« シアトル再訪 その10・帰国 | トップページ | アメリカの変化 »

2005/02/07

Super Bowl ⅩⅩⅩⅨ

シアトル再訪記をやっと書き終えたので、ようやく次の話題にいけます。

今日はスーパーボウル。
フィラデルフィア vs ニューイングランドって、普通に考えたら予想通りの対戦。

試合結果は知っていますが、ゲーム自体はまだじっくり観ていません。
少しだけ観た感想を。NEの守備って本当に何をやってくるかわかりませんね。vs PITではほとんどブリッツを入れなかったのに、今日はマクナブにラッシュしまくり。

しかし、どうしてフットボールは戦争と結びつくのだろう? 「今年は第二次世界大戦終了から60年」とゲーム前に何やらやっていた。アフガニスタンやイラクの基地から中継があった。MLBワールドシリーズやNBAファイナルで、そんなことやってるんだろうか? フットボールだけじゃないですか??
(もし間違っていたら、どなたかご指摘お願いいたします)

政治的なことはこれくらいにしておきます。録画を見直してからあらためて感想を書きます。

|

« シアトル再訪 その10・帰国 | トップページ | アメリカの変化 »

NFL 2004-5 season」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Super Bowl ⅩⅩⅩⅨ:

« シアトル再訪 その10・帰国 | トップページ | アメリカの変化 »