« 思いつくままに | トップページ | ダサカッコイイ »

2006/07/20

石田ショーキチ・ソロツアー

”SLOW STARTER CIRCUIT” 2006.7.19.Wed @得三

ライブ参戦は今まで@大阪が多かったのですが、今回は名古屋に行ってきました。名古屋でライブを観るのって、ひょっとして中学3年生の時に UNICORN を観にいって以来!? 17年ぶり!

得三は「朝までやってる呑み屋である」がキャッチフレーズの小さなハコでした。ハコのサイズの割りに細かい音までクリアに聴こえて満足。素晴らしい。

<セットリスト>
*曲順、ほとんど憶えてません(汗)。てきとーです。

霧雨
Better Days
Day After Tomorrow
Baby Baker Bittersweet
Mirage
水虎の涙
My Oldest Number
Photograph
It's a New Day
Blackbird
陽光風車
サマーレイン
太陽道路
Live+Drive

Cry
Jet(Cover)


ギターは「もじゃもじゃ君」こと秋山さん、ベースは「ガリガリ君」こと升本さん(from MIDLAND)、ドラムはおなじみ「ぶーくん」こと(笑)ホリノブヨシ先生。

鍵盤がないバンド編成で石田を観るとは思ってなかったなぁ。というよりソロでライブをやってくれるなんて、1年前(SE解散ライブ)の時点では想像してなかったわけだし・・・。

今まで生で聴きたかったけど聴けなかった「Photograph」がやっと聴けた! 感動。やはり名曲。「Baby Baker Bittersweet」のギターの音が好き。この曲で踊らない人を見てみたい。「Mirage」も素敵だった。新曲「Blackbird」の鋭さは理屈ぬきでカッコいい。「水虎の涙」もやはり名曲。あんなに綺麗な曲を作れる人って素直にすごいと思う。

SEと違って鍵盤がない編成なんだけど、シンプルになった曲もあればより力強くなった曲もあって、逆に自由さが増したような気がした。どの曲もとても気持ち良かった。

細かいギターの音まで聴くことができるのだけど、決して小さくまとまっているわけでない。轟音なんだけど全部聞こえる。何だか不思議なハコでした。気に入りました。


<MC>
・前日の横浜のライブは「人生で何番目かの楽しいライブ」だったらしい。
 横浜に参戦した人がうらやましい・・・。

・横浜から名古屋まで石田が1人で運転してきたらしいです(疲)。走行距離300km超!

・升本さんは名古屋の人なのでしょうか。ご親戚がたくさん来ていたそうです。

  升本「おとうさーん!おかあさーん!」
  石田「トールくんは立派にやってますから!」

 というMCを2度ほど繰り返していました(笑)。

・恒例、石田の食べ物話(+ナゴヤトーク)。
 
  「大須で電気のパーツを探していたら、スーちゃんに会って」
  「みんなスーちゃん知ってる? 料理の上手なガールフレンドなんだけど」
  「今日のスーちゃんはちょっと歳くってたな」
  「ソフトクリームの機械が壊れてて、お金返してもらったよ」
  「スプーンの形が独特なんだよね。こう、エッジの形が・・・」

笑いすぎて死ぬかと思いました・・・。

(注)
スーちゃんとは東海エリアではおなじみのラーメン店「スガキヤ」のマスコット。このエリアのショッピングセンターのフードコートにはほとんど出店しているような気が。「スープが白濁している独特のラーメン」と「ソフトクリーム」はこの地方の食べ盛りには欠かせないメニュー。めっちゃ安いし。先がフォークのような形になっている「先割れスプーン」を置いている。

翌日には「日本一美味い鰻」を食べるそうです。どこの店なんだろう・・・?

<飛んできた!>
石田、汗をふきその上首に巻いて「中尾彬」なんて言っていた(笑)タオルをいきなり客席に投げた! 私の右横 50cm の所にヒットし、隣にいたおねえさんがゲット。周りから羨望の眼差し。いいなー。石田は最後にギターピックを投げ、私の右横 1m 辺りにヒット。ちょっと遠かったのであきらめていたのですが、客電が点いた時にふと足元を見たらそこにピックが。ラッキー! 黒で「LAW 914 LOCUS.AND WONDERS.」、裏には石田が使っているギターのイラストが。ケースに入れて家宝にします!

いい曲、いいハコ、爆笑MC・・・。本当に楽しかった。秋には次のツアー「2nd Lap」があるんですね。また得三でもあるし、次は大阪でもあります。行っちゃうかも・・・。

|

« 思いつくままに | トップページ | ダサカッコイイ »

音楽 2006」カテゴリの記事

コメント

うわ、ピックいいなー!競り合いに負けた身ですので(とほ)。
さっきまでうだうだ考えていましたが京都はあきらめました(笑)。渋谷来ませんかー(にや)。

投稿: あおき | 2006/07/20 23:57

あおきさん:
競い合いというか、棚ぼたというか(笑)。
京都、やっぱり遠いですよね。
「石田と磔磔」という組み合わせが想像できません。
(だから観たい気もするが)

渋谷! さすがに仕事があって難しいですね。
東京のライブまで参戦していたら間違いなく破産だ・・・。
(SEの"2nd Generation"は行かずにめっちゃ後悔したけど)

投稿: yama(Key) | 2006/07/21 09:08

Packersねたでないところでめずらしく反応。

昔とくぞうには行ったことがあります。
ログハウスみたいな感じで音がいいですよねぇ。

磔磔も行ってみたいとずーっとおもってるんですけどねぇ。

そろそろNFLもサマーキャンプですよー。

投稿: ぐん | 2006/07/22 22:50

ぐんさん:
「誰からのコメントだろう・・・? え、ぐんさん!?」って思いました(笑)。
Packネタではないところに反応して頂けるとは。

得三に行ったことがある人がいて嬉しいです。
不思議に音がいいんですよね。驚きました。
磔磔の雰囲気は最高です! 是非是非。

そろそろNFL、関西学生とも情報を集めないと。
早いな~、もう8月になりますねぇ。

投稿: yama(Key) | 2006/07/23 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石田ショーキチ・ソロツアー:

« 思いつくままに | トップページ | ダサカッコイイ »