« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/21

地味な夏

今年の夏は旅行にも行けず、真面目に働いております。そんな中、姉は海外へ、両親は北海道に。末っ子はどうせ働きづめさ。ちぇっ。両親のツアーコース、「トワイライトエクスプレスに乗って旭山動物園へ」って、私の憧れなんですけど。何だか悔しいぞ。

気を取り直して。

お盆も2連休以上の休日がなくて遠出はできませんでしたが、CDを買う時間くらいはあります。地味にレビューでも。

・「ベストオブくるり TOWER OF MUSIC LOVER」 くるり
  タワーレコード鈴鹿店にて。くるりのベストアルバムです。
  くるりのアルバムは『アンテナ』以外は持ってるので悩みましたが、
  やっぱり買っちゃうんだよな。新譜が出ると気になってしまう。
  何故かくるりのライブには行こうと思わないのだけれど。
  (しかし何故だろう?自分のことながら分かりません・・・)
  『ばらの花』『東京』『男の子と女の子』の名曲っぷりに改めて驚く。
  ベスト盤に有りがちな「レコード会社の意向」ではなく、出したくて
  出したそうですね。ひと区切りするためのベストアルバム。
  この先くるりがどうなるのか、楽しみ。

・「」 オレスカバンド
  同じくタワーレコード鈴鹿店にて。彼らのデビュー・ミニアルバム。
  大阪・堺在住の現役女子高生6人組スカバンド。高校生、すごい!
  元気でサービス満点、かわいいんだけど大阪スピリッツ溢れる演奏。
  聴いていてとにかく楽しい。誰よりも本人たちが一番楽しんでる様子。
  ヴォーカルにもう少しパンチが効いていたら、怖いもんなしでしょう。
  ホーン好き、スカ好きの人は是非。おもろいでー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/14

佐々木さんと乾杯。

OTODAMA '06 ~音泉魂~
2006.8.12 Sat. 服部緑地野外音楽堂

OTODAMAの前日、仕事で熱中症気味になりまして。とんでもなく暑いところ(室内)に一日中いたのですが、昼頃に「何だか頭が痛くてふらふらするな~」と自覚症状が。隣の涼しい部屋で少し休んで復活しました。ちなみに同じ場所にいた他数名も「頭がクラクラする・・・」と言ってました。夏ってやっぱり嫌いです。

さて、OTODAMAです。日陰が少なく暑かったのですが「昨日よりマシ」という感じで何とか過ごせました。途中から曇ってきて涼しい風が。最高でした。

******

<8/12 出演順>
 ・ANATAKIKOU
 ・大槻ケンヂ(アコースティック)
 ・倉橋ヨエコ
 ・曽我部恵一BAND
 ・アナログフィッシュ
 ・湯川潮音
 ・bonobos
 ・セカイイチ

アナログ以外は初見でした。

遅刻していったのでANATAKIKOUはほとんど聴けず。残念。

大槻ケンヂは司会なのに歌ってくれました。感激です。祝・筋肉少女帯復活! 彼のトーク「俺は昔、バービーボーイズと対バンしてたんだ」「昔イカ天で・・・」あたりは私の世代にはツボでした。

倉橋ヨエコ、不思議なんだけど歌うまい。不思議なんだけど曲いい。

曽我部恵一BAND、野外最高! カッコええおっさん達です。

さて、アナログフィッシュ。
リハで軽く「夕暮れ」と「LOW」。「夕暮れ」全部やってくれ~!(結局やらず)
曲目は以下のとおり(だと思う)。

・Living in the city
・Magic
・アンセム
・Hello
・BGM
・スピード
・世界は幻

佐々木、「Hello」の前にステージを降りて客席に走り出す。それを見て斉藤、「あっ、ベースの人っ!?」 自分のバンドの人を「ベースの人」って(笑)。佐々木、客とハイタッチ。また走ってステージへ。はじけてます。新曲「Magic」を聴いたのは2度目。やっぱりこの曲好きです。ポップ最高。ワンマンではアンコールの最後に演奏されることの多い「世界は幻」。こういうイベントで演るっていうのがいいですね。彼らにとって「特別な曲」なのだと思います。

さて、アナログが終わって缶ビール(ちなみにこの日4本目)を飲んでいた時、ふと後ろを見るとそこに佐々木さんが!(真ん中の人) 会場関係者らしき人と話をしていました。私の右斜め後方50cm。ライブが終わると対バンを観に客席に出てくることが多いとは聞いていましたが、まさか真後ろにいらっしゃるとは。

気づいたファンがやってきて、サインを求めたり写真を撮ったりしていました。私は売店で缶ビールを2本買って1本差し入れ。佐々木さんは「いいんですか?」と言われましたが、こんな気持ちの良い昼の野外ではビールしかないでしょ!(謎) 佐々木さんの目の前で私の分(この日5本目)のプルタブを開け、「乾杯!」をして頂きました。いやー、この日のビールは美味かったです!(←昼間から飲みすぎ)

次は湯川潮音。可愛くて爽やか。彼女って確か湯川とーべんさんの娘さんですよね。とーべんさんから彼女の楽曲をイメージできませんでした・・・。ちなみに透明のペットボトルの中は水ではなく焼酎だったそうで(笑)。

bonobos、ゆるゆる進みながら最後には力強く昇っていく様が素晴らしかった。アンコールがかかりましたが、トリじゃないので終了。もう1曲聴きたかったな。

最後はセカイイチ。安心感のある演奏。最後は妹さんをステージに上げてました。この辺のサイドストーリーを知らないのですが、知らない私でも何だか感動的でした。

******
「よくできた学園祭」をコンセプトとした今年のOTODAMA。昨年とは規模が全然違うのですが、これはこれで素敵だったと思います。アットホームで温かくて。サマソニではなくOTODAMAに来た人すべてに乾杯!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/07

夏が嫌い

夏は苦手です。高温多湿と日光に大変弱いのです。そんなわけで、段々と涼しくなる秋が大好きです。もちろん秋になるとフットボールが始まりますから、なおさら秋が待ち遠しいのです。

秋の予定。(含む音楽ネタ)

10/1 (日)
・関西学生フットボール
  関学-京大 立命-近大 @西京極

10/13(金)
・関西学生フットボール
  立命-京大 @西京極

10/14(土)、15(日)
・アナログフィッシュ ライブ「ジョントポール」@京都磔磔

11/23(木・祝)
・石田ショーキチ ソロツアー「SLOW STARTER CIRCUIT 2ND LAP」@得三

11/26(日)
・関西学生フットボール
  関学-立命 @神戸ユニバ


そしてもちろん9月にはNFL開幕です。Are you ready for some FOOTBALL?

関西学生フットボールリーグでは上記の試合には行きたいのですが、10/13の立命-京都が金曜日開催っていったい何故? 18:30試合開始ですが、さすがに仕事帰りに京都には行けないですよ。残念。

アナログフィッシュの「ジョントポール」(すごいネーミングです)とは、10/14の「ポール・デイ」(佐々木ヴォーカル曲オンリー)と10/15の「ジョン・デイ」(下岡ヴォーカル曲オンリー)の2日に分けてそれぞれの楽曲を演奏する企画です。3ピースバンドなのにソングライター兼ヴォーカルが2人いるアナログフィッシュならではの企画です。いやー、楽しみ。

石田ショーキチのライブもあります。得三の音響が大変良かったのでまた行きたい。翌日11/24には大阪でもライブがあります。名古屋にするか大阪にするか、迷うところです。

土日も変則的に仕事が入ってくる可能性がありますが、なんとかやりくりしてみせます! 早く秋が来ないかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »