテンポの曲は、どれも激しくないのに聴けば相当揺さぶられる。「テキサス」「出かけた」「公平なWorld」など。この世界と自分とのどうしようもない関係を、希望とともにまっすぐ描く。

以前ライヴで聴いた「出かけた」があまりにもエモーショナルで、その凄さでしばらく動けなかったことがある。キッス・ジャパン・ツアー@心斎橋クラブクアトロ。客席に背を向け、全力で集中してギターを弾く下岡さん。ものすごい音圧。内面に秘めた感情が静かに溢れ出て、その感情と圧力を感じたとたん全く動けなくなった。

こればっかりはライヴに行かないと体験できません。皆さん是非。

健ちゃんはいつもの黒スーツで、今回は上着を脱がなかった。結構暑かったのに。しかも結構暴れてたのにな。翌日には同じ会場で一人弾き語り。がんばれ健ちゃん。

我らがドラムの州さん、めっちゃはしゃいでた。ステージ上で記念撮影までしてました。いやー、愛すべき人ですね。途中メガネがプラーンとなってさらにどこかに飛んでいって、それでも叩き続けていた事にダンナが感心していました(笑)。

***
で、アナログ以外なんですが・・・。やっぱり好みではなかったです。イースタンとフルカワミキの爆音の中、寝てしまいましたすみません(誰に謝った?)。ふと横を見ると、ダンナも居眠り。あーあ。イースタンの曲の途中で客同士が喧嘩していたらしく、演奏を止めてお説教。思わずその時は「何事!?」と思って起きたけど。アヒトイナザワはカッコよかった。多才ですね。モーサム終了後、会場を後にしてしまいましたすみません(誰に?)。でも、たくさんの人がこのタイミングで帰っていってしまいましたけどね。

夜の大阪を満喫しようと思った矢先、気分が悪くなってしまった。持病の「胃の不快感」が出てしまった。あー、残念。よりによって何でこんな日に・・・(涙)。翌日に備えて休養。

|

« 久々に | トップページ | ものまね番組で、後ろから本人登場! »

音楽 2007」カテゴリの記事

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たとえばLOVE:

« 久々に | トップページ | ものまね番組で、後ろから本人登場! »