« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/21

(Ten years after) I'm thirty.

昨日3月20日、出張に行った。車で1時間。一人でドライブをすると、いろいろなことを考える。

10年前の3月20日、地下鉄サリン事件が発生した。その2ヶ月前には阪神大震災が起こっていた。その時、私は二十歳だった。

地元の成人式と同窓会に出席して旧友と再会し、その後広島に戻って数時間後に地震が起きた。焼け野原のような神戸の街をテレビで見た。阪神高速が横倒しになる映像が流れた時、私(たち)の中の「何か」も倒壊した。

その衝撃が薄れないうちに、地下鉄サリン事件が起こった。誰が何のためにしたのか、全くわからず混乱した。オウムの関与がわかる前、大学にもオウムらしき人々が現れてビラをまいていた。時々、アパートの郵便受けにもパンフレットが入っていた。

二十歳。決して夢と希望に満ちあふれていたわけではなかった。
あれから10年。いったい私の何が変わって、何が変わらなかったのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

鳥見

最近、17時台に帰宅している。いいね、この早さ。

どーせこの先、ゴールデンウィークが明けるまで土日祝日まともに休みなんて取れないだろうから、まあ今のうちに休んでおこうということで。


今朝、ウグイスが鳴いてました。春です。
それで思い出したのですが、3/7に仕事を休んで奈良に行き、鳥を見てきました。その報告を。(誰への報告なんだよ!笑)


2005.3.7.Monday <奈良公園とその周辺で見かけた鳥>

カイツブリ、アオサギ、カルガモ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、アトリ、スズメ

参考(かご抜け) ソウシチョウ


* 私の初見はコゲラとルリビタキ。コゲラ、なぜか今まで見かけなかった。
* カラ類の混群だらけ。ヤマガラかわいー。
* カイツブリは猿沢池にて。やたら岸に寄ってくる。ヒトが怖くないのか?
* カワセミは東大寺前の池にて。あんなところにいるんだねぇ。
* ジョウビタキ(♂)は帰り道で。車の中から見ました。
* かご抜け=元ペットのソウシチョウは初見! カラ類に混ざってた。
   しかしあの派手な配色、双眼鏡に飛び込んできた時びっくりした・・・。

トリに興味のない当ブログをご覧の皆様も、一度一緒に見に行く(笑)?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/16

プラチナの陽はふりそそぎ

高校の同窓生の皆様、お知らせです。
我らが母校がNHKに出るぞ。全国ネットらしい。あの難解な「校歌」が取り上げられます。観るぞ!

「発見!ふるさとの宝」  NHK総合 3/29(火) 23:15~45

話はかわって。
ワシントン大学のバスケットボールが絶好調。NCAAトーナメントに出場しますが、何と第1シード! まあ、今シーズンはフットボールがとんでもなくダメだったので、これでプラスマイナスゼロと言うべきか。

しかし第1シードってすごいぞ。どれくらいすごいかって言うと、「広島カープが2位」「シアトル・シーホークスがプレイオフで勝った」「このブログの持ち主、yamaが朝6時に起床」くらいすごいのです。最後の例、意味不明って言わないで(笑)。早起きが苦手なんです。「カープの例、何で優勝じゃなくて2位なんだよ!」と突っ込むのはOK! コメントください(笑)。

ちなみに今日のタイトル、「プラチナの陽はふりそそぎ」とは、校歌の歌詞の一部でございます。いつ見ても素敵だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/13

そろそろ車のスタッドレスタイヤを外そうと思っていた矢先に、雪。

それよりも明日がコワイ。このまま降ったら大変。明日は大事な仕事がある。荒天 or 凍結で交通事情が乱れたら、仕事も大混乱になる予感・・・。

さて、金曜日に大波乱が。来年度の人事異動が発表され、仕事で同じ部署(私を入れて5人)のうち3人が転勤することに! 5分の3ってデカイぞ。私は残留です。「遺された私たちはどうすればいいんですかっ!」と叫びたい。新たに来ていただくのはどんな方なのか、詳細はまだ分からず・・・。

明るい話もせねば。

NFLグリーンベイ・パッカーズのブレット・ファーブ。引退もささやかれていましたが、来季も現役続行! よし! 彼が引退したら私の情熱も冷めるような気がする。できてもあと2年ほどでしょう。もう一回、スーパーリングを彼に!と強く願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

スクーデリア解散ライブ

最近いろんな箇所で手を抜いて仕事をしていたら、そのツケが今日一気にまわってきて大変でした。何に置いてもコツコツやるのが大事ですね。これが本日の教訓。

・・・あまりにも当たり前で教訓にもならん(苦笑)。

スクーデリア・エレクトロの解散ライブ「FINALIZER」の開催が決定しました。ファンクラブ会員にメールでお知らせが来た。6月、大阪と東京で。何でどちらも平日なんだよ!と思いつつ、ファンクラブ先行予約をしっかり済ませた。大阪、行きます。さすがに休みを取って東京まで行ったら、職を失うかもしれんしね(笑)。

解散についてのメールが来た時結構ショックを受けたのですが、解散ライブのメールはボディブローのようにじわじわ来てる。「心にぽっかり穴があいた」というのはこのことを言うのか、と実感しているところ。

MOTORWORKSのDVD、「BRAND-NEW MOTOR SHOW」観ました。これがかなり良い。特に前半のドキュメント編、活き活きしている(むしろはしゃぎすぎている)石田の姿が大変印象的。スクーデリア解散ライブではどんな表情を見せてくれるのか。楽しみ、ではなくて、とても複雑な心境。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

高架の下で

先ほどライブから帰ってきました。@大阪・福島「2nd Line」。

このライブハウス、JR東海道本線の高架下にあるので約2分に1本電車が通り、ハコ内に轟音が!(笑)。

メインが Dr.Strange Love、共演・岩瀬敬吾、ASIA SunRise のライブ。
私の目当てはDSLと岩瀬ですが、どちらかのワンマンだったら観に行ってないな。どっちも観れるので行ったというのが正解か。ASIA SunRiseさんはどちら様かしら?名前すら初耳でした(笑)。

岩瀬敬吾、まるで少年のように幼く見えた。でも、彼の世界は独特やね。今回はアコースティックだったのでいつかはバンドで観てみたい。「元19」だからということでしょうか、若い女の子がたくさん来てました。しかし「ケイゴ~」と黄色い声が飛び交うのかと思いきや、皆無。静かで渋いライブでした。

DSL、わたくしのような若造はまだまだ理解できない大人の音楽?でした(笑)。しかも約1時間、MC全くなしって、おい!(笑)。いつもこんなんですか?

しかし、このDSLがメイン(トリ)なのに、岩瀬が終わったら帰る客続出。おい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »