音楽 2005

2005/12/06

ドラムに釘付け。

アナログフィッシュ
キッス・ジャパン・ツアー @磔磔
2005.12.4 Sun.


ライブで跳ねたのは、16年ぶりだった。

高校、大学と体力があり余っている時期に、ライブに行かなかった(あるいは行けなかった)。高校では吹奏楽部だったのでブラスバンドやオーケストラのコンサートばかり行っていた。大学では昔の洋楽ばかり聞いていたので、ライブに行きようがなかった。

日本のバンドを聞いていた時期は、中学生の頃と社会人になってから。だからライブで跳ねたのは中学生以来。ちなみにその時はユニコーンのライブ。なつかしー。

老舗ライブハウス、磔磔。めちゃくちゃ寒い、雨の京都。

以下、ネタばれです。

続きを読む "ドラムに釘付け。"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005/12/03

ライブ&CD

久々に音楽ネタで。

・ライブに行ってきます。

 アナログフィッシュ「キッス・ジャパン・ツアー」
 12/4 @京都磔磔(たくたく)

 磔磔は憧れのライブハウスなので楽しみです!
 最初「対バンあり」の予定だったのが、結局ワンマンに。
 やったー。行ってきます。

 しかも1/15の大阪ワンマンにも行きます。行き過ぎやろ。


・買ったCD その1 「NIKKI」くるり

 関西学生観戦後、最近オープンしたタワーレコード梅田NU店にて。
 まだ聴いてません。これから聴きます。楽しみ。


・買ったCD その2 「MUSICRUSADERS」 BEAT CRUSADERS

 10月、タワーレコード広島店にて。
 ビークルのカバーアルバム。XTC「The Disappointed」をカバー。
 それだけを聴きたいがために購入。XTC、大好きなんです。
 ところがところが! 他の曲もとてもよい!
 ABBA「Dancing Queen」は「そう来たか!」と思わせるビークル的アプローチ。
 R.Sanderson「Reality」(映画「ラ・ブーム」の主題歌)は切なくて泣けます。
 密度の濃さに満足。楽しいアルバム。


・買ったCD その3 「Comfort Eagle」 Cake

 同じくタワーレコード広島店で。
 アナログフィッシュの面々が好きだというアメリカのバンド、Cake。
 NFL TOKYO に行った時は、新宿店で「Pressure Chief」を購入。
 面白いバンド。音もリズムも独特。くせになる感じ。
 どちらかというと「Pressure~」の方がポップで好きかな。


12.31 COUNTDOWN 広島スペシャル「大晦日じゃけえ 全員集合!!」

 出演:奥田民生、斉藤和義、THE BOOM、フジファブリック and more
 会場:広島グリーンアリーナ
 
 大晦日からグリーンベイに行くので、観れませんけど・・・。
 ちょっと豪華すぎやしませんか、このメンツ!!
 しかもこのライブ、「お餅付き」だそうです。笑える。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/25

アナログフィッシュ 『KISS』

3連休前日の夕方、「明日出張行くよ」と言われる。もうちょっと前に言ってくれないか。しかし出張先が住んでいる県(田舎)で唯一タワーレコードがある町だということが判明し、「仕事の合間にアナログフィッシュのファーストアルバム、『KISS』を買いにいってやる!」と急に意気込む。 タワーレコードの特典で「出世魚ステッカー」っていうのがもらえるので。

さて、合間にこそっと買いに行き、疲労感だけを残して朝7時-夜7時の出張を終え、家に帰って聴いてみた。

まずはアナログさんを知らない人のために基本情報から。ギター・下岡晃、ベース・佐々木健太郎、ドラム・斉藤州一郎。下岡と佐々木はそれぞれ作詞作曲をし、自分の曲を自分で歌うという変わったスタイル。昔は歌う人がギターを弾いてもう一人がベースを弾き、歌う人が変わると楽器も持ちかえていたらしい。

さて、『KISS』です。下岡曲「Town」は名曲。これぞ下岡ワールド。「Queen」もお気に入りです。歌い出し「♪頭ン中なら自由だ」にノックアウト。

ミニアルバム2枚に収録されていた「Hello」「BGM」がミックス違いで登場。音のバランスが良くなってる。ボーカルが聞きやすくなってる感じ。ミニアルバムのミックスは音が暴れていてカラフルな感じで好きでしたが、アルバムのも好き。他の曲の空気に合わせたミックスですね。

