« アメリカの変化 | トップページ | 名古屋へ »

2005/02/11

スクーデリア・エレクトロ解散

 スクーデリア・エレクトロ解散!

 ファンクラブ会員にはメールが発送されているらしいんだが、ウチには届いてないぞ!(苦笑)

 私のSE歴は短く、スピッツの「隼」から。このアルバムがあまりに良かったため、プロデューサーである石田小吉に興味を持ち、SEのアルバム「フラミンゴ」を購入。もうそこからは怒濤の勢いでアルバムを揃え、石田の前キャリア=スパイラル・ライフまで聴きはじめる。最後のアルバム「エレクトロックス」後の大阪ライブにも行った。それが最初で最後の生SEとなってしまうのか。ぜひ解散ライブやってほしい。東京だけでやったら余計に怒るけど(笑)。

 SEは3人が枠を作らずに自由に活動していたから、このチームに「解散」なんて存在しないと思っていた。でもその反面、この枠のなさが「ああ、やっぱり解散か」と思わせた。モーターワークスがデビューした時は活動休止中だったので、「次のアルバム、2年後くらいには出るかな」なんて思っていたのに(笑)。それくらい間があいても、私は待てたんだけど。

 石田はファンクラブのサイトで「再結成はあるかもしれないが、解散というひとくぎりがあってからこそ再結成ができるので、ひとまず解散を宣言します」という主旨のことを書いていた。うーん、そうなんだが、そうじゃないんだよ!というのが私の本音かな。もっと続けてほしかった。

 「素晴らしい音楽を作るチーム」は解散してしまったけど、「素晴らしい音楽」はなくなりません。石田、吉澤、寺田のお三方には感謝。そしてこれからも期待します。

|

« アメリカの変化 | トップページ | 名古屋へ »

音楽 2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクーデリア・エレクトロ解散:

« アメリカの変化 | トップページ | 名古屋へ »