« Super Bowl XL 小ネタ集 | トップページ | NFL 2005-6 Pro Bowl »

2006/02/10

Super Bowl XL 恨み言

前記事「Super Bowl XL 小ネタ集」を書いて、さあそろそろ寝ようと思ったら寒気が。体温を測ってみたら over 38℃! うわー!! ということで、皆さんお元気ですか。決してSBに負けたショックではないですよ。風邪です、風邪。もうすっかり熱も下がり体調も良くなったので、今日は week7 ダラス@シアトル の「Kジョシュ・ブラウンのサヨナラ逆転FG勝ち」を観て心を落ち着けたところです(笑)。

とかいいながら今日のテーマは「恨み言」。あまりこの話題について引っ張ると、陰気くさいブログだと思われて読者が激減しそうですが(笑)。

***************************
今回のSBでは、審判は「ルールの範囲内」でピッツに甘く判定し、シアトルに厳しく判定したように思う。あくまでも「ルールの範囲内」で。個々のプレイを見れば「あれは微妙だけど、見ようによってはTDだな」とか「ちょっと厳しいけど、あのプレイでは反則取られることもあるだろうな」とか。

問題は、試合全体を見た時に多くの人が「あれ? ピッツに甘いな。シアトルには厳しすぎじゃない?」という印象を持ってしまったことなのではないかと。

私はアマチュア・バスケットボールを観る機会があるのですが(ものすごい昔に自分もやってたので)、個々の審判には「笛のクセ」があります。ファウルのコール1つをとっても、審判によって微妙に差があります。人間だから。

それを補正(というのか?)するために、Aチームのあるプレイで厳しめにファウルをコールした場合、Bチームが同じようなプレイをすれば当然ファウルをコールする。Aチームのあるファウルを見逃してしまった場合、イーブンになるように次のBチームのファウルを取らないということも時々あります。

こうやって「両チームが平等に扱われている」という印象を当該チームが持てば、苦情も来ません。観ている方も納得します。そういうことが今回のSBにはなかったような気がします。それが問題なのです。

***************************
今回のSBの視聴率は高かったそうですが、10年前の「ダラス vs ピッツ」もかなりの高視聴率だったようです。やはりピッツは古豪の人気チーム。

それに対してシアトルはアメリカの一番「端っこ」にある地方都市。名物は「雨」という暗い街。チームは長らくドアマットだった「エクスパンション・チーム」。

シアトルがカナダにあると思っているアメリカ人もいるんじゃないかなあ。とにかく「シアトル=遠く離れている」というイメージがあるみたいです。東海岸が基準ですからね。カロライナのフォックスHCはNFCチャンピオンシップの時、ノースカロライナとシアトルの時差(3時間)をとても気にしていたらしいのですが、もし相手がシアトルではなく@サンフランシスコだったとしてもそうしたのだろうか? SFはきっと彼らにとって「遠い」街ではないような気がする。そんなに時差も気にしなかっただろう。と、私が勝手に思っているのだけど。

「遠い」ことでカロライナに勝ったシアトル。「遠い」ことで全米を味方につけることができなかったシアトル。これがこの街の宿命なのか。でも、私はそんなシアトルが好きです。

*ちなみに私にとって「アメリカの一番端っこ」はマイアミです。
 Pacific Northwestern なら当たり前ですよね(笑)。

|

« Super Bowl XL 小ネタ集 | トップページ | NFL 2005-6 Pro Bowl »

NFL 2005-6 season」カテゴリの記事

コメント

  審判の判定については,年甲斐もなくYahooの「SB40」のトピに投稿してしまいましたが,個々の判定はそれぞれありと思うのです。
 ただ,ほとんどがシアトルに不利な結果だったですよね。それが審判によるゲームコントロールに見えました。
 ただ少し冷静になってきた今,敗因は,TEの落球,WRの足下の不注意,ちょっと強引に思えたプレイコールだったのかなとほんの少し思い始めた今日この頃です。

投稿: アワ | 2006/02/11 17:49

 私も今回、シアトルが「北西の端」と思われていることに驚きを感じました。なにしろホルムグレンHCが言及していたほどですから。きっと、東海岸の人には ポートランド と言ったらオレゴンではなく、メーンのほうを指すんでしょうね。

 実際、同じように角にあるボストンやマイアミは、近くの他の主要都市から車で行けますが、シアトルは地理的にかなり隔絶しています。SFからでさえ飛行機で2時間ですからね。マイクロソフトはともかくボーイングまであるというのに、辺境扱いというのは本当に意外でした。

