« 憧れのグリーンベイ その2 | トップページ | 憧れのグリーンベイ その4 »

2006/01/11

憧れのグリーンベイ その3

<とうとうグリーンベイ到着>

17時5分、グリーンベイ行きの便が離陸。やっと。

外は雨で暗く、通路側の座席なので外は見えない。乗客の中には明日の試合を観にいくと思われる人もいる。パッカーズグッズを身に着けているのでわかる。隣席の若い女性はおそらく学生。ホリディが終わり、新学期のためにグリーンベイに戻るのだろうか。この便は満席だった。

約1時間のフライトで、グリーンベイ空港到着。想像していたとおりの小さな地方空港だった。何だか実感がわかない。ここがあのグリーンベイなんだよね?

預けたスーツケースを取りに行く。少し離れたところにいる若者グループが「Go! Pack! Go!」と叫びながらハイタッチをしている。この人たちも試合に行くんだな。それにしても、なかなか荷物が出てこない。結局出てこないのでノースウェストのカウンターに行くと、そこにあった。荷物だけ先に着いていたらしい。係の人に「これ、私のです」と言って、スーツケースをもらった。

「Ground Transportation」のサインから外に出ると、何もなかった。タクシーもいない。他には5~6人がいるだけ。荷物を取りに行くのに手間取って、タクシーを逃してしまっていたのだ。タクシー、本当に来るのか? 小さな地方空港。人もまばら。初めての土地・・・少し不安になった。

15分くらい待っただろうか。タクシーが来た。これを逃したら大変だと思い、急いで乗り込んで「Hilton Garden Inn」と行き先を告げた。

タクシーから外を見ると、ホリディシーズンなので道路沿いの家々がイルミネーションで飾られている。この家の子ども達が飾りつけたのかなと想像すると、大変ほほえましくて思わず見とれてしまった。

どのルートを通っているのか気になって標示を見ると「Packerland Drive」だった。ああ、やっぱりここグリーンベイだよ。少し実感がわいた。そしてこの通りを右に曲がると、そこは「Lombardi Avenue」だった。いよいよグリーンベイに来た!という感じがした。そのうち、右手にスタジアムが見えてきた。思わず運転手のおっちゃんに声をかけてしまった。

私 「あれ、ランボーフィールドだよね?」
運 「そうだよ」
私 「明日、試合に行くよ。ファーヴのファンで日本から来たんだ」
運 「えー、日本から! ファーヴのファンなのか」
私 「うん」
運 「彼の最後の試合になるかもしれないね」
私 「うーん、そうなのかな」
運 「そうじゃないことを願うけど」
私 「うん、私も」

そのうち、ホテルに着いた。乗車時間は10分ほど。料金は20ドル。部屋に入ってから気づいたのだが、これってぼったくり? 確か事前の情報では10ドルくらいだと聞いたような・・・。タクシーがつかまるか不安になっていたから、冷静でなかったのだろう。それにとても疲れていたし。瞬時に判断できないなんて、まだまだ私も修行が足りないな。

3泊する「Hilton Garden Inn」は、想像していたよりもこじんまりしたホテルだった。これでもおそらくグリーンベイ市内では大きい方なのだろうと思う。チェックインすると、フロントの人が「預かっているものがある」と言って何やらバッグのようなものをくれた。 「Packer Fan Tours」のスタッフ、Mary Granberg さん からだった(このリンクの下の方にスタッフ一覧があり、彼女の名前も載ってます)。手紙も付いていたので部屋で読むと、私の元に誤配されたチケットが無事返送されたらしく、そのお礼だった。頂いたのは Packer Fan Tour のロゴが付いた、コンパクトに畳めるスポーツバッグだった。大したことをしていないのに手書きの手紙とプレゼントをくれるなんて。人情を感じた。心がこもっている。「ウィスコンシンはいいところだ」と「Packer Zone」の方々がおっしゃっていたが、まさにそれを感じた瞬間だった。

まだ18時過ぎ。しかしすでにものすごく疲れていた。少し寝てからデトロイト空港で買ったサンドイッチの残りを食べ、また寝た。とにかく明日のために疲れをとっておかないと。憧れ続けたランボーフィールドでブレット・ファーヴに会えるのだから。

|

« 憧れのグリーンベイ その2 | トップページ | 憧れのグリーンベイ その4 »

NFL・グリーンベイ計画」カテゴリの記事

コメント

試合録ってます。感想は観戦記に合わせてコメントします。カレッジ4大ボウル(フィエスタ、オレンジ、ローズ、シュガー)を堪能しました。ローズボウル歴史に残る激戦でした。未来のNFLスター達のプレーが見れたのでドラフトが楽しみです。

投稿: ミーンマシーン | 2006/01/12 19:01

> 乗車時間は10分ほど。料金は20ドル。これってぼったくり?

