« 関西学生リーグ最終節 (改めて) | トップページ | がっくり »

2006/12/11

NFL week13

もう日が変わって Week14 が始まってます。レビュー遅すぎです。

最近ハマっているのは森達也。文庫になるのを待っていた「下山事件」、静かに、しかし興奮しながら読みました。恥ずかしながら、これを読むまでこんな事件があったとは知りませんでした。戦後日本の歩みについて考えさせられました。って軽い言葉で語っていいのかわからないくらい日本を変えた事件ですね、これ。

モリタツに惹かれるのは、彼が自分自身の不確かさや弱さといったものをちゃんと露呈しようとしているから。そしていつの間にか、彼のスタンスを自分を計る基準にしているような気がする。彼のメディア論は、メディアを通してしか世界を知ることができない私にとって、忘れてはならないことだと思う。

まあそんなわけで、Week13です。遅いけど。

Seattle at Denver  23-20
NY Jets at Green Bay 38-10

シアトルは@デンバーで勝ち。これは大きい。デンバーはQBをプラマーからルーキーのカトラーに代えて最初の試合。カトラー、悪くないですよ。でも所々に若さを露呈してINTもありました。143yds、2TD、2INT。ハセルベックは168yds、1INT。アレギザンダーは90yds、1TD。

3Qまでシアトルはひどいひどい。投げれない、走れない、蹴っても外す。良いところなし。しかし4Qだけで16点取った。この辺が勝負強くなった証。数年前では考えられなかった(←え?)。我らがKジョシュ・ブラウンも序盤に2本外しておきながら、決勝の50yd FG を決めてヒーローに。冷静に考えれば、最初に外した2つを決めておいたらいいだけの話なんですけど(笑)、しかし@デンバーだしそう簡単にはいかないんでしょう。デンバーはKイーラムがスペシャルプレーで足を痛めた模様。気になります。イーラムに走らせるプレーコールってアリなんでしょうか・・・。

GBは・・・。前半、31-0でした。うーん、コメントできません。ファーヴは214yds、1TD、2INT。これで4勝8敗。プレイオフは無理。辛いっす・・・。

|

« 関西学生リーグ最終節 (改めて) | トップページ | がっくり »

NFL 2006-7 season」カテゴリの記事

コメント

Keyさん、お久しぶりです。お元気でしたか?
Jay Cutler本当良いですよ。2006年トリオの中で一番洗練されているんじゃないでしょうか。でも大学がVanderbiltっていうのが今の彼を表してますね。やっぱり全米王者の座を争ってきた経験のあるMatt LeinartとVince Youngにその面で出遅れてますね。もちろんNFL先発出場も一番遅かったわけですが。
今日はこれからうちの大学のバスケの試合を観に行きます。

投稿: トニー | 2006/12/18 10:00

トニーさん:
大変お久しぶりです。お元気ですか?
Cutler、良いですよね。
先日NHK-BSでDEN@SDが放送されていたのですが、
ベイビーフェイスの割に(笑)落ち着いてますし。
うーん、確かに大学がVandyっていうのは損だ(笑)。
プロに入った時点ですでに「経験の差」があるんでしょうね。

* そう思うと、USCってすごいなあ・・・。

College Hoop、羨ましい!
最近はNBAよりもカレッジの方が見ていて楽しいような気がします。
「母校」を応援するの、楽しそうですね。
勉強も大変だと思いますが、学生生活めいっぱい楽しんできてください!

投稿: yama(Key) | 2006/12/18 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NFL week13:

« 関西学生リーグ最終節 (改めて) | トップページ | がっくり »