しかし何と言ってもこのアルバムの目玉は「佐々木健太郎」ですよ!! 「いつのまにか」「処刑台に立って」「月の花」「僕ったら」、どれも素晴らしい。すごく上手くなった。ボーカリストとしてめちゃめちゃ成長した。今までは、その場の情景が目に浮かぶような下岡曲の方が断然好きでしたが、今や佐々木曲の美しさに惹かれつつあります。すごいぞ佐々木。

言葉では説明できないですが、ライブをみて「そのメンバーで演ってる必然性」を感じたのはアナログフィッシュだけです。CDもいいですが、ライブはさらにすごいよ。ツアーがもうすぐ始まります。是非。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/07/16

旅の終わりと旅の始まり

旅の終わりと旅の始まり 僕はまた・・・ 僕はまた・・・
・・・Hello, can you hear me my love?

♪「楽園」 スクーデリア・エレクトロ


終わる人:
スクーデリアのwebファンクラブ「Super Sonic Web(SSW)」が8/31をもって終了。私は入会したのが遅かった。入った時にはすでに動きが鈍ってました。今から思うと、その時にはもうスクーデリア自体が動かなくなっていたのですね。ああ。
でも、あの解散ライブを見た限り、「動かなくなったチーム」とは思えなかったのだが。ああ、それともあれは「動かなくなったチーム」が最後にエンジンを奇跡的に動かした姿だったのか。

始まる人:
アナログフィッシュの1st(!)シングル、「スピード」がアニメ「NARUTO」のエンディングテーマに使われてます。と言っても私の居住地では、NARUTO放送してないような気が・・・。よって、まだ聴いておりません。でもライブでやってくれたあの曲では?と勝手に想像してます。
アニメで使われた影響か、最近アナログフィッシュの曲がカラオケに大量に入ったそうです。おお、よいではないか。誰か、一緒にあの「馬鹿でかい声のハモリ」をやりましょう!絶対気持ちいいはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

足るを知る。

SCUDELIA ELECTRO 「locus.and wonders.」 (CD+DVD)

スクーデリア最後の作品を入手。CDはシングル曲中心。DVDは過去のPV集。

賛否両論なんです、これ。未発表音源とかボーナストラックとか、解散にあたってファンサービスのひとつもないのか!と色々なところから聞こえてきます。(2ちゃんとかいろんな人のblogとか、そんなところからですが)

でも、彼らの解散ライブより帰ってきてからずっと、こんな言葉が私の頭に浮かんでいるのです。

「足るを知る」

スクーデリアが2月に解散を発表した時、解散ライブをやってくれるとは思っていなかった。でも、きちんとやってくれた。しかも素晴らしいライブだった。何の文句があるのか? あんなに素晴らしい「Truth」や「Rock'n Roll Missing」を聴いて、これ以上何を願うのか? しかも渋谷AXのライブは生中継で、多くの人が観ることができた。

CD+DVDを発売してくれるなんて、嬉しいことではないか。私は石田のスパイラル時代を知らない。ファンになったのは4thアルバム「Flamingo」からと遅かった。そんな私には、昔のPVを観られるのは本当に嬉しいことだ。

人間の欲望は限りない。時には自分の立ち位置や身の丈を超えて、何かを求めてしまう。スクーデリアの解散ライブを観て、自分の置かれた状況に感謝することの大切さに気づいた。演奏も素晴らしかったけど、そういうことに気づけた点でも素晴らしかったと思う。大げさな表現かもしれないけれど。

何だか今日、感傷的ですね。まあ、こんな日もあっていいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

解散。

SCUDELIA ELECTRO

Tour ”FINALIZER” @心斎橋クラブクアトロ
2005.6.14 Tue

よしやんが泣きながら、「解散ライブというと、キャンディーズを思い出して・・・」と言った。石田は、「でも僕らは、解散しても普通の女の子には戻れませんから!」と答えた。