 いろいろ調べてみたんですが、ブラウン郡のタクシー料金は
わかりませんでした。ちなみにマディソンだと最初の 1/8 マイ
ルが3ドル、あとは 1/8 マイルごとに 0.25 ドルなので、1マ
イルにつき2ドル。たぶん、ブラウン郡=グリーンベイでも同じ
ようなレートでしょう。

 空港からホテルへはおよそ5マイルなので、せいぜい 13 ドル
くらいの計算になります。これならチップ込みでも 15 ドルですね
ただ、Packerland Dr. から Lombardi Ave. というルートは
おそらく最短なので、遠回りされたわけでもなさそう……。
もしかしたら、スーツケース1個に付き2ドルなどの加算が
あるのかもしれまねせんね。

> 瞬時に判断できないなんて、まだまだ私も修行が足りないな。

 いえいえ。西海岸に住んでいた私も、同じように後から
「 なんで気づかなかったんだあ! 」みたいなことはよく
ありますよー。何事もなく帰国されたのが何よりです。

> 「ウィスコンシンはいいところだ」

 グリーンベイでは、日本人だという理由でイヤな思いをした
ことがありません。これって米国の田舎町では貴重だと思います。

投稿: ジャスティン | 2006/01/12 22:50

私もカウンターに荷物を放置されてました。。
まぁ放置してても盗まれないという治安のよさにはびっくりです。

タクシーはだいたい5ドルきざみでしたね。
ゲーム当日は5ドルくらい上がるみたいでした。
稼ぎ時でもあり言い値っぽいですね。

6回くらい乗りましたが、つたない英語で間違えたホテルに連れて行かれたときには、
「すまない」とあやまってくれてちゃんと正しいホテルまでただでのせてくれた運ちゃんもいました。

ほんといい町です。

投稿: ぐん | 2006/01/13 00:37

はじめまして。
私はColtsのファンなのですが、yamaさん同様
Week17を現地観戦したクチです。勝利で飾れて
良い元旦になりましたよ。

ファーブの何とも言えない表情は現地TVでも
頻繁に流れていたので、拝見していました。
報道の中身はサッパリ判りませんでしたが、
「いよいよファーブは引退なのか・・・」と妙に
しんみりした思いに耽っていた覚えがあります。
とはいえ、一度もファーブの雄姿を生で見たことが
無いので、来年も続投を願っています・・・。

また続編を楽しみにしております。

投稿: agnes_flight | 2006/01/13 23:29

ミーンマシーンさん:
今年は1/3の早朝には飛行機に乗っていたので、
ローズを観れませんでした(TVで)。
楽しみな対戦だったのに。
以前は地上波でもやっていたのに、日本でも。

ところで Va. Tech のヴィック弟が銃所持で逮捕だそうで・・・。

早く Game Day の記事を書かなければ・・・。

投稿: yama(Key) | 2006/01/14 17:03

ジャスティンさん:
いろいろ調べていただいてありがとうございます。
やはりタクシー料金、高く取られてますよね。
ぐんさんのコメントにありましたが、「Game Day Price」だったのかもしれません。
(乗ったのは前日だけど)

まあ、無事に試合を観て帰ってこれたので、良しとしましょう。
昔シアトルで大雪が降りバスが運行停止、夜遅かったので
仕方なくタクシーに乗ったことがあります。
結局大回りされてぼったくられたのですが、運転手がコワイ雰囲気を
漂わせていたので何も言えず・・・。
(友人と一緒だったので、まだ良かったけど)

GBでは東洋人を見かけませんでしたが、嫌な思いはしませんでしたね。
ホテルスタッフもとても親切で。ホント、好印象な街です。

投稿: yama(Key) | 2006/01/14 17:13

ぐんさん:
治安、よいですよね。のどかというか。
私は街を歩くとき「路上のゴミ」「落書き」を治安の目安としています。
GBは全然ゴミが落ちてないんですよ、試合後でも!

シアトルとGBでは街の大きさが全然違うので何ともいえないですが、
シアトル・ダウンタウンは南の方へ行くと路上のゴミとホームレスが多くなります。
そういう場所は足早に過ぎるようにしてます。
(シアトルも街の大きさの割には治安はいいですけどね)

タクシー料金は「Game Day Price」だったと思ってあきらめてます(笑)。
言われてみると、言い値っぽかったような気もします。

投稿: yama(Key) | 2006/01/14 17:23

agnes_flightさん:
初めまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
写真が綺麗ですね。いいカメラをお使いなんでしょうか。
(私はちっちゃなデジカメなので、写真はよくないです・・・)

インディファンですか! SBで会いましょう!!
(わたくし、シアトルファンでもあります)
week16のような戦力を下げた試合で終わったら、お互い面白くないですからね(笑)。

さて、ファーヴ。
現地スポーツニュースでは「Last Game?」みたいなことばかり言ってましたね。
でも何となく、私は「現役続行」だと確信してます。根拠はないですけど・・・。

投稿: yama(Key) | 2006/01/14 17:35

INDがNFLでも有数の「チケット売れない」チームだった'03年、
50yard付近のチケットを手に入れて、薄型デジカメでマニングの
写真を取りまくったのですが、望遠機能が全然ついてない
機種だったので肉眼で見た印象と全く異なる「遠くのマニング」
しか撮れずに悔しい思いをしました。

それ以来、毎年買い換えて今ではゴッツい18倍望遠のデジカメを
使ってます。傍から見れば「カメラマニア」に勘違いされるような
機種ですけど、自動ピントでパシャパシャ撮れる簡単なモノです。
Week1はエンドゾーン裏だったのでド迫力の絵が何枚か撮れましたよ。


さて、SEAは順調に第一関門を突破したようですね。カンファレンス
決勝も恐らく順当通過でしょう。INDは次がPITという重たい壁
なので、ヘビーな闘いになりそうです。無事に勝ち抜ければ
決勝はDENになりそうなので、こちらは「お得意様」ということで
あまり心配していません。

ファーブが続投なら、来年の観戦計画には
GB戦を絶対盛り込みますね~。'06年INDとの
対戦はありませんが、ホームでNEを迎える試合が
あるようなので、NE相手に投げまくるファーブを見てみたいものです。

投稿: agnes_flight | 2006/01/15 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのグリーンベイ その3:

« 憧れのグリーンベイ その2 | トップページ | 憧れのグリーンベイ その4 »