« シアトル再訪 その6・不法侵入 | トップページ | シアトル再訪 その8・シアトルセンター »

2005/02/02

シアトル再訪 その7・思い出のアパート

 1/4、予定はEMPとセーフコ・フィールド・ツアーで決まり。

 ホテルを出て北へ。3rd~6th Avenue あたりはデパートが多いが私には縁がなく、ドラッグストア「Bartell’s」でお菓子や日用品を見てしまう(笑)。ドラッグストアやスーパーマーケットの方が断然楽しい。デパートってどこに行っても同じように見えるんですが、皆さんどう思いますか?

 4thにマリナーズのチームストアを発見。入るが客は一人もいない。店員のお兄さんに「野球のシーズン、この店も日本人でいっぱいになるでしょ?」と聞くと「そうでもないよ。球場のストアの方が混むよ」とのこと。(確かに、この後に行った球場のストアの方が広くて品揃えが豊富でした)

 このまま4thを行けば、EMPのあるシアトル・センターへ着く。しかしそのルートをバスではなく、わざわざ歩いていくのには理由があった。それは「8年前に住んでいたアパート“The Vermont Inn”がまだあるか確認すること」。

 昨日不法侵入した寮は3ヶ月住んだ。2人部屋で、ルームメイトは学校がテキトーに決めるので誰になるかは分からない。最初の1ヶ月はブラジル人のおばちゃんだったが、次の月から日本人になった。日本語で足る生活。このままでは語学力が上がらないと思い、寮を出ることにした。留学期間は残り1ヶ月となっていた。そんな短期間入れるようなアパートはあるのか探していたら、シアトル・センターの近くにマンスリーで借りられる所があると言う。そこに引っ越し、海外での一人暮らしを経験することになった。家具・キッチン付き、掃除も週1回してくれるので楽で快適。要するに日本語で言う「ウイークリー・マンション」みたいな所です。窓からはすぐ近く、スペース・ニードルが見える。スペース・ニードルから花火が上がる、大晦日の「カウントダウン」もワインを飲みながら部屋から見た。まあ、一人寂しく見たんですけどね(笑)。NBAソニックスの試合を観に、キーアリーナに歩いて行けた。最高のロケーションだった。

 そしてスペース・ニードルのふもとへ行ってみると、アパートありました!懐かしい! 怪しまれないようにさっと写真に収めて通り過ぎる。昨日から「怪しまれないように行動すること」が多い。何やってんだ私(笑)。

|

« シアトル再訪 その6・不法侵入 | トップページ | シアトル再訪 その8・シアトルセンター »

NFL・シアトル再訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアトル再訪 その7・思い出のアパート:

« シアトル再訪 その6・不法侵入 | トップページ | シアトル再訪 その8・シアトルセンター »