« 踊れるもんなら踊ってみろ!! | トップページ | いよいよチャンピオンシップ »

2007/01/18

これで僕ら、また仲良くなれたね

アナログフィッシュ TOUR is HARMONY
1/14 Sun 名古屋クラブクアトロ

記事がなかなか書けません。以前より遅くなってます。表現するって難しいですね。ここここの素晴らしい記事を読むと、自分の能力のなさに愕然とします。

「音」という消えてなくなるものや、「感情」という川のように流れ続けるものを、「言葉」という形のあるものでつなぎ止めるのは難しい。

「一億総表現時代」の限界ですかね(←え?)。

***
名古屋は先行でチケットを取ったので、30番台。下岡側の一番端、前から2番目。こんな前に観るのは初めてだ。

セットリストは大阪と同じ。アンコールだけが違う。アンコールはこのツアーでやっていない曲をやる方針。「名古屋はまだフレッシュな感じでできる」とご機嫌でした。

***
同じセットリストだけど、ライブは生き物。違うところがあるものです。「Magic」がやや走り気味ですごい勢い。「SIM CITY」が昨日よりさらに素晴らしく、下岡さんガッツポーズ。「SUN」はやはりいい曲。気に入りました。「エナジー」は相変わらず短距離走のようなスピード感。

下岡 「名古屋でこんなにお客さんが入ったのは初めてだね。
    みんな今までどこに隠れてたんですか?(笑)」

    「これで僕ら、また仲良くなれたね」

そうだそうだ、仲良くしましょうよ。この幸せな空間をいつまでも守っていきたいものです。

やはり圧巻は「公平なWorld」。

下岡 「ちっとも公平なワールドにならんのだけど、ここにいる人たちは曲を
    聴いてワーって言ってくれる。少なくともこの場所は公平だよね?」

そうありたい。みんなが少しだけ何かを考えて実行するだけで、このワールドは公平になるんじゃないか?

途中、マイクを両手で持ち、マイクスタンドごと手前にぐいぐい引っ張り、目を閉じて歌う下岡さん。スピーカーからジリジリした効果音が流れ、体に突き刺さる。ベル音が空気を引き裂く。そして一気に吐き出される演奏。こちらは息をのんだままだ。

曲が終わるとニコッと笑い、下岡さんは去っていった。

アンコールは「ラジオ」と「Town」。「ラジオ」!! この曲大好きなのですが、なかなかやってくれなくて。個人的にはおととし4月の「ハルコウララ〜」ツアー@十三ファンダンゴ以来か。久々で嬉しかったのですが、久々すぎて一瞬何の曲かわからなかったくらい。「Town」、コーラスの掛け合いが美しく、やはり素敵だ。

ダブルアンコールは「大団円で終わりたいから」と「BGM」。「Do you still need BGM?」「No Thank you!!!」と何度も叫び、踊り狂って幸せな2日間が終了。

***
・州さんのメガネ、今日は3回も飛ぶ。「スパイダー」と「BGM」と、
 もう1曲が思い出せない・・・。
 「BGM」を叩き終えるとメガネを拾わず、裸眼のまま去っていきました。

・州さん、シンバルをいきなり外してマイクを直撃。
 マイクをずらしてしまい、「人に迷惑かけるな」と下岡さんに注意される。

・下岡さんはいつもニット帽をかぶっているのですが、常に右耳を出し
 左耳は ニット帽の中。都合のいいことは右耳から入り、左で止まる
 メカニズムなんだそうです(謎)。

・というか、帽子を脱いだ下岡さんを見てみたい。

・下岡さん、笑顔が増えたなあ。あと、右手で小さく客を煽るようになった。
 以前からは考えられない・・・。

・健ちゃん、アンコールは側転で登場!(笑)。きれいに決まってました。
 続く下岡さんは、側転するフリだけ。

・健ちゃんの曲は、ライブで聴くとより好きになる。
 下岡さんの曲は、ライブで聴くと迫力が300倍くらいになる。
 みんな、ライブに行こう!!

***
しかし、本当に不思議なバンドだ。3人の個性ががっつんがっつんとぶつかってるのに、ちょうどいいバランスになってる。ハーモニー。

ライブ後にアルバム「ROCK is HARMONY」を聴いた。曲順がどこかしっくりいかないと感じていたのが、急にしっくりきた。なぜかはわからないけど。なぜだ。


<セットリスト>
 1.Living in the City
 2.City
 3.Magic
 4.ガールフレンド
 5.Ticket To Ride
 6.世界のエンドロール
 7.SIM CITY
 8.スパイダー
 9.Iwashi
 10.SUN
 11.マテンロー
 12.この気持ちは僕のもの
 13.Hello
 14.エナジー
 15.スピード
 16.アンセム
 17.公平なWorld

<アンコール> 
 En.1
 1.ラジオ
 2.Town

En.2
1.BGM

|

« 踊れるもんなら踊ってみろ!! | トップページ | いよいよチャンピオンシップ »

音楽 2007」カテゴリの記事

アナログフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
記事中での紹介もどうもです(照)。
やっぱりライブは各公演違うものですよね。僕も出来るものなら1ツアーで2公演くらい観てみたいです。
公平なワールドはやっぱり圧倒的ですよね。この曲の向こうにこのバンドの大きな可能性が見える気がします。

投稿: わぁ | 2007/01/23 01:27

わぁさん:
コメント&トラックバックありがとうございます。
わぁさんのブログ「ライオンはトラより美しい」は音楽に対する情熱、そしてアナログフィッシュ愛(笑)溢れるサイトですので、毎日楽しく読んでますよ!

「公平なWorld」は今までにない感じですよね。ライブでのあの緊迫感、圧倒されました。いつもなら、州さん(すごい動きのドラミング)と健ちゃん(変顔+変アクション)に目を奪われますが、あの曲だけは下岡さんから目が離せませんでした。

どんなに進化していくのかなぁ、あの魚たちは・・・。

投稿: yama(Key) | 2007/01/23 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これで僕ら、また仲良くなれたね:

» ニットの帽子のお話です [ニットの帽子 編み物をしましょう ]
ニットの帽子って個性が有っていいですね。キャップよりもお洒落かも。 ニットの帽子を編んでみませんか。 [続きを読む]

受信: 2007/01/18 23:22

» 耳あて [耳あて]
耳あてつくなどもあるニット帽とは、ニットでできた帽子の総称のこと [続きを読む]

受信: 2007/01/20 23:14

» アナログフィッシュ TOUR is HARMONY 名古屋クラブクアトロ [ライオンはトラより美しい]
待望のアナログフィッシュのワンマンライブ。 思えば普通のワンマンライブとしては(ジョントポールは普通じゃないとします)、去年の4月の京都磔磔以来。といってもあれも未発表曲中心の特殊なライブだったわけで。となるとちょうど1年前の1月の名古屋以来か。というかライブの度に違った表情を魅せるバンドだから毎回新鮮なんだよな(脱線)。 事前に観客が並ぶパルコの階段のところの整理番号の札をチェック。 前回の去年の1月のときは「№200~」のあとがもう「当日券の方」だったのだけど、今回は「№250~」まで... [続きを読む]

受信: 2007/01/23 01:23

« 踊れるもんなら踊ってみろ!! | トップページ | いよいよチャンピオンシップ »