投稿: ジャスティン | 2006/02/11 22:11

アワさん:
審判によるゲームコントロールって大事ですよね。
フットボール、サッカー、バスケなどでは。

この場を借りて、記事の補足を。
(主にバスケットボールを想定して書いてます)

審判も人間なので「笛のクセ」があるのは当然なのですが、
そのクセによってあるチームに不平等だと「思わせる」のがよくないということを
言いたかったのです。

実際、「チームの個性・プレイスタイル」と「審判の笛のクセ」の相性が悪く
片方のチームばかり反則やバイオレーションを取られることもあるのですが、
試合をトータルして見て両者が平等と扱われているという「印象」を持てれば問題なし。
と、個人的には思ってます。

まあ、シアトルは球際のミスに泣いたのも事実。
Yahooは荒れてきましたね・・・。

投稿: yama(Key) | 2006/02/11 22:32

ジャスティンさん:
そうなんです、シアトルは「端っこ」なんです。日本から見ると近いのですが。
(日本からの直行便フライト時間は、本土の中で最短のはず)

SB前、色々な記事をwebで見ていたのですが、その中でシアトルのことを
「remote」という言葉で表現してありまして。
(確か the remotest franchise in NFL という書き方だったかな)
「遠い」だけでなく「辺ぴ」という意味もあるよな、と思ったのは被害妄想でしょうか(笑)。

カリフォルニアは「West Coast」ですが、ワシントンやオレゴンは「Pacific Northwest」と呼ばれます。単なる地域の呼び方という枠を超えて、両者の「差異」を強調していると個人的には思っています。(あくまでも個人的な見解)

ちなみに私はカリフォルニアが嫌いです。ハリウッド、ディズニーランド、ビーチ。
こういう華やかな場所が苦手なのです。

だから留学先を検討するとき、カリフォルニアは最初から除外(笑)。
だから地味で落ち着いたイメージの
(そしてダウンタウンにNFLのスタジアムとNBAのアリーナがある←これ重要!・笑)
シアトルを選びました。大正解でした。
あの街が大好きです。

投稿: yama(Key) | 2006/02/11 22:45

風邪はいかがですか?
38℃越えって、もしかしてインフルエンザでは?
ってそれなら、簡単には熱は下がらないのかしら?
何はともあれお大事に〜。

ちなみに、私は北米に行ったことがないからか、
シアトルは端っこっていう印象はないです。
イチローのいるシアトルマリナーズが有名だから、
結構日本人にとってはシアトルは身近なんじゃないかな〜。
アメリカ人がシアトルをカナダにあると思うのは、
島国の日本人には、わからない感覚ですわ。

投稿: coo | 2006/02/11 22:47

cooさん:
ちょうどPC開いていたので、激速コメント返しです(笑)。

インフルエンザではなかったです。病院で検査してもらいました。
(インフルエンザなら仕事上ものすごい迷惑がかかりますからね・・・)

日本人にはおなじみのシアトルです。
城島がマリナーズに決めた理由が「宇和島屋という大きい日本食スーパーがあるから」(笑)ということからもわかるように、大変住みやすいところです。
冬、雨は多いですがそれほど雪も降らないし。
LAでは公共交通機関(バス)はこわーい雰囲気が漂ってますが、シアトルは大丈夫。

W杯日韓共催の時、「え、日本と韓国って別の国なの?」という認識の外国人が多数だったとか(笑)。今そんなこと言ったら、歴史感情的にジョークにならないかも・・・。

投稿: yama(Key) | 2006/02/11 22:59

> ちなみに私はカリフォルニアが嫌いです

 ハハハ、私も LA は好きじゃないです。大都市なのにこれといったダウンタウンもないし、歩いて回れるような場所もないですしね。でも、私が住んでいた SF 郊外はいいところですよ。シアトルがお好きなら、SF も住めると思います。NBA も NFL も歩いていくのはちょっと無理だけど、MLB なら歩いていけますし。こちらで日系スーパーと言えば宇和島屋ではなくミツワになりますね。昔、仕事でシアトル行ったとき、宇和島屋の向かいにあるビルの2階で定食食べたなあ。

 

投稿: ジャスティン | 2006/02/12 19:07

ジャスティンさん:
正確に言うと、「カリフォルニアが嫌い」ではなく「LAが嫌い」でした。
昨日コメントを書いてから、書き方が悪かったなーと思っていたところです。
(グッドタイミングのコメント、ありがとうございました・笑)