場内爆笑! でも、彼らは「普通のおっさん」にも戻れない。
すごい才能を持つ3人である。解散は寂しいけど、これからに期待します。

天の邪鬼の石田小吉(あえて漢字表記)、MCでは「こんなに客が入るんだったら、前から解散するって言ってればよかったよ!」なんて言ってたけど、実際には彼らの誠意を感じた。最後に「もうこれ以上の曲は用意してない」とわざわざ言ったのも、いい加減なライブにしたくないからだろうし、本編ラストで「Truth」を演ってくれたのも、言ってみれば予想通りだし。


1.楽園
2.Live+Drive
3.Mirage
4.FADE
5.Baby Baker Bittersweet
6.Ride on time
7.ネオングロウ
8.Super Sonic Level
9.Monday's been killed by yesterday
10.Miss
11.Good Bye Noutilus/さよならノーチラス号
12.200 Miles Away/霧の200マイル
13.Rock'n Roll Missing
14.PHOTOSYNTHESIS
15.Cry
16.MOONBASE
17.Truth

En1.Better Days

En2.霧雨


寺田 「石田は僕のマネばかりで。僕が離婚したら彼も離婚して。子どもができたら、
     彼にもできて。2人目の子どもができたら、彼にも。猫を飼い始めたのも・・・
     マネされ続けた10年でした」

吉澤 「僕は結婚もしていないし、子どももいないし・・・僕らは解散しても、僕らの子ども
     達(セットリストを手に取り客に見せる)はずっとなくなりません!」
     よしやん、泣く。

石田 「僕たちと君たちに、よき日が訪れますように!」 ~Better Days

石田 「稽古した曲は本当にこれが最後です。逆さに振ったら何か出てくるかもしれない
     けど、今は無理だな」

    「万感の思いを込めて」 ~霧雨


「万感の思いを込めた」霧雨、ギターソロ完璧でした。完璧な思い出をありがとう、SE。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

終了。

SCUDELIA ELECTRO
Live Tour "FINALIZER" 2005年6月14日 心斎橋クラブクアトロ


本当に「Finalize」してしまった。

最近仕事がキツくて、この日も体調が悪かった。喉が腫れて痛い。
それでも行かねばならない。15時半から休みをもらい、大阪へ向かう。
電車の中、実感が湧かない。

クアトロの開場待ち、長い非常階段で整理番号順に並ぶ。
この階段、空調がなく、とんでもなく暑い。この暑さ、2003年7月12日を思い出す。
その時もスクーデリアを観るために、ここに並んだ。

18時、開場。ビールを飲みながら、開演を待つ。まだ実感が湧かない。

19時、開演。石田、よしやん、トーベンさん、テツさんの4人が出てくる。
寺田さんはステージ上ではなく、後ろのPAに。まだ実感が湧かない。

1曲目、まだ実感が湧かない。2曲目、3曲目・・・。まだ実感が湧かない。
石田、いつもの毒舌・天の邪鬼MC。
そしていつも食べ物の話が入る。今回は「カレーうどん」(笑)。
それでも、まだ実感が湧かない。

そして本編最後の曲。曲名は書きませんが、予想どおりの「あの曲」でした。
そこで、やっと実感が湧いた。「終わった」と思った。

もっと聴きたかったけど、セットリストに彼らの誠意を感じた。それで満足。
よしやん、泣いてたよ。石田は毒舌で複雑な気持ちを打ち消してるような気がした。


金曜日の@渋谷AX後、セットリスト載せます。その時、詳しい感想などを。


PS.6/17のライブ、生中継されます。誰か録画できる環境の方いますか?
      
   M-ON TV 19:00~22:00

   ケーブルTVまたはスカパーに加入の方! ご一報待ってます!
   お礼については、何でも希望ききますので!(但し、金額に上限あり←おい!笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

6/14へカウントダウン

ちょうど1週間後には、スクーデリア・エレクトロの解散ライブ@大阪が
終了しております。早い。早すぎる。

記録として、やってほしい曲を並べてみる。
これが何の意味もないことを知りながら。


Good Bye Noutilus/さよならノーチラス号
Super Sonic Level
200 Miles Away/霧の200マイル
しろつめくさ c-love-r
Rocket Ride(Hardcore Mix)
Truth
Armorless
Miss
Mirage
Your Life/撃墜王の孤独
Moonbase(Fly out Ver.)
Live+Drive
My Pray
静かの海
White
Rock'n Roll Missing
2人のディータ
ネオングロウ
ラヴ・ドロイド
水虎の涙


