« シアトル再訪 その5・ロックスクルーズ | トップページ | シアトル再訪 その7・思い出のアパート »

2005/01/28

シアトル再訪 その6・不法侵入

 さて、ダウンタウンに戻ってきて次はどこに行こうか迷っているときに、目の前を43番のバスが止まった。これは「ダウンタウン-ブロードウェイ-ワシントン大学」へ行くバス。これに飛び乗って、ブロードウェイへ行くことにした。

 私が行っていた語学学校はブロードウェイ沿いにある「シアトル大学」の中にありました。ブロードウェイはダウンタウンとはひと味違うおしゃれで個性的なお店が多くて、お気に入りでした。実はこの通りはゲイが集まる場所として有名で、男性の2ショットも多く見かけます。だから別にどうってわけではないですが(笑)。だって私は女なんだし。

 やはり新しい店も多くできている。これはダウンタウンにも言えるのですが、シアトルは全体的におしゃれになったような気がする。ブランド物のお店が増えた。やはり「イチロー効果=日本人観光客の増加」のせいなんでしょうか。私はブランドに一切興味がないので、何の影響もないが(笑)。

 ブラブラとブロードウェイを南へ。「ここまで来たら、住んでいたシアトル大学の寮に行くしかない!」と決意。大学に到着したが、もう夕方で暗くなっていて人影もまばら。寮の前まで来た。何も変わっていなくて嬉しくなる。しかしセキュリティの関係で、学生IDカードを玄関先のカードリーダーに通さないと中には入れない。外観だけ見て懐かしんで帰ろうとしたその時!中から人が出てきてドアが開いた!その隙に中へ入る(笑)。不法侵入!

 さすがに住んでいた部屋の前まで行ったら本当に捕まるかもしれないと思い、ロビーだけにする(笑)。怪しまれないようにさっとロビーを通り過ぎ、ダウンタウンに向かう3番のバスに乗って、ホテルへ帰った。

|

« シアトル再訪 その5・ロックスクルーズ | トップページ | シアトル再訪 その7・思い出のアパート »

NFL・シアトル再訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアトル再訪 その6・不法侵入:

« シアトル再訪 その5・ロックスクルーズ | トップページ | シアトル再訪 その7・思い出のアパート »