カリフォルニアと言っても、LA、SF、SD、サクラメントなど様々ですからね。

SFは行った事はないですが、こじんまりとしていて良さそうな街ですね。
そういう点ではシアトルと似ているかも。

宇和島屋をご存知ですか。
城島効果でさらに繁盛しているかもしれませんね(笑)。

どうも私は「南国」が苦手なようです。
LA(南国?)もそうですが、マイアミなんて住めそうにありません。
うまく説明できませんが、自分に合わない気がします。
ビーチやリゾート地って、苦手なんですよ。
むしろ極寒のGBやNEの方がまだいけそうな気がします。

・・・と言っておいて、寒さも苦手なんですが(笑)。

投稿: yama(Key) | 2006/02/12 19:45

スーパーはシアトル、残念でしたね。
しかし、
>>それに対してシアトルはアメリカの一番「端っこ」にある地方都市。
日本人にとっては親しみのある町なのに、
意外ですね。ちなみに、'95-96シーズンに
GBがダラスと対戦した時(Conference Championshipで)の新聞で「GBのイメージは田舎。子供が自転車で走り回り、裏庭でクロカンが出来る。」を書かれていて、確かにその通り!だと
思いました。アメリカ人にGBに住んでた、と言うと、「あそこにサブウェイ(サンドイッチのチェーン店)あるのか?」と言われるくらい田舎の
イメージが強いみたいです。
住み心地はいいんですけどねぇ(>_<)

投稿: ORYU | 2006/02/12 21:24

ORYUさん:
裏庭でクロカン、確かにその通りでしょう(笑)。
NFLのフランチャイズの中で、GBが一番「田舎イメージ」(そして実質田舎)でしょうねぇ。
サブウェイくらいあるよ、GB!(ありますよね?自信なし・笑)

*のどかないなか、万歳!

シアトルは「端っこ」の「地味な地方都市」からイメージを覆せずにいます。
しかもそのようなイメージを自らネタにしてしまっている気が・・・。

投稿: yama(Key) | 2006/02/13 08:31

うみねこさんのプログの記事読ませて頂きました。審判判定に対する考え方、同感ですね。
remotest north westいいじゃないですか。私もSeattleが好きです。全米からなんといわれようと。二年振りで今年はレギュラーがはじまったら訪問する積り、身体が動ける限りあのフィールドの雰囲気を味わいたいです。

投稿: 津田隆治 | 2006/02/17 09:22

津田隆治さん:
Hawks Nest の RYUさんですね。コメントありがとうございます。
(ちなみにメールアドレスを記入しなくてもコメントできますよ!)

審判に関する考え方、分かって頂いて嬉しいです。
あくまでも「印象」としての平等でいいと思ってます。審判も人間だから。

私は天の邪鬼なので、「端っこ」と言われてネタにされるのが嫌じゃないです(笑)。
シアトル、大好きです。
RYUさんを始め、Nest の皆さんとシアトルでお会いできたら嬉しいです。

*問題は、自分が行けるかどうか・・・

投稿: yama(Key) | 2006/02/17 18:49

審判の考え方の件で、
確か日本のプロ野球審判の方の話だったと思いますが、
ミスコールをしてしまった場合、うめあわせをしてはいけない。
なぜならば、それは2回目のミスコールとなるからだ。
というようなことを昔聞きました。
今回の判定、それぞれが独立して、1回目のミス(バッド)コールだったとすれば、
理解できる話ではないでしょうか。
(納得はできないでしょうが)

確かに自分の応援しているチームが不利な判定を受けた場合、、
納得いかないと思うことは、僕にもあります。
しかし、全体の印象ではNFLの審判の方たちは、公平中立だと感じられます。
ボクシング(サッカー)みたいに、ホームタウンデシジョンなんて感じられないです。

余談ですが、GBにサブウェイはちゃんとあります。

投稿: CJ | 2006/02/19 07:10

CJさん:
コメントありがとうございます。
プロ野球の例は納得できますし、個々の判定を見れば審判の言ってるとおりなんですが。
でも、多くの人が複数の判定について「バッドコールだ」と思っています。
NFLで今までにこんな「誤審騒ぎ」、なかったような気がします。
だからこそ、悔しいのです。

この話はもうこの辺で。
GB、そりゃサブウェイくらいありますよね(笑)。

投稿: yama(Key) | 2006/02/19 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Super Bowl XL 恨み言:

« Super Bowl XL 小ネタ集 | トップページ | NFL 2005-6 Pro Bowl »