本当はまだまだあるんだが。
1stアルバム「スクーデリア・エレクトロ」からの選曲が多いですね。1stは名盤です。

今回、スパイラルの曲はやるんだろうか(笑)。
やってくれたら「え~!何故?」と思いながらも喜んでいる自分の姿が見えます(笑)。
複雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

勝手に考えた。

昨日、昼間の野外でアナログフィッシュを観た。太陽が似合わなかった。
ということで、「太陽の似合うセットリスト」を考えてみました(何様だ私)。


<5/8のセットリスト>
・TEXAS
・バタフライ
・LOW
・確信なんかなくてもいいよ
・山手ライナー
・BGM

「確信」と「山手」、もしかしたら逆かも。
スローな曲、「TEXAS」でスタート! おお、そう来たかぁ。
アナログを聴いたことのないファンでも素直に踊れるのは「BGM」くらいかな。
個人的には「LOW」のベースラインが気持ちよくて、勝手に体が動いてしまうんだけど。
「バタフライ」の「らっせー!」は確かに野外が良いね。

 ↓

<私の希望するセットリスト>
・Hello
・白黒ック
・ラジオ
・Ticket to Ride
・紫の空
・BGM

アップテンポな曲ばかり! これでエルレファンをも踊らせろ!(おい)
ちゃんと(?)佐々木曲と下岡曲が半々です。一応、気を遣ってます(笑)。

さてNBAソニックスですが、大敗。レイ・アレンが怪我というヘッドラインをちらっと見たけど・・・どれくらいシリアスなんでしょうか。短期決戦で怪我人発生は致命傷になるぞ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sweet Love Shower 2005 Spring@大阪城野外音楽堂

行ってきました。昼間の屋外イベントは、実は初めて。
(奥田民生@広島市民球場は夕方だったしね)

・キャプテンストライダム(オープニング・アクト)
・アナログフィッシュ
・Jackson Vibe
・フラワーカンパニーズ
・The Miceteeth
・ELLEGARDEN
・ストレイテナー
・BEAT CRUSADERS
(出演順)

実は曲を知ってるのはアナログさんとジャクソンさんのみ。
後は名前しか知らないレベル。何人組かすら分からん(笑)。

では、感想を。

* キャプスト
   おお、キャッチー!結構良いかも。♪山のように見える~

* アナログさん
   実は心配だったのです。「この人たち、昼間の屋外、きっと似合わない」と(笑)。
   うん、似合わなかった(笑)。くらーい夜のライブハウスがピッタリです。
   でも、良かったっすよ。(これフォロー?)
   しかし、同じ日に渋谷AXでライブって無理があるやろ!(YO-KINGと共演)

* ジャクソンさん
   こういう人たちが昼間の野外にピッタリなのです(笑)!
   グローバー、カッコよすぎ!エエ男ですなぁ。惚れました。

* フラカン
   一番切れ味鋭かった!(後に控える若者よりも!・笑) 
   36歳ロックンロール万歳。

* Miceteeth
   管楽器を聴くと踊ってしまいます、私。
   しかし、ボーカルの人の言動が面白すぎ。何者?

* エルレさん
   30歳のおばさんには分からん世界だよ(笑)。
   周りの若者は大爆発してたけど。細美さんのキャラは良いですね。

* テナーさん
   30歳のおばさんには(以下略)。
   でもライブで燃えるにはイイ感じのバンドですね。

* ビークルさん
   こいつらアホっちゃいますの!(笑) 大笑いさせてもらいました。
   ヒダカさんのキャラも良いのですが、キーボードの人が面白すぎ!
   ギターの人の衣装も謎だし。ドラムはそもそもパンツ一丁だし。
   噂の「○○○コール」もキマってました(笑)。
   
そんなこんなで、帰ったら23時。ゴールデンウィーク終了。仕事嫌ですね。
日本全国で業種・職種を超えて、ストライキでも決行したいですなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)