« Super Bowl ⅩⅩⅩⅨ | トップページ | スクーデリア・エレクトロ解散 »

2005/02/09

アメリカの変化

9年前と比べて。

1.戦時下の国だから、当然セキュリティが厳しくなった。
  入国時に指紋と顔写真をとられる。飛行機の乗り換えでやたら荷物の再検査あり。
  国内線では靴まで脱がされて検査。よって、手荷物検査場は大変混雑する。

2.戦時下の国だから、ArmyのCMがやたらリアルになった。
  敵らしき者がイスラムの服を着ていたり・・・。

3.缶ビールがほとんど売っていない。瓶ビールばかり。
  旅人にとっては不便。ホテルでビールを飲もうとしても、栓抜きがなかったら・・・。
  (私の泊まったホテルにはなかった・笑)
  クウェストでも瓶で販売。これがスタンドに投げ込まれたらどうするんだろう?
  缶の方がまだ安全なんだが(笑)。この変化は、リサイクル促進のためか。

3.シアトルのメトロバス、運賃大幅値上げ。知らなくて少し焦った。
   ・ゾーン1 75セント → 1.25ドル
   ・ゾーン2 1.10ドル → 1.50ドル

4.SBCでラテを買ったら、サイズの呼び方が以下のように変わっていた。なぜ?
   ・Short → Small
   ・Tall  → Large
  日本では、Short/Tall のまま。この謎を知っている人はコメントください(笑)。

|

« Super Bowl ⅩⅩⅩⅨ | トップページ | スクーデリア・エレクトロ解散 »

NFL・シアトル再訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの変化:

« Super Bowl ⅩⅩⅩⅨ | トップページ | スクーデリア・エレクトロ解散 »